キラキラマラソンのために…Ver5ストーリー頑張る ドラクエ10

新フィールドへ向けて頑張りました

スポンサーリンク

Ver6目前 最後の追い込みです

私のドラクエ10内での職業、それは道端に落ちている職人用の素材を集めて売ることです。道端に落ちている素材がキラキラと光っていること、そしてそのキラキラを追いかけながらフィールドを駆け回る様子からこの行為を『キラキラマラソン』と呼んだりします。

誰にでも出来る単純労働です。ドラクエ10の公式イベント(ジューンブライドイベント)でさり気なくバカにされたりもする、そんな職業です。

それはともかく、このキラキラマラソンで拾える素材、なかでもレア物はバージョンごとに登場する新フィールドでしか入手出来ないお約束となっていてキラキラマラソンを生業とする者はVerが更新される度に新たなフィールドへと旅立ちそこでキラキラマラソンを始める、という事になります。

新たなフィールドへと旅立ち…つまりドラクエ10の場合、Ver6のフィールドへと旅立つ、とそういう事になります。

そしてVer6へと旅立つにはVer5を終わらせなければならない…これが道理であります。

という事で、ハイ。私のメイン垢のサブキャラ4人をVer6の新フィールドへと連れて行くべくVer5のストーリーを終わらせなければならないのです。

そうしないとVer6の新フィールドでキラキラマラソンが出来ないのです。死活問題なのです。

Ver5のストーリー✕4、頑張るのです。

ミナデイン✕4は流石に疲れましたヨ…

という事で、紆余曲折、艱難辛苦、愉快愉悦、色々ありましたが

イン

…無事4キャラでクリア出来ました。

Ver5.3辺りから放置していたストーリーを一挙まとめて、しかも4連続でクリア、となるとこれは流石に重労働でしたがVer6が始まるまでに無事終わらせることが出来て良かったです。

これで全キャラ初日から新フィールドでキラマラに参加出来ます。

スポンサーリンク

メインキャラのVer5.5後期サブクエも全て終了です

こちらも無事終了。ちゃんと間に合って良かった良かった。

ペペロゴーラにマデサ殺しについて沈黙するか告白するかの選択は本当に悩みましたヨ。私は結局ペペロにマデサを殺したと告げる選択をしました…主にペペロのためではなく自分のために、ですが。

ゼルドラド一族が変身の特技を持った一族だったとか…娘が突然アレになったのは驚きでした。

しかし主人公、魔界ルール(慣習?)に随分と助けられてますね。ルールはルールですがそれで身内の死を許せる訳では無いと思うのですが…。

そう考える私にとってマデサ軍NO1とNO2の身内のいる魔幻宮殿は非常に居心地の悪い場所となっています。あそこの空気は悪すぎる…。

あと魔伝のかけらをようやくどうぐぶくろから消すことが出来ました。魔仙卿の衣装GETです!!

即脱いだ…ケド。

コメント

タイトルとURLをコピーしました