迷走する★6武器作り PSO2NGS

迷走する★6武器作り PSO2NGS
スポンサーリンク

私の武器作りの方針は間違っていたのか…

ちょっと落ち込んでいます。自分の誤った選択に…。ホントに苦しい…でも乗り越えるしか無いんだよね…。誰も解決してくれないからね。頑張るしか無いんだ…。

それにしても久しぶりですこんな気持ち。PSO2NGSを止めてやろうかと思うのは…まあただの八つ当たりなんですけど…。

クヴァリス遠征準備特別票が全ての始まりだった…

そう、事の始めは『クヴァリス遠征準備特別票』、それを使ってどの武器を手に入れるかという選択の場面…私はメイン職でも使えレベル上げにも有用な『エヴォルイクリスロッド』を貰うことを選択しました。

現在のPSO2NGSはテクニック全盛、フォースの時代。いち早く★6武器のロッドを手に入れることは正しい選択だと思っていました。

ただこの時から微かにですが違和感を感じてはいたのです。それはこの『エヴォルイクリスロッド』の潜在能力が『威力+22%/ステップによる回避成功時20秒間、PP自然回復速度+100%、リキャスト時間10秒』というロッドとは非常に相性の悪いものだったからです。

ステップ回避なんてロッドでは使わないのです。ロッドはガードがとても優秀でガード時に発動するスキルなんていうものまであります。PPの自然回復力も元々高くわざわざステップ回避をする理由はありません。

ロッドとは相性の悪い潜在能力…しかし私はその都合の悪い真実から目を背け『エヴォルイクリスロッド』を受け取ったのでした。

迷走する★6武器作り PSO2NGS

そして強化しました。+50。潜在Lv4まで…。特殊能力もしっかり付けて…。潜在解放に必要なペンドライトは2日掛けて集めました。

後悔ではないけど複雑な思いはありました。100%納得はしていない…でもここまでやったら後には引けない…そんな思いです。

『ゼクストルシリーズ』の潜在能力を知り何かが壊れる

そしてアプデ初日から今日、6月11日までずっとこの『エヴォルイクリスロッド』を相棒としてずっと戦ってきました…心の隅に小さなわだかまりをを抱えながら…。

そしてその小さなわだかまりは新しい★6武器『ゼクストルシリーズ』の潜在能力を知ってしまった事で何やら得体の知れないモノへと変貌して行ったのでした。

『ゼクストルシリーズ』の潜在能力それは『威力+22%/ボス以外のエネミーへの威力+6%』……ああロッドにこれが欲しかった。

なんだか突然自分の持っている『エヴォルイクリスロッド』が色褪せて見えてきました。ロッドに見合っていない潜在能力を持つ『エヴォルイクリスロッド』を持つことが苦痛になって来ました。

そんな思いを抱えながらPSO2NGSを遊んでいるとふとある解決法を思いついたのでした。

※ちなみにロクスシリーズの名前が出ないのは高すぎて手が出ないからです。ロクスライフル1000万メセタ↑は欲しいという感情すら湧いてこない、流石に対象外です。★7武器は言うに及ばずです。

私の思いついた悪魔的解決法

私の思いついた解決法、それは『エヴォルイクリスロッド』を一旦『クヴァリス遠征準備特別票』の戻し、改めて『エヴォルイクリスライフル』を受け取るというものでした。

失ったロッドは『ゼクストルシリーズ』のロッドを買うことで補うのです。ゼクストルシリーズの潜在はロッドにこそふさわしい。

まさに悪魔的手法…うーん悪魔のIQって物凄く低いんだな…。

この解決法は今のところ取っていません

しかしこの解決法を実行するには大量のメセタを必要とします。ロッドを買い新たに特殊能力を付け直さないとダメですからね。

それに自分の作った武器をただの『クヴァリス遠征準備特別票』に戻し武器を取り直し作り直すその心労の重さは半端ないです…まあただの想像なんですけど。

でもその準備をするために特殊能力カプセルの相場を色々と調べ始めただけで得体の知れない疲れが自分の体を襲って来たのもまた事実。心で思うより体はこの現実に正直に反応しているみたいでした。

私は武器の再強化なんてしたくないのかな…。

…確かにお金物凄く掛かるんですよね(2回目)。特殊能力追加成功率20%が2個必要だったりもします。一応それは出来るけど…揃えられるけどハードルは高いです。

それに見合ったものがこの武器の再強化で手に入れられるのか…私が我慢さえすれば全部解決できる話なんですよね。

武器の再強化にせよこれから『エヴォルイクリスロッド』を使い続けるにせよ心にわだかまりを持ち続ける事に変わりは無いのかもしれない…。

という事でこの解決法は今のところ取っていません。なんとか踏みとどまっている状態です。ドレドキーパを一個だけ相場より安かったので買った…それだけです。

先のことを考えると…特にレイヨルド峡江へどう行くか、という事を考えると思い切った決断は出来ませんでした。

感情で動きがちな人間と自分では思っていたのでこの冷静な判断にはビックリです。でも多分これが正しいんだ…エヴォルイクリスとゼクストルの強さなんて誤差なんだ…(ボス以外のエネミーへの威力+6%)。

スポンサーリンク

レイヨルド峡江行きに備えて赤コンテナに入った防具を拾ってきました

という事で先程話に出たレイヨルド峡江ですが、ここは適切な対処をしていないと一定時間ごとに凍りついたりスリップダメージを受けてしまうという特別な場所。

この低温ダメージの対策には食事を取ったりリージョンマグを利用するなど様々な方法がありますが私はクヴァリスにある赤コンテナに入った特別な防具を使ってみようと思っています。

迷走する★6武器作り PSO2NGS

防具はセスタトシリーズで全部で4つ手に入ります。低温ダメージに有効なデコルド系の特殊能力が最初から付いていて1か所に付き25%も低温ダメージを防いでくれます。つまり3か所で75%。残り25%を食事やリージョンマグ、武器の特殊能力で補えば簡単に100%に到達することが出来ます。

この防具に付いているデコルド系の特殊能力にはそれぞれ打撃武器・射撃武器・法撃武器の威力+2.5%も同時に付いています。特殊能力を揃える手間が1ヶ所分楽になる?

迷走する★6武器作り PSO2NGS
セスタトアーマ - PSO2 ニュージェネシス(PSO2:NGS) 攻略 Wiki
2021年6月9日サービス開始の『PSO2 NEW GENESIS(PSO2:NGS)』の攻略wikiです。

防具が手に入る赤コンテナの場所は『PSO2 ニュージェネシス(PSO2:NGS)攻略Wiki』にマップ入りで載っています。

まあ武器2つの強化でひいひい言っている私には3つの防具を完成させるだけの資金はありませんから実際にレイヨルド峡江へ行くことになるのはだいぶ先の事になるとは思います。

でもお金をためて防具を作っていつかは行きたいと思います。

6月15日からレイヨルド峡江に新しいエネミーが登場するらしいですがそれもお預けという事ですね。残念。まあレイヨルド峡江へ行ける人達のことは陰ながら応援させていただきますよ…という事で『迷走する武器作り PSO2NGS』おしまいです。

※追記 子どもがこの動画を視聴するとしたらどう思われますか?

迷走する★6武器作り PSO2NGS

私はブラウザバックしたヨ!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました