絶望のリゼントス撃破しました!! 大型アップデート 『砂塵奏でる鎮魂歌』 始まる? そんなの後々!! PSO2NGS

(私は)4時間の死闘でした…

スポンサーリンク

半年に一度の大型アップデートやって来ましたヨ… 絶望のリゼントス撃破です!!

何時以来の復帰になるのか…本当に久々のPSO2NGSです。

PSO2NGSを遊ばなくなったのはTwitterにアルファリアクターという金策用のアイテムが落ちている場所を掲載してくれていた『Rappy Burst』という方がTwitterを止めてしまい、上手く言えないけどPSO2NGSを遊ぶ習慣みたいな物が崩れてしまったというのがあります。

アルファリアクターがリポップする午前4時にタイマーをセットして1時間半くらいかけてアルファリアクター拾いとデイリークエストを遊ぶのが私のお決まりの日課だったのですがそれが出来なくなってしまったんです。

デイリークエストだけを遊ぶというのは私のとっては物足りない事で、あり得ない事でありまして、なんとはなしに何時の間にかログインが途絶えてしまいました。

(誰に対して言い訳しているのか良く分かりませんがなんか言っておかないと居心地悪くて…スイマセン)

まあしかしとにかくそれでもPSO2NGSに帰ってきました。

新職業のバウンサーは来ましたが特に強そうな武器の更新も無くあまり遅れというのは無さそうで良かった良かったです。

『砂塵奏でる鎮魂歌』何処から初めよう…

今回のアプデの目玉は

1.新マップ『リテムリージョン』
2.ストーリー第2章
3.レベル解放 最大LV35へ
4.★5武器実装
5.新緊急クエスト

ってところになります。

他にもコーデカタログや称号に新スキル、新たな追加要素は色々ありますが私が今回興味があるのは上の5つくらいかな。

さてどう遊びましょ?

…。

と、ここまで書いてから『さてログインしますか』とPSO2NGSを始めたわけです。

そして始まった『砂塵奏でる鎮魂歌』。

大型アップデートにより更に広がったPSO2NGSの世界。探索しがいのある新たなリージョン、先が気になる新たなストーリー、どれも興味深くとても楽しい体験…。

しかしそこで出会った驚きや感動は今日戦った『絶望のリゼントス』との死闘により全て遠いお空の彼方へ吹っ飛んでしまいました。

絶望のリゼントスとの出会いそして戦い

私が絶望のリゼントスと出会ったのは午後11時過ぎ…午後11時から始まる緊急クエストが私には参加資格の無い必要戦闘力1682のクエストだったためログアウトしようかどうしようか中央リテムを彷徨きながら物思いにふけっていた時でした。

なんか遠くで盛大にコケている恐竜みたいなモンスターが見えて何やってるのカナ?と思って近づいてみたら…ハイ、絶望のリゼントスとめちゃくちゃ物凄く多い人たちでペチペチと殴り合っていたのでした。

絶望のリゼントスはLV39のモンスター。PSO2NGSは敵モンスターと5レベル以上差があるか一定の戦闘力がないと1ダメージしか与えられない仕様です。

今回の大型アップデートが行われるまでPSO2NGSのキャラの最大レベルは20だったのでアプデ初日ですしフツーに考えるとみんなダメージは1しか与えることが出来ないハズです。

でも、それでも大勢の人たちが『絶望のリゼントス』を倒すべく”ペチペチ”と戦っていたのです。

で、やることも無いしその戦いに私も混ぜてもらうことにしたのです。実装初日にLV39の絶望モンスターを倒すなんて単純に面白いし何だか痛快な気がする…やらない手はありません。

という事で私の戦いが始まりました。

その時の私のクラスはハンター。しかし何をやってもダメージは1ですからアサルトライフルに持ち替えて距離をとって安全な所から攻撃することにしました。

どういうアルゴリズムか分かりませんが私が戦った『絶望のリゼントス』はコクーンに対する帰巣本能が強く、少し距離が離れてもすぐに近くにあるコクーンに戻ろうとします。

というかコクーンの屋根に乗っている人に対して攻撃的なのかな…とにかくコクーンに釘付け状態に出来るのでアサルトライフルで安全に攻撃し放題でした。

たまーにコクーンの呪縛から解けて大暴れする時もあるけどそれはそれでちょっと楽しかったり…基本単調な戦闘なんです。必要なのは忍耐力と眠気に勝つ精神力。

単調な戦闘なので特に語ることはありません。

コクーンに釘付けのリゼントス。時々大暴れするリゼントス。大暴れで出来る死体の山。何時の間にか2秒くらい寝落ちしている私。その繰り返しが続くこと4時間。

午後11時から始まった私の戦いは午前3時過ぎ、ようやく終りが見えました。1ダメージしか与えられないリゼントスを何故討伐できたのか?私達の努力の成果なのか…種明かしをしてしまえば簡単です。

上に書いたPSO2NGSの仕様『敵モンスターと5レベル以上差があるか一定の戦闘力がないと1ダメージしか与えられない』、その仕様を超えるキャラ達が現れた。そういうことらしいです。

周りを見るとこの戦いに参加したプレイヤーの最高レベルは31。レベル差は5以上ありますが戦闘力が追いついた?…みたいです(画像は戦闘終了後のモノです)。

1ダメージの攻撃を4時間し続けるよりその間レベル上げをしていた方がもしかして楽に勝てたの!?…いや深く考えるのは止めましょう…そこだけは絶対に触れてはイカン。

私達は勇敢に懸命によく戦った…それで良いのです。

それでも楽しかったですから。

正直この戦いがどういう形で終わるのか不安もありましたしね…それにしても私が4時間掛けて与えたダメージなんてほんの剣の一振り二振り出だしてしまうんだろうなと…それを思うとちょっとガックリ、そして苦笑してしまいます。

絶望のリゼントスは無事倒せましたがPSO2NGSの仕様のため報酬も経験値も何もなし‥何もないのは分かっていたけれどそれでも沢山の人が集まって戦ったんだよね…ホント熱かった、良い戦いでした。

最後に動画です。20分ありますが『絶望のリゼントス撃破』は19分辺りにあります。2時間くらいずっと死なずに上手く立ち回れたのにこういう時に限って死ぬんだよなああ…無念です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PSO2NGS
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました