スターデューバレーにSMAPIを導入する方法(Steam版)

スポンサーリンク

スターデューバレーにMODを導入する前提となるSMAPIの導入方法です

スターデューバレーのMODは非常に多彩で見た目を変えるなど基本的なMODからゲーム内の煩わしさから解放してくれる便利MOD、中にはゲームそのものを大幅に拡張する大型MODなど様々なものが揃っています。

それらのMODを導入するための必要条件とされるのがSMAPIと言われる前提MODです(全てのMODがSMAPIを必要としているわけではありません)。今回はそのSMAPIの導入方法をご紹介します。

SMAPIのダウンロード

まずはSMAPIをダウンロードします。SMAPIのリンク先↓です。

SMAPI - SMAPI.io

Download SAMPI3.9.5をクリックしてDirect Downloadからダウンロードします。

SMAPI-3.9.5-installer.zipがダウンロードされるので適当な所へ解凍します。

Stardew Valley.exeのパスを入力

解凍したフォルダーの中にinstall on Windows.batがあるので起動します。するとこんな画面が出てきます。

翻訳するとゲームフォルダが自動的に見つかりませんでした、と書いてあるのでゲームディレクトリ(「Stardew Valley.exe」を含むもの)のファイルパスを入力し、Enterキーを押します。

Stardew Valley.exeの探し方

ファイルパスが分からない場合は、Stardew Valley.exe を探し出してパスを突き止めます。

Stardew Valley.exeはSteamライブラリにあるStardew Valleyの画面の右端にある歯車から

  1. プロパティ
  2. ローカルファイル
  3. 参照

と進むことで辿り着くことが出来ます。

見付かったStardew Valley.exe を右クリックしてプロパティを開きます。

プロパティを開くとこの様な画面が出てきます。赤丸で囲った部分にパスが乗っているのでコピーします。私はインストール先を変えているのでGドライブにStardew Valley.exeがあります。

コピーしたパスを”install on Windows.bat”で起動した画面にCtrl+Vのペーストで貼り付けてEnterキーを押すと

[1] SMAPIをインストールします。

[2] SMAPIをアンインストールします。

と出るので1を押してEnterキーを押します。これでようやくインストール開始です。

インストールが終わると次の画面が表示されます。白文字の部分は以前のSMAPIファイルを削除して新たなSMAPIファイルを追加していますと書いてあります。

緑色の文字はSMAPIがインストールされました! Steamを使用する場合は、起動オプションを設定して実績を有効にします(smapi.io/installを参照)。”G:\ program Files(X86)\ Steamapps \ common \ Stardew Valley \ StardewModdingAPI.exe”%command%

Steamを使用しない場合は、ゲームフォルダーでStardewModdingAPI.exeを起動して、Modで遊んでください。とあります。

Steamからスターデューバレーを起動して遊ぶので次は起動オプションの設定をします。

起動オプションの設定

先程のインストールが終わった時に出た画面と同じですが今度は赤丸の部分(人によってパスは違う)をCtrl+Cでコピーします。ちなみに私の場合は “G:\program Files (X86)\steamapps\common\Stardew Valley\StardewModdingAPI.exe” %command% になります(点々含む)。このパスは非常に大事なので正確にコピーします。次にスチームを起動させて起動オプションの設定です。

SteamライブラリからStardew Valleyの画面を出します。そして右隅にある歯車をクリックしてプロパティを選択、その次に一般を選択します。

一番下に赤丸で囲った”起動オプション”という項があります。

この起動オプションの入力欄にSMAPIインストール終了後に出た赤丸で囲んだパスをペーストして入力し右上の☓ボタンを押します。これでSMAPIからスターデューバレーが起動することになります。

このパスはStardewModdingAPI.exeの場所を示すものです。パスがわからなくなってしまった場合、install on Windows.bat を起動して一連の操作をすればパスの表示される画面を出すことが出来ます。

SMAPIの導入に成功した場合、SteamからStardew Valleyを起動させるとまず、コマンドプロンプト画面が表示され次にStardew Valleyの画面が表示されます。

ここまでで一応SMAPIの導入は終わりです。

ここからはついでにMODの入手と導入の説明をしたいと思います。

スポンサーリンク

NEXUS MODSからMODを入手

それではMODの入手です。

ますはユーザビリティを上げる基本的なMODである“Ui Info Suite”をダウンロードしてみたいと思います。

このMODはStardew Valleyの隠されている情報を見ることが出来るMODです。

村の住民のリアルタイムで居る場所。様々な行動によって得られる経験値の表示。住人の誕生日や毎日の運勢。TVで得られるレシピの情報、カカシやスプリンクラーの範囲表示やアイテムの売値、好感度の細かい変化などの隠された情報が明かされこのゲームを遊びやすくしてくれます。

“Ui Info Suite”NEXUS MODSというユーザーが様々なMODをアップロード、ダウンロード出来るサイトから入手します。下にあるのが“Ui Info Suite”のリンクです。

Ui Info Suite
Provides helpful information about things around you designed to help you be aware of what's going on without feeling like you're cheating.

WikipediaによるとNEXUS MODSは2500万人の登録メンバーがいる世界最大のゲーム修正ウェブサイトの1つということです。

“Ui Info Suite”に限らずNEXUS MODSからMODをダウンロードするにはメールアドレスの登録が必要なので適当なメールアドレスを作っておくと色々と便利です。

“Ui Info Suite”の画面右にあるMANUALをクリックするとダウンロード画面へ進むことが出来るのでそのままダウンロードします。

MODの導入

ダウンロードした“Ui Info Suite”のzipを適当な場所に解凍し次はMODの導入です。

MODの導入はとても簡単です。

StardewModdingAPI.exeと同じ階層にある”Mods”フォルダーに先程解凍した“Ui Info Suite”のフォルダーを入れるだけです。

“Mods”フォルダーが無い場合は自分で作成します。

“Mods”フォルダーは新しいフォルダーを作って名前を”Mods”にすることで作成することが出来ます。あ、前後の点々はいりません。

後はStardew Valleyを起動するだけです。

“Ui Info Suite”の導入に無事成功しました。マップにちゃんと住人達のアイコンが表示されています。

右端にある斧のタブから“Ui Info Suite”の細かい設定が可能です。

この”Ui Info Suite”設定画面はUIの大きさやズームレベルが100%になっていないと表示させることが出来ないようなので注意です!!

 

SMAPIに続き無事MODの導入にも成功!という事でスターデューバレーにSMAPIを導入する方法(Steam版)を終わりたいと思います。

Stardew Valley Wiki
Stardew Valley Wiki is the #1 resource for the country-life RPG Stardew Valley, covering gameplay, villagers, quests, fishing and more.

こちらはStardew Valleyのwikiのリンクです。読み過ぎはあなたのこれからのゲーム体験を大きく損なう危険性があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Stardew Valley
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました