DARK SOULSⅡ 道に迷う 後編 ダークソウル2 その3

前回の続きです

スポンサーリンク

DARK SOULSⅡ 道に迷い迷走を始める

罪人の塔の先は行き止まりでした。

虚ろの影の森の先も行き止まりでした。

隠れ港の先は既に探索済みの場所でした。

次に何処へ行けば良いのか?もうワカラナイ。

そんな打つ手なしの状況の中、探索の甘かったマップをなんとか思い出しもう一度、新たなルートの発見を頑張ることにしました。

これは『DARK SOULSⅡ 道に迷う 前編 ダークソウル2 その2』の続きになります。

隙間の洞にある石像の先は…棺

まず最初に思い付いたのがココです。

ゲームの開始地点から少し進んだ場所に石像が邪魔をして先へ進めない霧の壁があったのです。

隠れ港で石像を元に戻すアイテム”懐かしい香木”は入手していたので早速ここで使ってみることに。

しかし、この霧の先は特に何の変哲もない普通の道でした。

敵はバジリスクや亡者、それにデカいカバや呪縛者。

そのデカいカバが一匹ポツンとしている所(実は待ち伏せのカバあり)に棺のような物を発見。

中へと入ってみると画面が暗転し『新たな性に変化した』のメッセージが…。

どうやらここは性別を変えられる場所のよう…うーんそっかぁ。

攻略の役には全く立たない場所みたいです。

という事で貴重な”懐かしい香木”を使い性別が変更できる棺を発見しましたヨ!(あとエストのかけら)

つまりどういうことかと言うと、ここに新しいルートは無かったという事です。ハイ次!

ハイデの隠れ道にある石像を元に戻してみる

石像つながりで今度は隠れ港の手前、ハイデの隠れ道という篝火から少し戻った所にある石像を解除してその先がどうなっているか確かめてみようと思います。

ここの石像を解除するための”懐かしい香木”はマデューラにいる行商人のおばあちゃんから購入しました。お値段はなんと12000ソウル…た、高い。

しかし結論を言えばここから広がる新しいルートを見つけることは出来ませんでした。ここにいたのはデカいゾウのモンスターが一匹。

カバだのゾウだのこの国のモンスターは一体どうなっておるのか。

ちなみにここで入手できたアイテムは、エストのかけらと騎士装備のセットでした。

さあ次々。

ハイデの大火塔の探索…そして古い竜狩りを倒す!

ここでようやく以前訪れたハイデの大火塔に未踏破のルートが残っている事を思い出しました。

レッドドラゴンが待ち構えているルートです。

しかし(個人的に)残念ながらレッドドラゴン戦の画像はありません。

このドラゴンを足止め用の倒せないモンスターと決めつけ、それでも一応念の為、挑んだ所あっさり倒せてしまい録画するのがすっかり遅れてしまったのです。

録画ボタンを押せたのはドラゴンが霧と消えた後…まあ、でも弱いから別に良いか。

このドラゴンは白くてちっこい槍使いのいる辺りからダッシュで近づき最後にダッシュジャンプで足元に入れさえすれば簡単に勝てちゃいます。

足元に入ればあとは足踏み攻撃と飛び上がってのブレス攻撃しかしてきません。足踏み攻撃は距離を取るかローリング、ブレス攻撃はロックを外してドラゴンの位置を見ながら動けば回避可能です。

そしてこのドラゴンを倒すとこのハイデの大火塔のもう1人のボス”古い竜狩り”との対戦になります。古い竜狩りはダクソ1に登場したオーンスタインさんに超瓜二つでした。

そして歩き方が超かっこ悪かったです。

その古い竜狩りですが持久力を大量に削ってくるダッシュ突きや切り上げで畳み込まれるとジリ貧になりやすくなかなか手強い相手です。

私は持久力を回復するためのターンと攻撃するターンをきっちりと分け、確実に回避して反撃できるジャンプからの突き攻撃やダッシュ突きをじーっと待ってチクチクと攻撃し続ける事でなんとか倒すことが出来ました。

パリィとか試そうとすら思わない私にとってはこれしか出来ない、これしか無い平常運転な何時も通りの戦い方であります。

無事、古い竜狩りを倒すと奥には一人のオジちゃん。話しかけると『青の騎士以外に用はない』的な事を言われて全く取り合って貰えません。

青の誓約はしているのですが青の騎士ってなに? マドゥーラにいるお兄ちゃん倒して鎧奪ったらなれる? ホントにこの人、けんもほろろで全く相手をしてくれないんですよ…困った。

そしてオジちゃんとの会話を諦めの手前にあった分かれ道を進むと篝火発見…訂正、篝火のみある小部屋を発見。

周りの壁を調べても殴っても何も無し…まさかの行き止まり。またこのパターンですか。

割とココが最後の希望の地だったのだけど頑固者のオジちゃんと篝火だけとは思いも寄りませんでした…しかし道が無いものは仕方ありません。

またまた未探索の地が何処かにないか思い出すところからやり直しです。ううっ。

朽ちた巨人の森へ行ってみる その1

という事で色々と考えてみた結果、朽ちた巨人の森に飛び降りないと行くことの出来ないマップがあるのを思い出す事が出来ました。

こういう引き返すことができるか不明の場所は得てして探索を後回しにされてしまうものなんですよね。

そしてそのまま忘れ去られてしまうと…思い出せて良かった。

ここですね。完全に一方通行になっています※。これは後回しにされても仕方なし。

※探索してみた所、一方通行ではありませんでした。

このマップの探索を進めていくと鉄球の転がってくる洞窟を発見。奥へと進むと既に記憶の多くを失っている様子の1人の亡者と出会いました。

彼はマデューラの鍵の掛かった家にある地図にご執心の様子で私の事を同じ地図好きの仲間と早合点すると、なんとその家の鍵を渡してくれました。

こんな事して大丈夫かいな?と言う感じですが思いもしなかったまさかの展開です。

早速マデューラにGO!です。

そしてウッキウキでその家に入ってみると確かに男が言っていたように床に地図のような物がありました…そして地下へ通じる階段も。

期待に胸を膨らませながら地下へ降りるとそこにはスケルトンが一匹…そしてソウルの器が入った宝箱が1つ。しかしそれ以外は何もありませんでした。またもや空振りの行き止まり。

うーん難しい。ダクソって次に行く所を探すの、こんなに難しかったかな…。

ただ今回は次の当てがあります。朽ちた巨人の森にはもう1つ飛び降りないと行くことの出来ないマップがあるのを思い出したのです。

最後の希望 朽ちた巨人の森 その2

ここがホントに最後の希望。もう他に行ける場所を思い付けません。

場所はここです。ここから飛び降りて一番下まで行ってみます…フィールドは結構広めに見えます。うーんこれは期待できるカモ。

なんて書いてはみたけれどこのブログのタイトル通り、結局道に迷うだけで、何も解決はしないのでした…。

一番下のフィールドには洞窟が2つ。1つは行き止まり、もう1つは炎を吐くカエルのような敵が道を塞ぐように一匹いました。

このカエルのような敵を倒せば新たな道が…と思うかもしれませんがこのカエルのいる場所って一段高くなっているんです。

この1段の高さはダクソの世界だと地上と月くらいの高さの差と同然ですからこのカエルを倒しても道が拓けることはないんですよね。

という事でDARK SOULSⅡ…ホントに行き詰まってしまいました。

スポンサーリンク

ひとまずDARK SOULSⅡはお休み

今日は2022年1月12日。明日は待ちに待ったMONSTER HUNTER RISEの発売日…という事でDARK SOULSⅡはひとまずお休み。

ここ最近ダクソ2の事ばかり考えていたので少し離れてみるのも良いかも知れません。ふとした時になにか良いアイデアが浮かぶかも知れないし…と言うか、もうそれに期待するしか無いです。

一応残った課題としては

1.虚ろの影の森の霧のマップの探索
2.カエルみたいな敵を倒してみる

の2つがあるので完全に希望がない訳ではありません。時間があればこの2つにも挑戦したいと思っています。

最後に私のダクソ2のキャラクターのステータスを。レベルは78。ステータスは数値の意味だけ攻略サイトで確認して上げています。持久力と適応力は低い数値の方がステとして採用されるとか…。

武器はガーディアンソード+2、プレイ時間は17時間36分でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
DARK SOULSⅡ
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました