覚悟はいいか? 私はできてない! 羅刹王バラシュナ前夜 ドラクエ10

武器は掘る。しっかり眠る。両方やるのが辛いところ

スポンサーリンク

羅刹王バラシュナがとうとう来ます

あわててバラシュナの準備を始めたけれど突貫の準備が間に合うわけもなく…それでもバラシュナ実装の日は待ってはくれません。

まあ仕方ないですね。自業自得ですとも。悪いのは自分。

取り敢えず頑張ったこと

取り敢えず出来ることはしようと思って…その範囲ではまあ頑張ったと思います。
ドラクエの装備関連はほぼ運だしあまり頑張りようもないのだけどとにかく頑張ったのです。

レベル上げはまあ簡単ですからこれぐらいは頑張れます。
ちなみに今回慌てて上げたのは旅芸人・レンジャー・戦士・魔法使い・デスマスターです。
物理職は出来ないので上げませんでした。
レベル上げは白宝箱掘りのターゲット、メタルドラゴンを元気玉+料理+メタル香水を使って倒して行いました。
取得経験値は元気玉1つに付き50万前後でした。

あ、メタルドラゴンからは目ぼしいドロップはありませんでした。

防衛軍は一応メダルを999枚までためて今はメダルが溢れそうになる度に1個武器ガチャを引くという感じです。
メダル49枚から999枚まで増やすのに休み休みで6時間程かかりました。
ちなみに周回したのは獅子門3種と異星それにスライムです。
獅子門と異星は討伐が簡単だから、スライムは単に私が好きなだけです。

防衛軍は平日昼間というのもあるでしょうが割と過疎の様でした。
なんと防衛軍討伐タイムランキングの5位にフツーの野良パーティーにいた私が入ってしまいました(4位とのタイム差は物凄いですけど)。
ボスを討伐する度に『ランキングに載りました!!』みたいな表示が出て『誰も遊んでいないのかな?』とちょっとびっくりです。

※この画像は2021年6月1日の物です。

短剣は一箇所だけですが呪文発動速度の付いたものが手に入りました。取り敢えず一安心です。

実は先走って呪文発動速度が1つ付いた短剣を買ってしまっていたのですがこれからコイツの後始末を考えないといけません。

ベルトは短剣炎13も両手杖炎13も炎呪文12もありますが、複合となるとダメダメです。
悪魔10とかドラゴン10もあるのだけど都合よく1つに纏まったものはありません。
ちなみにこれはガルドドン用に使えそうなベルト。
目当ての物以外でも良いベルトが出てくるのでタンスの枠が埋まって大変です。

 

私のベルト掘りは心層の迷宮一択です。
丁度よいタイミングで天獄の扉が開いたのですがボスが強くてあまり勝率が良くないので周回には見切りを付けちゃいました。とにかく時間がないのです。
まだ開けてない極箱も70個くらいあるしまだまだチャンスはあるハズです。

ゼルメアは行っていません。行く時間がないのです。体上の耐性埋めはデスマスをやる時は必須になるかもしれませんがもう時間がない。ムリです。

誘われるかドキドキ

緑玉誘われ待ち勢なので仕方ありませんが誘われないことには何も始まらないのがツライ所です。
称号も1つ古いガルドドン討伐の称号だし見栄えは良くないですよね。

ここが一番の勝負だったりするので今からちょっとドキドキです。明日は久しぶりに初日に強さ1、撃破したいなあ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました