プスゴンカプセル どこまで値上がる? ドラクエ10

2000万Gのラインが崩壊したプスゴンカプセルの値段の行方

スポンサーリンク

プスゴンカプセルの値段が高騰中なのです

ドラゴンクエスト10の不思議な相棒『ついてクン』。その中のひとつ『プスゴンカプセル』の値段が現在高騰中です。

以前はバザーに出品されている数自体は一桁台と少なかったものの値段は安定していて常に『2000万ゴールド』前後の売値をキープしている状態でした。

これは9月のとある日のバザーの”一コマ”ですがこの時はまだ『プスゴンカプセル』は『2000万ゴールド』前後の値段で販売されていました。

しかしこの『2000万ゴールド』の『プスゴンカプセル』が一時、その殆ど全てがバザーから捌けてしまうという事がありましてその後、事態は一変しました。

『プスゴンカプセル』の値段が堰を切ったように高騰し始めたのです。

最低価格が5000万ゴールドまで上がった状態で『プスゴンカプセル』がバザーを占めていた時もありました。その時の画像を持っていないのが残念ですが…事実なのです。

これは5000万ゴールドの値が付いた後、少し落ち着いた時のバザーの価格です。やはり5000万ゴールドと言う値段は強気すぎたのでしょうか…3000万ゴールド近い値段で売られる『プスゴンカプセル』の姿もチラホラ見えます。

そして現在。最低価格は更に少し下がっています。3000万ゴールド近い値段で売られている『プスゴンカプセル』の数も増えました。しかしもう『2000万ゴールド』でこの『プスゴンカプセル』が売られることは無いかもしれません。

2000万ゴールドで販売していた人と今3000万ゴールドで販売している人は名前でしか判断できませんが以前とは別の人が多いのです。投資目的で『プスゴンカプセル』を買ったのなら儲けは絶対に出さないとダメですから2000万ゴールド以上で売らないとダメ…という事になります。

もちろんその前からずっと値上がることを信じて大事に持ち続けていた人もいると思います。しかし3000万ゴールド近い高値が付いている現在、安売りしなければならない理由はありません。

運営が『プスゴンカプセル』の再販を決断しない限り『プスゴンカプセル』の数は減り続ける一方ですから値段は上がり続けるしか無いのではないか、と思うのです。

しかしまあ…別に値段はどうでも良いのです。

『プスゴンカプセル』はドラクエ10を楽しく遊ぶためには全く必要のないアイテムです。ただそういうアイテムが様々な思惑を孕んで色々な人が介入し(想像)値段が猫の目のように動いていく様が面白いナとそれだけの話です。

ちなみに私はこの『プスゴンカプセル』…実は1つだけ持っています。2000万ゴールドの値が付いていた時、思い切って購入したのです。

『プスゴンカプセル』は以前から気にはなっていて値段を時々チェックしていたのですがあれよあれよと言う間に値段が上がって行き手の出しづらい品になってしまいました。

それでも以前は1000万ゴールド以下の値段でしたし今振り返ればその時買っておけば…と後悔しきりではあったのですが…過去を悔やんでも仕方ないという事で高額ではありましたが今度こそはと思い切って買ってしまった訳です(2回目)。

しかしこのタイミングで『プスゴンカプセル』を使うのは少し成金趣味が過ぎるかな…という気もしてちょっと使用を躊躇う自分がいるのも確か…。私には手に余る品になってしまった気もします。

以前から『プスゴンカプセル』を使っていた人は良いですけど…2000万ゴールド以上のお金を出してわざわざ買ったのがバレるのはチト恥ずかしい…そんな感じもしているのです。うーん困った。

ちなみに画像で見かける111111111ゴールドで『プスゴンカプセル』を販売している方…おそらく同一人物だと思います(名前が同じと言うだけですが…)。3枚目の画像ではその名前を確認することは出来ませんが2ページ目にしっかり同じ値段、名前で『プスゴンカプセル』を販売されております。

だからどうという訳でもありませんがいつか時代がこの値段に追いつく日も来るのカナ?とその日を楽しみに待っている自分がいない訳でもない(転売したいって意味じゃないヨ)…という事で今回の話は終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました