PSO2 NGS サービス開始! です

何時にも増して文章が乱れております。
申し訳ないです。

スポンサーリンク

PSO2復帰勢がPSO2NGSを遊んでみます

という事でPSO2NGSとうとうサービス開始です。

ゲームデータのダウンロードがサービス開始の1日前に始まる等、非常にバタバタしたスタートとなり若干の不安を感じすにはいられないPSO2NGS開幕前夜…残念ながらその不安は見事に的中しサービス開始前のメンテは延びに延びログイン可能になったのはサービス開始日時として予告されていた6月9日ではなく6月10日の午前1時30分でした。

サービス開始当日、当然私はメンテ明けを正座して待っていた訳ですが(ウソ)何時まで立ってもその時は訪れず待ちくたびれた私は別のネトゲを遊びながらその時を待っていました。

そしてふとPSO2NGSのサイトをチェックしてみたらいつの間にかメンテ終了の文字。
時刻は既に午前2時。
せっかくのネトゲ開幕初日、どうするか悩んだ結果…私は眠ることにしました。

上手く言えないけど午前2時にログインしてもなんか”アツくない”とかそういう感じでちょっと気勢を削がれてしまった感はあると思います。

ムリに深夜に開幕するよりも10日のゴールデンタイムとかですね…そっちのスタートの方が私は良かった気がします。

PSO2NGS始めます!

そんな経緯がありまして私がPSO2NGSを遊んだのは6月10日の午後7時からとなりました。

まずはログインです。
最初に悩むのがこのPSO2NGSを新規で始めるか、それともPSO2のキャラクターを引き継いで始めるか、の選択です。

引き継ぎの最大のメリットはやはりキャラクタークリエイトに重要なアクセサリーや衣装やボイスをPSO2からPSO2NGSへと持ち込むことが可能になることだと思います。
PSO2NGSはキャラクリゲームの面がとても強いゲームですからゲーム開始から色々なアクセや衣装やボイスを持っているのは楽しい選択肢が増えるのでとても良いことだと思います。

私が新規でスタートするか悩んだのは自分のキャラクターの名前のせいです。
キャラクター名  CLASS10
プレイヤーID  SDHCCARD
このゲームを始めた当時は私もまだ若く『名前なんて適当に付けて後から愛着が湧いてくるのが良い感じなんだ』等という考えを持っていて、この名前もその考えのもとに名付けられました。

でも結局…PSO2遊んでいる間…6年くらい…結局この名前を私が好きになることはありませんでした。
そして今回改めてこの名前をみて『センス無いなあ』と、そういう感想しか浮かんできませんでした。

本当に嫌で嫌で仕方ないです。

でもアクセと衣装とボイスいう資産は無視できずキャラクターを引き継ぐことにしました(恥)。

一応名前とIDは有料で変えられるのでこれからもPSO2NGSを遊ぶつもりならお金を払っても良いかもです。
以前は名前とIDで変更料が別とか曲者過ぎる課金仕様で敬遠していたのですがここまで来て?まだこのゲームを続ける気があるのなら、ですね、ちゃんとお金払っても良いかもですね(2回目)。

引き継ぎでもキャラクタークリエイトは最初に出来るようです。
私は顔と体はPSO2仕様のまま微調整だけをし髪型だけNGSの物に変えてみました。

一度手を入れるとなかなか抜け出せないのがPSO2NGSのキャラクリの魅力、なのですがキャラクタークリエイト画面とにらめっこしていても一向にゲームは始まらないので1時間程で切り上げることにしました。

※画像はすべて設定1のものです。
 絵が汚く見えたらそれは私の環境のせいです。

PSO2NGS 物語の始まり

という事でようやくPSO2NGS開始です。

とは言ってもまずはチュートリアルからです。

他のプレイヤー出会うのはまだまだ先。
具体的にはここから1時間弱程、1人でこのゲームの仕様を遊び学ぶことになります。

主人公は星渡りと呼ばれる存在。
ある日突然宇宙から降下ポッドに乗って惑星ハルファ南エアリオに降り立ちます。

惑星ハルファの住民にとってはその星渡りの光景はすでに見慣れたものであるらしく主人公はあっさりと受け入れられます。

これから長い付き合いになるかも知れない2人。真ん中がマノン、左がアイナです。
私の格好は…PSO2にログインしなくなった時のままの衣装ですね。

ちなみにスターターパックのパッケージの絵だと2人はこんな風なのだけど…まあPSO2ではよくあることです。

まず最初に訪れるのはアイナのお父さんのガロアがリーダーを務めている町です。
ガロアを初めとしてこの南エアリオの町の人達がとにかくみんな気持ちの良い人、フレンドリーな人達でめっちゃ居心地が良いんですよね。
夜には歓迎の宴なんてものまで用意されていてなんか有り難いような恐縮しちゃうような歓待っぷりでした。

しかし勘の良い人なら分かるんでしょうね…こうやって町の人達の事を好きにさせるのは後ですべてを奪うための前フリなんだって…。

私は全然気付きませんでした。

宴の後、突如現れた”ドールズ”の大群。
ドールズは”星渡り”と同様どこから来たのか正体不明の謎の存在。
しかし人間との間で長い間、戦闘を繰り返して来た存在です。

そのドールズがこんなに大量に。

私も町の人達も武器を手に取り応戦します。
そして町の人達が傷つき倒れる中、ドールズを蹴散らし最後に残ったのは空に浮かぶ巨大なドールズのみ…。

しかしそう思った矢先この巨大なドールズから放たれた強大な一撃により町は壊滅状態になってしまいます。

巨大なドールズの一撃を目の当たりにしたガロアは3人に逃げるように指示します。
アイナは不服でしたが3人はガロアを置いて逃げることに…。

そして1人残り巨大なドールズに立ち向かうガロア。
しかし健闘むなしく巨大なドールズの放つ光にガロアは包まれてしまうのでした。

 

その後3人はセントラルシティへと向かうこととなります。(クローズドβのスタート地点)

そこでセントラルリーダーのクロフォードと出会いドールズがダークファルスと同種の存在であること、ハルファが100年前にダークファルスによって壊滅的な破壊がもたらされた過去があったことを明らかにしました。

クロフォードはダークファルスを迎撃するための準備として3人にドールズと戦う者たち”アークス”に加わることを要請します。

星全体に壊滅的な打撃を与える存在に対して逃げる事も隠れる事も出来るとは思えません。
戦うしか選択肢は無いのでしょう…。

という事で私とマノア、アイナの3人はアークスの一員となったのでした。

ストーリーはここで一段落。

一人プレイもここで終わりになります。

ここからは他のプレイヤーと遊ぶことが出来るようになります。

遊んだ感想少し・発見まるグルしてる場所等

現在私のキャラクターはレンジャーLV13。

ここまで遊んだ感想ですが基本的に解法に詰まるような要素は無くスムーズに遊べていると思います。
チュートリアルはクドいけど新規の事を考えればこれで良いと思います。

ただ幾つか大変な物もありました。

クローズドβテストの時と同様に骨の折れるモノタイト探し。
テスト時よりも見つけやすくなったとは思いますがそれでも最初は大変だと思います。

1人で起こすPSEバースト…

あとはタスクにあるPSEバーストを起こせ…ですね。
PSEバーストを起こすのは1人だと結構大変なのですがマップに他の人がいないと自力でやるしか無い…という事で私は1人で頑張りました。

自分の周りに誰もいなくて絶望を感じていましたが結構イケるものなんです。
天気が変わり雨が振り始めたらそろそろ来るかもしれません。

場所はラグルス山、掛かった時間は15分ほどでした。

昨日、流行っていたまるグルポイント

それに相変わらずの戦闘力縛り。
とにかく戦闘力が一定の値まで行かないと何も進まずゲームが止まります。
戦闘力を上げるにはコクーンやタワーを回ってスキルポイントを稼ぐか単純にレベルを上げるか武器の強化をするかなのですがどれも大変です。

タワーはコクーンの巨大版でクリアするとスキルポイントが4も貰えますしクエストで行くことが出来るので場所も分かりますが超難しいです。

コクーンなんてそもそも見付けるのが大変。
他の用事でマップを散策している時に偶然見付かったらラッキー程度のものです…。

装備のレベルを上げるには装備アイテムetcが必要。

じゃあどうすれば良いんだ?という事で私は昔懐かしの?まるグルをしていました。
これなら経験値を稼ぎつつ装備やアイテムも集められるので一石二鳥です。

まるグルの場所はヴァンフォード研究所跡。戦闘力が950あると進めるようになる場所です。
ここで密かに?まるグルが行われておりました。

見つけたのはただの偶然…ですが本当にラッキーでした。
戦闘力を950まで上げるために1人でラグルス山で狩りを続けていたのですがここから更に戦闘力を上げなくてはならない(1100必要)ことに少し疲れていたのです。

昨日はこのヴァンフォード研究所跡でレンジャーのLVを13まで上げました。
しかしまだ戦闘力1100には程遠いです。

今日もまるグル、やってると良いのですけどね…。
今日も行われているかは分かりません。

PSO2NGSしばらくは続けようと思います

という事で長々とPSO2NGSについて書いてしまいました。

そうえいば今回PSO2NGSを遊んで気付いたのですがPCの負荷が以前より少し下がった気がします。
最適化が進んだのでしょうか。

まあ相変わらずの設定1、最低画質ですが軽いに越したことはないので良いことです。
今年の冬辺りに新たにPCを作ろうかなと考えていた所だったのでこれで自作PCは見送り確定かな。

私にとっての自作PCは娯楽ではなくただ安くPCを手に入れるための手段でしか無いので自作とか本当はやりたくないんですよ。
以前自作した時はブルースクリーンも一杯出たし懲り懲りなのです。

 

PSO2NGSの課金ですが私は今のところプレミアムセット(1300円)だけに留めておこうかなと思います。
気になるカバンの容量は10個増やすのに350円必要。
100個まで増やせるので計3500円ナリ…ちょっと悩むけどまあ安くなったら買うことにします。

実はPSO2のアカウントを2つ持っているのですが勘違いして普段使っていない方のアカウントに3000円課金しちゃったんですよね…。
その後メインのアカウントにも3000円課金して計6000円…。

ちょっと落ち込んでいます。
元気が戻ったらカバンにも課金するかもです。

という事で『PSO2 NGS サービス開始!』でした。

週末はたっぷり遊ぶゾー…終わり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PSO2NGS
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました