ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス クローズドβテスト募集開始!

ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス(PSO2:NGS)のクローズドβテストの参加者募集が始まりました。私も早速登録を済ませてきましたよ!

スポンサーリンク

PSO2NGS PCの要求性能が高すぎなイカ?

という事で待ちに待ったPSO2NGSのクローズドβテストの募集が12月15日(火)から始まりました。募集期間は2020年12月15日(火)から2021年1月4日(月)23:59までβテストの開始時期は2021年1月下旬から2月上旬頃の週末に実施予定という事です。

クローズドβテストは2回予定されていて今回は1回目の参加者の募集となります。今回は既にPSO2を遊んでいるプレイヤーが対象となりPSO2内で使用されているキャラを利用してPSO2NGSを遊ぶ事が出来ます。

ちなみにクローズドβテストの2回目からは未プレイのプレイヤーも参加できるようになり新規キャラクター作成から始める基本的な進行やシステムについてのテストになるそうです。

私は初めて遊んだネトゲがPSO2になります。プレイ時間も一応2500時間ほどになりますが休止してから既に2年ほど経とうとしているのでクローズドβテストに参加できるかちょっと不安もあります。

ただ募集人数の数が半端なくなんと5万人規模を予定!しているそうなので私のような長期間休止していたプレイヤーにもチャンスはあるのかな?と密かに期待しています。

PCの要求性能が天文学的な件(個人差あり)について

今回のPSO2NGSクローズドβテストにおいて最大の話題はやはり要求されるPCのスペックの高さになると思います。私もPSO2NGSの動作環境を見た瞬間に変な笑いが出てしまいました。

今回のクローズドβテストはPCからのみ参加可能になります。PCの動作環境は以下の通りです。

OSWindows 8.1 64bit日本語版 またはWindows10 64bit日本語版
CPU【低画質・中画質】Intel ® Core™ i5-9400 相当のCPU【最高画質】Intel ® Core™ i9-10900
メモリ【低画質・中画質】8GB RAM【最高画質】16GB RAM
HDD空き容量約100GB以上(『PSO2NGS』部分・約30GB、『PSO2』部分・約70GB)※『PSO2』部分のデータについては『PSO2』のクライアントを予めダウンロードしておく事でダウンロード時間の短縮が可能になります。ただしその場合はクローズドβテスト用の『PSO2』と、サービス中の『PSO2』それぞれのデータ分のHDD空き容量が必要となります。
モニター解像度【低画質】1280x720ドット以上【中画質・最高画質】1920x1080ドット
グラフィックカード【低画質】NVIDIA® GeForce® GTX 950 相当のグラフィックカードAMD Radeon™ R9 285 相当のグラフィックカード【中画質】NVIDIA® GeForce® GTX 1060AMD Radeon™ RX 580【最高画質】NVIDIA® GeForce® RTX 2070 SUPERAMD Radeon™ RX 5700 XT
サウンドカード条件なし
DirectX®DirectX®11以上
インターネット接続環境ブロードバンド環境(ADSL・光ファイバーなど)

テストということもあるでしょうが最高画質の設定だと第9世代と第10世代の高性能のCPUが要求されます。グラフィックカードも最高画質のものを揃えようとすると同様ですね。

Intel ® Core™ i9-1090050000円前後NVIDIA® GeForce® RTX 2070 SUPERAMD50000円前後の価格なのでこれだけで10万円掛かります。じゅ、じゅうまんえん…かあ。

ちなみに中画質の場合だとIntel ® Core™ i5-940020000円以下で、グラフィックカードもNVIDIA® GeForce® GTX 1060なら40000円以下で購入可能になります。

最高画質のものに比べればお求めやすいかななんて思ったりもしますがPCパーツは一ヶ所変更すると連鎖的にマザーボードやOS等を用意しないといけなくなったりするし思ったよりもお金が掛かって大変なんですよね。

他に気になる所と言えばやはりHDDの空き容量になります。要求される空き容量は約100GB以上で「PSO2:NGS」部分が約30GB・「PSO2」部分が約70GBになります。このPSO2部分だけで70GBの容量を取ってしまうことが復帰の足を重くさせている訳ですがここは相変わらずなんだなあ。

ただ私もPSO2の大容量具合はしっかりと学習しているので今度からは一度PSO2のゲームデータをダウンロードしたら2度とアンインストールはしないつもりでいます。

その今度からはがクローズドβテストに受からない限り来ないと思えるのが悲しい所なのですが…。

私のPCのスペックは…こんな感じです

ちなみに私のPCのスペックはCPUがAMD Ryzen 5 2400G・グラフィックカードがNVIDIA GeForce GTX 1650になります。分かりやすく言うと低スペックです。

現在よく遊ぶゲームはドラクエ10なのですがこのPCの性能でも最高設定で普通に動くので現状、不便に感じることが何もありません。

これで果たしてPSO2NGSが動くのか?動作環境を見ても〇〇相当のCPUと書いてあるだけで私には自分のCPUが相当するのかさっぱり分かりません。ここは行き当りばったりの勝負です。

きっとSEGAもどのくらい低スペックのPCでPSO2NGSが遊べるか知りたいはずですから大丈夫!と信じてGO!です。

ちなみにこのPCでブループロトコルのβテストにも参加しちゃいました。殆どの設定を低画質にしたけど問題なく動いたからオッケー!って感じなのですがやっぱりダメでしょうか。

スポンサーリンク

それでもPSO2には愛着があるんです

前にも書きましたが私が初めて遊んだネトゲがPSO2です。レベル上げの作業と称号による格差が嫌になって逃げ出した身ですがやはり愛着はあります。今回のPSO2NGSはその懐かしのPSO2に戻ることの出来るチャンスだと期待しています。

ちなみに私が心折られたのがこの暗影渦巻く壊れた世界(通称”暗影”)です。経験値稼ぎに非常に効率の良いステージなのですが…とてもつまらない。心が病む程にという事で私がPSO2から逃げ出した元凶なのですがやっぱり戻りたい気持ちはあります。キッカケが欲しいのです…。

もちろんクローズドβテストに受かれば文句なしですが別に受からなくてもPSO2NGSは遊ぶつもりなので復帰は遅くなりますがそれはどうでも良いと言えばどうでも良い話です。

でも早く遊べるに越したことはないのでやっぱりクローズドβテストには受かりたいです。発表は2021年1月4日以降となりますが今から楽しみですよ。SSDに100GBの空き容量を作らなくては…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PSO2NGS
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました