PSO2 9周年イベントを遊んでみる PSO2NGS

そしてPSO2の思い出話を少々

スポンサーリンク

PSO2 9周年?おめでとうございます

という事で始まりました”PSO2 9th Anniversary”PSO2 9周年イベントです。

セントラルシティもいつもとは少し違った装い。
時折、花火なんかも上がっちゃったりしてお祭り気分を盛り上げてくれています。

そんなPSO2 9周年イベントを今回は遊んでみようと思います。

9周年イベントのタスクはセントラルタワーの入り口近くにいるシャンティーから受けます。

シャンティーはこのシーズンになると出現する特殊な模様の付いたモンスター(シーズンエネミー)について研究している人みたいです。
そして私はこの研究に協力すると言う形でタスクを受けるわけです。

研究に協力すると言っても難しいことは無くアークスらしく?ただ敵を倒しまくるのみ…です。

そしてシーズンエネミーを倒すとシャンティーからの報酬、そしてそれとは別にシーズナルポイントという物が敵から入手できましてそのポイントを使って任意にアイテムを入手出来ると、そういう事になります。

入手できるアイテムは色々あってスタンプやSG、それに特殊能力カプセル(シュート・パワー・テクニックの各Ⅲと雷弱点の敵に対して+2.5%ダメージのサンダーウィーカー)、アルファリアクター、そしてこのイベントの最大の目玉?雷属性の武器グリッセンシリーズ等があります。

ちなみにグリッセンシリーズはプリセットが何も付いていない状態の物になります。
これを強化するかどうかはちょーーっと悩んじゃいますね。

私は少し様子見しようかなと思っています。
プリセット無しの武器を強化した後にプリセット付きの武器を拾ってしまったら目も当てられないでから冒険は出来ないのです。

試し切りしたいけど私には代償が大きすぎるのです。

シーズナルポイント集めにモンスターを倒します

それでは早速シーズンエネミーを狩りに行きます。
シーズンエネミーの出現場所は限定されていて中央エアリオ・南エアリオ・西エアリオ・北エアリオ・マグナス山のみの出現となります。

セントラルシティから一歩外に出たらシーズンエネミーがいるのだから最初はまあフツーに中央エアリオでシーズンエネミーを探すことにします。

シーズンエネミーとは簡単に会えますし特に手強いという事もないですが獲得できるポイントが物すごーく少ないです。

一番小さい雑魚だと10Pぐらい、飛んでいるのが21P、ペダス(ゴキブリ)とゴロロン(関取)は42P…。
うーん…武器1つ手に入れるのに10000P必要なのに2桁Pしか貰えないとは…しかも敵はまばらに点在していて効率的には狩れません。

これは”まるグル”しろという事なのかなあ。

マグナス山でシーズナルポイント稼ぎ

という事でマグナス山でまるグルです。

まるグルだとシーズナルポイント集めの効率は段違いになります。
30分間にPSEバーストが2回来ると大体6000P~7000Pくらい稼ぐことが出来ました。

PSEバーストが2回以下の時は無かったのでそれ以下のケースは良く分かりません。
このぐらいポイントを稼げるとまあ何と言いますか…ゲームとしての楽しさが成り立っている様な気がしますね。

ちなみにまるグルでは圧倒的に”ライフル”が武器としてオススメです。
使うPAはホーミングダート。
ボタン長押ししながらくるっと回ると周囲の敵をまとめてロックオン(最大10体)出来るのですごい便利です。

私が近接職をしていた時、私が触れる前に敵が溶けていく謎の現象がありましたが正体はコレのような気がします。

近接職がまるグルをする時ライフル持ちがいると物凄くつまんないだろうなーというのは戦っていてすごく感じました。
私も敵に全く触れられない戦闘が延々と続き心に黒々としたものが湧いた事もありましたしね…。

でも自分がホーミングダートを使う立場になるとですね…『これはもう便利だから仕方ないよ』ってなっちゃいますね…現金な話ですが…これを使わない手はないってくらいホーミングダートは強くて便利なんですよ。

非道いですか?非道いよね。
“自分がされて嫌なことは人にはしてはいけない”なんて教えられて育ったにしては雑なことをしていますなあ…。

でもやめられません。
もう皆いっその事ライフル持ってまるグルすれば良いのですよ…。

…等という妄言は置いておいて今日1日のポイントの稼ぎは36264Pとなりました。
これはタスクをクリアした時に貰ったポイントもあるのでまるグルだけで稼いだ物ではありませんが…。

取り敢えず何と交換すれば良いのでしょうね。
全部欲しいといえば全部欲しいけど…考えるの面倒くさいです。

能力追加カプセル4種、SG、スタンプにアクセそれにアルファリアクター…で良いのかな。
武器はプリセット付きのが拾えなかったら貰っておく事にしようかな。

新武器、使いたいですけどね。今すぐ。
今使っているテルセウスソードはホント普通の武器ですから『なんか目先を少し変えたいな』みたいな欲求があるんです。

でもそれで弱くなる訳にも行かないから結局我慢なんですけど…。

あ、獲得できるポイントには週制限が掛かっていて99999Pまでしか稼ぐことが出来ません。
取り敢えず稼ぐポイントの目標は99999Pになるのかなあ。

でも私はそこまでやらないゾ。

ちなみにいま話題の?ラッピーは○しても良い模様。
今回の9周年イベントのタスクに”ラッピーを倒す”があったので運営のお墨付きですね。
私は2匹は屠ったのですがあと3匹がどうしても見つかりません。

会いたい時に会えない憎いやつ。

それ以外の9周年イベント

あとはWEBイベント等があります。

これは敵を倒した数でポイントが増え色々な報酬が貰えるというやつですね。
1週間ごとにお題が変わりますが敵を倒すという点については同じです。
これは海外と合同で行われるようですが数値の設定は大丈夫かなあ。
ドキドキ。

それにスタンプイラストコンテストやアイテムデザインコンテストもあります。
うん、私には一切関係が無さそうです。

『PSO2』9th ANNIVERSARY |『PSO2 ニュージェネシス』|SEGA
『PSO2』9周年イベント「『PSO2』9th ANNIVERSARY」開催!

WEBイベントのリンクはこちらになります。

PSO2の思い出…

一度逃げ出したゲームなので今更多くを語るべきでもないと思うので余り書きませんが取り敢えず画像を1枚。

これは2014年に撮ったものです。
PSO2に関する画像を探した結果、見つけることの出来た一番古い物がこのマイショップの売上のキャプチャー画像でした。

嬉しかったんでしょうね。
エルダーペイン、1900万メセタで売れて…。

この値段、安いのか高いのか良く分かりませんがこれが私の心を大きく捉えたことは間違いありません。
PSO2と言うゲームの画像を残しておこうと初めて思った出来事がこれなんですから…。

しかし私自身のPSO2の思い出はこの画像とは少し違っていて…その思い出というは『毎時45分起床』という事になります。

当時の緊急クエストの予告が毎時45分に行われていて、それに参加するためになんといいますか…45分毎に目が覚める癖がついちゃったんですね。

45分に目が覚めると某掲示板の”緊急クエストの予告の有無を書き込む板”をチェックして何も無ければまた眠りにつく。
それを真夜中、1時間毎に繰り返す日々でした。

でもそれがなんだかとても新鮮で楽しかったんですね。
初めてのネトゲというのもあったけどそれだけの変化が私には刺激的でとても楽しい物でした。

午前4時とかの緊急クエストにしっかり大勢の人が集まっているのを見て『このバカ野郎どもがぁ…』なんて思ったりして…ホントに楽しかったなあ。

そんなPSO2を久々に再開して、流石に毎時45分に目が覚めるということは無くなりましが…無くなりましたがふと真夜中に目が覚めた時などはやっぱりチェックはしてしまいます。
今はTwitterですが…。

まあ身についた習性はそう簡単には消えないってことなのかなあ。
三つ子の魂百までって言いますしね。
私にとっては初ネトゲだしPSO2はそれなりに特別なゲームってことですね。

長くなってしまいましたが昔話はおしまい。
改めて…

PSO2 9周年おめでとうございます!!

という事で今回の
『PSO2 9周年イベントを遊んでみる PSO2NGS』
を終わります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PSO2NGS
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました