まったりな週末 ドラクエ10

日課と週課とすごろくに明け暮れました

スポンサーリンク

連休だけどドラクエ…日課・週課・チムクエ!!

という事でハイ、巷は3連休という事の様ですが私はいつも通りのドラクエ10です。連休といえば週末、週末と言えば万魔の塔や大魔王の代筆家等の更新日…となりますが今回は新コインボスの実装が近いという事もありそれらに加えて”すごろく”を少し頑張ってみることにしました。

すごろくは、カジノコイン→おみくじボックス→福の神コイン→ふくびき券…が目的になります。

そして最近やることがなんとな~く無くなって来たドラクエ10の日々に彩りを取り戻すため長らく放置して来た『チームクエスト』を再開することにしました。

チームクエストをする

私のチームは”ぼっチーム”なのでチムクエは当たり前だけど1人でやります。ハッキリ言って1人でチムクエをするのはかなりの苦行で、以前もその苦しさに音を上げて和風装束のユニフォームを取得したところで止めてしまいました。

なので今回はせっかく再開したばかりのチムクエを途中で投げ出したりしない様『とにかく継続すること』を目標に簡単なお題のクリアだけを頑張るつもりです。

既に報告済みですが今回のお題はこんな感じでした。すでに私には用のないピラミッドやスライダークの攻略がお題に入っているのがチムクエの楽しいところです。

という事でピラミッドになんかに行ってみたりしました。実装当時とは違い、今はあっという間に敵が融けて行ってびっくりです。

ピラミッド内には旅の扉が設置してあって時短に便利なのですが久しぶりのピラミッドなので歩いて探索してみようとしたらちょっと道に迷ったりして…いやあ年は取りたくないものですな…。

既に上に画像で出てしまいましたが今回のチムクエのお題は『はぐメタ4匹討伐』『キラキラ20個拾い』『スライダーク討伐』『ピラミッド第6霊廟攻略』『あくま系討伐60匹』『メギストリス強ボス討伐』だけクリアしました。面倒そうなのは放置放置。これで良いのです。

カジノですごろくを頑張った

すごろくは1ゲームが25分前後と長丁場で連戦はちょっと疲れるので、週替わり討伐→すごろくとか、万魔の塔→すごろくみたいに合間に気の紛れるような?クエストを挟んで遊んでいました。

すごろくの内容については特に語ることはありません。

昨日は何戦したか忘れましたが1日でカジノコインを40万枚くらいは稼げました。合計で80万枚くらいです。一戦でコインが60000枚前後入手できるので7~8戦くらいしたのかな。

カジノコインは大物のキングスライムハウス(コイン250万枚)をすでに入手しているので全ておみくじボックスに交換する予定です。

そう言えばすごろくで回るコースは最初に椅子に座ってゲームの準備を完了した人が行うのですが今回初めて自分がその役をやることになりました。

別にやりたくてやった訳ではなく他のプレイヤーが走って着席したので『回りたいコースがあるのかな?』と思って自分も着席…ゲームの準備完了まで進めたらそのプレイヤーが単に早く椅子に座っていただけで準備完了まではしておらず結果、自分がコースを決める羽目になったと、そんな感じの出来事でありました。

すごろくで遊んだ事のない人にはわからない話…そしてコースを自分で選ぶのを嫌だな、と思っている人にしか伝わりにくい話かも知れませんが…ハイ、そう言うことがあったのです。

すごろくは他のプレイヤーのからみもあるし何か言いにくい物があります。人それぞれの優先順位の違いというのが垣間見えるのがすごろくの面白さでもあるので違っていても全然良いのですが言うと何か意味が出来てしまいそうで…沈黙は金。

万魔の塔 祝!!カラミティデーモンさんに初めて出会う

万魔の塔は以前は『サポ魔剣士✕3 自天地雷鳴士』の構成で遊んでいたのですが天地が死にカカロンも消えてしまうと一気にゲームオーバー確定、となってしまうのが余りにもリスキー過ぎて少し色々と厳しいので現在は魔剣士を1人外し代わりに旅芸人を入れる安定構成で遊んでいます。

火力職の魔剣士を1人外すのでタイム自体は少し落ちますが安定性は非常に高く天地雷鳴士の私が少しぐらいカカロンの更新を忘れていても(は?)旅芸人がキッチリフォローしてくれるのでホントに私には有り難い構成です。

タイム自体は落ちると書いたけれどスコアはちゃんと取れているので問題はありません。今週は54万P取れましたからこれで十分だと思います。

そして先程、旅芸人構成だとタイム自体は落ちると書いたばかりでアレですがなんと今回初めて三の災壇のボス『カラミティデーモン』に会うことが出来ました。残り時間もなく(残り時間18秒)倒せる見込みはゼロだったので記念撮影だけしておきました。

カラミティデーモンと会えた時とその前の立ち回りの違いは”『みならいあくま』が出てくる階からキラポンを欠かさず維持し続けて来た”という点のみなのですがそんな事で何か大きく変わることなんてあるのかな…良くワカラナイ。でも違いがここしか思い当たらないんですよね。

しかしこれで旅芸人を外して魔剣士を3人にすればカラミティデーモンを倒せそうな目が出てきたのは新しい発見…良かったのかな…まあカラミティデーモンの討伐なんて目指す気は私にはさらさら無いのですが…。

死んだらスコア0、最初からやり直しの万魔の塔でリスキーな遊びは難しいのです。

あとはフツーの日課で終わり!!

聖守護者はガルドドンとバラシュナが日課なのでその2つに行ってあとは日替わり討伐に同盟バトル…いつもの私の日常です。

バラシュナは強さ1と2の日だけ僧侶で行くのですがなかなか安定した立ち回りになりません…むしろ以前より下手になっている気が…なんかつまらない事で死ぬことが増えてヘコむ事が多いです。

想念のスコルパイドは以前は結構上手く切り抜けていたのだけど今は緊張しっぱなしで回復がぐちゃぐちゃになることも…どうしちゃったんだろう。

ガルドドンは討伐数が200匹を超え武器も全て取得することが出来ました…でもまだ戦い続けています。ガルドドンはホントに戦っていて楽しいボスです。

次は聖守護者の指輪作りになるのかな…。

という事でダラダラと書き連ねてしまいました…
『まったりな連休 ドラクエ10』
でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました