新コインボス 真・幻界諸侯 討伐!! ドラクエ10

でもSPふくびき券のお返しの方が難度高し

スポンサーリンク

『真・幻界諸侯』は弱い?…強いよ!!

本日9月22日、新たに実装されたコインボス『真・幻界諸侯』へ行って来ました。

戦ったのは昼過ぎからです。ホントは朝から『のりこめ~』したかったのですがつい寝過ごすてしまい目覚めたのは午前6時40分。

You Tubeをみたら既に討伐済みの人ばかりでなんだか一気に熱が冷めてしまい朝はふくびきだけ引いてログアウトしてしまったのでした。

初めての『真・幻界諸侯』は僧侶で行ってみました

という事で?参戦は昼過ぎからに。時間も時間なので既に必要耐性は判明済み、ちゃんとした装備をしていかないとまず誘われにくい状況、ということでしっかり耐性を盛って行きました。

ボスの攻撃をみるとなんとな~くアビスを装備して行きたくなりますが緑玉をみると余りそういう人は多く無いようで私も流されるまま”妖炎魔女のドレス”で行くことにしました。

必要耐性は”眠り・魅了・マヒ・呪い・おびえ・転び・雷・風”になります。それにブレスや呪文の耐性もあると良いかもしれません。

私は呪いガードの付いた呪耐盾、体上にブレス埋め、雷と風用に”風雷のいんろう”、そして魅了対策に”ダークアイ”を装備しました。後は頭におびえ+眠り、体下にはマヒ、そして足に転びをつけて準備は完了です。

ただ今回の必要耐性はちょっと”おびえ関連”の難易度が高い気もするので“マヒ耐性”だけ省くのも良いかもしれません。頭=おびえ、体下=眠り、とかですね。緑玉を見るとマヒだけ付けてない人を多く見かけたのでここら辺が妥協のポイントなのかな?と思いました。

僧侶の場合、立ち位置が後方なので魅了耐性も呪い耐性も必要性を特に感じませんでした。ただそれらの耐性を外して緑玉で誘われるかは不明です(私の場合そこが一番大事)。

ちなみに敵のマヒさせてくる攻撃はデュランの”ギガジャベリン”(ギガスローもどき)になります。この技は真横に直線的に移動するだけで(回り込んだりはしない)避けることが出来ます。

私の耐性はこんな感じになります。ちなみにストームタルト★3を食べて雷49%、風46%まで耐性を上げましたがデュランのクロスジャッジメントは完全には耐えきる事が出来ませんでした。

『真・幻界諸侯』と戦ってみる

無事、緑玉で誘って貰うことが出来た初めての『真・幻界諸侯』、構成はまも・魔剣・魔戦・僧侶でした。初めての戦闘なので良く分かりませんがとにかくこの構成で勝負して来ました。

事前に冒険者の広場で告知があったように『真・幻界諸侯』は2体ずつのボスの登場が2回ありその後にデュランと戦うという構成になっています。

今回初めに戦ったのはグラコスとムドー。戦う前にそれぞれが口上を述べてから戦闘開始です。この2体を倒すと残りの2体が登場してまた口上が始まるのですが初戦ということもあって一々読んでいる余裕なんてありませんでした…。

攻撃についてですが、すでに方々で言われていますが優しい物が多く(受けるダメージも、吹き出しが出てから技が発動するまでの”間”も)致命傷となるものは”ほぼ無い”です。ただいつも思うことですが動画でYouTuber達が簡単に倒して見せている程には緑玉で勝つのは優しくはありません

今回も全体的に死闘が多かったです。なかなか動画のようには行きません。

そしてやはりこれもいつも思うことですが壁はとても大事です。壁がないと敵がこちらを攻撃し放題になってそれらの対処に追われる内にターンが尽きてしまうのです。

壁さえ出来ればそれ程、苦戦することも無く倒すことが出来るボスではあります。でもまあ…壁が無くてもこのボス、一応倒すことは出来るんですよね。優しいと言えば優しいけど…壁が無いと回復職はホント大変なんですよ…。

という事で?初戦は苦戦しながらも勝利です。苦戦の理由は壁崩壊からの蘇生リレーでぐだぐだしていたからです。

壁が崩壊したのは私の蘇生が少し遅かったからかもしれません。へへへ申し訳ないです(恥)。動画を見返したら何故か何もせず”ぼっ立ち”している私の姿がバッチリと写っていました。申し訳ないです(2回目)。

討伐タイムは”4分43秒32。称号は”真諸侯イレイザー”でした。弱いと言われている『真・幻界諸侯』でしたが私には十分強いボスでした。

ちなみに致命傷となる攻撃はデュランの使う”ギガジャベリン(ギガスロー)”や”はやわざ(はやぶさ斬り)”、”クロスジャッジメント(グランドクロス)になります。

クロスジャッジメントなんて吹き出しに自分の名前が出ないとホッとする技NO1ですね(汗)。

ただ上でも書いたようにこのコインボスに登場する敵は全体的に技の発動が遅いです。当のクロスジャッジメントにしても吹き出しが見えてから”やいばのぼうぎょ”が十分に間に合うくらいに遅いです。動きのトロさには自信のある私でもやいばのぼうぎょが間に合うくらいですから試して見る価値はあると思います。

ただ黙って死を受け入れるよりはずっと良いと思います。

『真・幻界諸侯』のアクセサリー “幻界王の首飾り”の合成

今回の『真・幻界諸侯』の報酬は幻界王の首飾りという首アクセ。基礎効果は各種弱体耐性50%にHPが45が付いたものですが具体的に何を防いでくれるのかイマイチ分かり難いです。

ネットの意見を参考にすると防いでくれるのは
◆ヘナトス
◆ルカニ
◆ボミエ
◆属性耐性
◆重さ減少

…等のようです。

つまり呪い以外の魔蝕の効果?呪い以外のやみのはどうの効果?を防いでくれるアクセサリーという事になるのでしょうか?今度同盟バトルへ行く時に装備してみようと思います。もしかしたら魔蝕の属性低下→インドラの矢の即死コンボも防げるかも…です。

リーネの合成ではHPが+3・+5、各種弱体耐性が10%・15%・20%・25%のどれかが付きます。各種弱体耐性の基礎値が50%なので25%が2つ付くか25%・15%・10%の3つが付けば100%になるという2つの正解がある不思議なアクセですね。

    

幻界王の首飾りはHP埋めの方はとても作りやすくなっているみたいで特に望んだ訳でもなく完成してしまいました。倉庫の枠を1つ取られて厳しいですけど…使いみちあるのカナ。

そしてHP埋めに続き各種弱体耐性100%+HP+5の幻界王の首飾りも完成しました。別に急いで完成させるつもりは無く『”高速周回”の構成が判明したらそれを試しつつ完成させよう』くらいに思っていたのですが今回は運が良かったです。ホント引きが良くてリーネ様様です。

ただあまりにもこのボスとの戦闘回数が少なすぎてなんか燃え尽きていない気がしないでもないです。遊び足りてない感じが強くあります。

幻界王の首飾り完成までに購入したもの

という事で『真・幻界諸侯』実装日にアクセを2種とも完成させてしまった訳ですが最後にアクセ完成までに購入した物等を記録しておきます。

◆ふくびきで当てた『真・幻界諸侯』のコイン。3枚。(ふくびき券5000枚)
◆購入したコイン。11枚。
◆購入した防具。妖炎魔女の髪飾り(怯え・眠り)
◆食べた料理。ストームタルト★3。

ちなみに妖炎魔女の髪飾り(怯え・眠り)を買う前はマヒ耐性を捨てて戦っていました。しかしギガジャベリンを受けてマヒしてしまったため慌てて購入したのです。僧侶の動きが止まるのはマズいので仕方のない買い物ですね。

戦いはまだ続く…別の場所で別の戦いが…

ハイ。別の戦いが続くのです。今回一応アクセは全て完成させたものの、私のコインボス?はまだ終わっていません。これから60枚以上SPふくびき券を送ってくれた人にお返しをしないといけないのです。もちろん60枚以上のSPふくびき券ををまるっと返す気は無い…と言うか返せる訳がないので25枚くらいで許して欲しいところですが…。

まあ…とにかく私の戦いは当分続きます。と言うかこれからが本番なのです!!頑張るのです!!

という事で
『新コインボス 真・幻界諸侯 討伐!! ドラクエ10』
を終わります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました