アストルティアナイト総選挙結果発表!! ドラゴンクエスト10

今回は予想外の伏兵の登場がありました

スポンサーリンク

アストルティアナイト総選挙の結果が発表されました

2021年3月14日(日)第8回アストルティアナイト総選挙の結果が発表されました。

今回はナジーンという超人気キャラの登場でナイトの座はほぼ確定、というような状況ですが前回猛威を奮ったヒューザ追い落とし勢(私含む…でも後悔してる)は今回も健在で票がどのような動きをするのか更に複雑さを増しそうです。

前回はダストンを担ぎ上げ見事1位にまで押し上げたヒューザ追い落とし勢ですが今回も担ぐ神輿はダストンなのかそれとも他のキャラに鞍替えするのか、どのような動きをするのか読めません。

…という事で様々な思惑が交差する第8回アストルティアナイト総選挙、結果を見ていきたいと思います。

アストルティアナイト勝者のお言葉と敗者共の言い訳

第1位 ナジーン

『魔界の住人である この私が アストルティア・ナイトに選ばれるとは なんとも 奇妙なものだ……。』『……だが なんにせよ うれしいことに 変わりはない。この戦に勝利できたのも 君たちのおかげだな。』『私が ナイトに選ばれた記念に 君たちへ 贈り物を用意した。ぜひ 受け取ってくれ。』

予想通り順当に今回のアストルティアナイトに輝いたのはナジーンでした。前回のアストルティアナイトに登場しなかったことで票の行き場の失っていたファンの鬱憤(情熱?)が爆発!…したかどうかは分かりませんが余裕の1位でした。

ナジーンはアンチも少なそうだしこれからもこの人気を維持し続け第2のヒューザと化すのかそれとも移り気なファンたちにあっさりと捨てられるのか来年がちょっと楽しみです。

ナジーンの対抗馬は現在登場中のキャラだとヒューザか今回2位になったちびっ子くらいしか見当たりませんしVer6に再登場しそうな破界篇の天使2人は元々勝負になっていない…という事でよほど魅力的な新キャラの登場でもない限りナイトの地位は盤石…かもしれませんね。

故人なのでこれから”やらかす”ことがないというのも今の御時世とても強いカードだと思います。

第2位 ラグアス王子

『やったぁ! ぼくは 2位なのですね! こんなに すばらしいメンバーの中で 2位に選んでもらえて 光栄に思います』『自分史上 最高の成績を収めることができて うれしいです。ここまで来たからには 次は必ず ナイトの座を 手にしてみせますよ!』

個人的には今回のアストルティアナイト総選挙一番の驚きがこのラグアス王子2位、という事になります。一体何故今更ラグアス王子が?と、ここに至った経緯が全く理解できずフツーに驚いています。

プクリポ好きな民というのは確かに存在するのでしょうがラグアス王子を2位にまで押し上げる力を持っているとは…なんか信じられない…でもこれが現実なんですね。

それにしても今回ラグアス王子に投票した人達はこれまで一体どこに隠れて誰に投票していたのでしょう。これまで全く表に出ることのなかった勢力の登場に驚いています。

第3位 ヒューザ

『オレは 3位なのか。前回より 順位を 落としちまったが ま 健闘したほうかな……。』『だが オレは こんなモンじゃ満足しない。まためいっぱい 修行して 次こそは ナイトの座に 返り咲いてみせるぜ。』

今回は3位まで順位を落としてしまったヒューザ。しかしVer1から登場しているキャラでこの人気者っぷりは驚異です。人気キャラといっても時間とともにその人気は徐々に衰えていくものだと思うのですがヒューザはホントに息の長い愛されるキャラですね(ラグアス王子は久々の登場だしダストンはネタキャラなのでノーカンてことで)。

第4位 城主ダストン

『ポンコツ・ナイトの座から ここまで 引きずりおろされてしまうなんて……。これは……これは……』『……なんと 気楽なもんでしょう! 誰からも 有難がられず 持ち上げられないなんて やはり わしには こういう順位が しっくりきますね!』

前回アストルティアナイトに輝いた城主ダストンも今回は4位。ヒューザ追い落としのために利用するだけ利用されて捨てられるとかなんだか悲しい末路です。一度1位になったのでみんな熱が冷めてしまった感じなのかな。

でも本人が言っているようにここらへんのポジションがなんとなくダストン定位置っぽくて居心地は良さそうです。私はVer1のポツコン1号がダストンの言葉を翻訳?するやり取りが好きだったのでもう一度あの掛け合いが見てみたいなーとか思っているのでアストルティアナイトで再現してほしいなあ。

第5位 ラウル

『心から 追い求めているものは なかなか 手にすることはできないものだ。彼女との再会も いつになることか……』『だが あきらめるわけには いかないんだ。いずれ ナイトの座も 月のように輝く宝も すべて 取り戻してみせるよ。』

ラウルは5位ということで強者揃いだった今回のアストルティアナイト総選挙では割りと健闘しているのでは?と思っています。しかし投票前のコメントも投票後のコメントもま~たリィンなんですねえ。

ラウルのリィンを探し求める旅についてはすでに結末が明らかにされていてリィンに再会することなく真のジャイラ密林の遺跡内で亡くなることが決定しています。

ラウルの願いが叶わない事が分かった上でこういうコメントをされるのが辛いんですよね。

という事で話が大きく?逸れますが今回アストルティアナイトのラウルを見てなんだか急にジャイラ密林にいるラウルに会いたくなったので久しぶりに行って見ることにしましたよ。

ラウルの遺体は真のジャイラ密林のB-4にある遺跡の上階にあります。この遺跡へは飛竜を使うか偽ジャイラ密林からブレイブストーンを使って行くことになります。

遺跡に入ったら階段をぐるぐると登っていきます。すると何処かで見たことのある剣と遺体が見つかります。そばには手帳がありこう書かれています。

『夜の神殿☆探検手帳 キミを探し続けて 長い年月が過ぎた。結局 最後に導かれるように この場所へと 来てしまったようだ。』『二度と会うことのないまま この地で果てるのは 運命なのだろうな』『空には 大きな月が浮かんでいる。あれを見上げるたびに いつも思っていた。キミは 幸せになれただろうか?』『キミがくれた未来に キミの姿はなかった。永遠のままの約束が 胸を焼いた。それでも……』『俺は キミに救われた人生を誇ろう。俺だけに価値のある ただひとつの光を 追い求めた この一生が……』『……どれほど 幸せであったか キミなら わかってくれるだろう。』

ううっ(泣)という事で私の悲しみをお裾分けです。

第6位 ファラス

『さすが 強者ぞろいのコンテストだ。そう簡単に 頂点を勝ち取ることは かなわないか。』『だが この戦いを通じて よりいっそう 己を鍛えることが できた気がするぞ。また 次も 参加したいものだな!』

私の好きなファラスは残念ながら6位。この順位だと来年の出場が心配なので予選からしっかりと頑張らねばイカンですね。時間とともに忘れられるキャラ枠になりそうで心配です。

しかしヒューザの”アストルティアナイトで頑張るための修行”発言やファラスの”己を鍛えることができた”発言、アストルティアナイトでは割りと見掛けるお馴染みの発言ではありますが一体どういう修行で何が鍛えられたというのでしょう。

いっつもこういうセリフを聞くと頭が???になってしまいます。

第7位 パドレ

『お前に いい格好をしたかったのだが ナイト コンテストというのは そう 甘いものではなかったようだ。』『俺も まだまだ 未熟ということだな。守るべきものたちのためにも 鍛錬を積み もっと 強くならなければ……。』

お父さんはジリジリと順位を下げてとうとう7位です。主人公の父親ではありますがやはりキャラとしては弱い…ですよね。殆どの間、敵として登場していて余り会話とか無かったし…。

ただ故人のファラスとは違ってパドレは現在進行系で囚われの身である上に主人公の親という強いカードを持っているので事あるごとに『お父さん放ったらかしのままかよ』とか『いい加減お父さん助けよう』などと言われ続け忘れ去られることだけはなさそうです。

まあそれはアストルティアナイトとは何の関係もないことなんですけどね。

第8位 ナラジア

『結果は ふるわなかったけど…… キミたちと 一緒に過ごせて とても 楽しかったよ。』『……さぁ そろそろ 行かなくちゃ。僕を呼ぶ声がするんだ。キミにも またどこかで 会えたらいいな。』

世界中の無関心をその身に集め予想通り見事最下位に輝いたのはナラジアでした。ナラジアはジャゴヌバに操られていた被害者であるわけですがそんな事はお構いなしに最下位です。

やはり敗因は出番がなさすぎることになるのでしょうか。とにかく何の思い入れもないキャラです。

とにかくこの人はどういう人間なのか最後まで良く分かりませんでした。ようやく喋り始めたかと思たらジャゴヌバに乗っ取られたあとだったしミステリアスとかではなく何を考えてるのか純粋に分からないんですよ。この人は。

アストルティアナイト 今回と前回の投票数の比較

前回のアストルティアナイトの画像が残っていたので今回は少し比較などしてみます。分析なんて出来ないのでただ数字を足し算、引き算して遊んでただけなんですけど。

今回のアストルティアナイト総選挙の順位と投票数です。総投票数は7,114,100票でした。

去年のアストルティアナイト総選挙の順位と投票数です。総投票数は6,661,960票でした。

前回よりも総投票数は452,140票増えました。

去年と今年両方出場した人の投票数の差。

前年今年票差
ヒューザ1,287,2151,002,694-284,521
城主ダストン1,518,358839,729-678,629
ラウル960,586834,942-125,644
パドレ933,988740,195-193,793
ファラス807,440791,284-16.156
合計-1.298,743

第7回、第8回と出場した人気者のナイト候補達は軒並み獲得票数を減らしています。この票がナジーンとラグアス王子に回ったのでしょうか。

前回と今回の最下位同士の比較 〇〇の差

獲得票数7位との差トップとの差8位同士の差
アスバル272,28967,0161,246,069-4,994
ナラジア277,283462.91212.76,7694,994

何故この数字を出そうと思ったのか忘れました。

今回大躍進したラグアス王子にちなみプクリポが本気を出したらどうなるか?をチェック

種族ごとの割合は2020年の国勢調査を参考にしています。

全種族の20%を占めているプクリポ全員が偉大なる指導者ラグアス王子に投票した場合の票数。

実際の投票数プクリポ20%票差
総投票数7,114,100
ラグアス王子1,073,9211,422,820-348,899
ナジーン1,554,052

本来なら142万票ほど獲得するはずの票が約35万票も不足していますね。裏切り者を探せ-!

ついでにその他の種族が持っている票の総数

種族分布票数
票の総数7,114,100
オーガ11%782,551
ウェディ15%1,067,115
プクリポ20%1,422,820
ドワーフ9%640,269
人間(大人)18%1,280,38
人間(子供)10%711,410
人間(全て)28%1,991,948
エルフ17%1,209,397

ドワーフの640,269票は今回の総選挙の7位の得票数よりも下になります。彼らのアストルティア社会に及ぼす影響力はとても小さいのかも知れません。

念の為に書いておきますが私は別に民族主義者ではありません。プクリポがウェディに恋してもオーガがドワーフの思想に共鳴してもそれは自由だと思います。ドワーフの思想が何なのかは知りませんが…。

ただ面白そうかなと思ってこんなことをしているだけなのです。

アストルティアナイト総選挙の報酬

今回のアストルティアナイト報酬はしぐさ書の”ヨッ!”でした。

仕草はこんな感じです。特にケチを付ける所もないけど褒める所もないそんな報酬でした。私としては仕草よりも立ちポーズの方が貰えると嬉しかったりします。ここ何年も立ちポーズはおしゃれマスター一択ですが他に良いものがないので変えようがないのですよね。

ちなみにこの報酬はアストルティアナイトのイベントに全く参加していなくても受け取ることが可能です。

スポンサーリンク

いよいよバージョン5.5前期も見えてきました

アストルティアナイト総選挙が終わりいよいよ次のバージョンアップとなる5.5前期が見えてきました。

やり残したことを片付けて憂いなくバージョンアップを迎えたいものです。私はとりあえず特訓の前職カンストを目指して白宝箱掘りでも再開しようかなと思っています。

バージョン5.5はモラトリアム期間が終わりなんだかんだと逃げ回っていたデルメゼと真正面から向き合わなければならないのでそちらの方が上手く出来るか心配です。

新防具の導入に後衛の強化と…もう逃げる言い訳は尽きました。またガルドドンの時と同じように躁鬱を繰り返す日々が始まるのかと思うと気が沈みますがやるしかないですね。

うーんとにかく頑張りたいです。打倒デルメゼ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました