今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1
スポンサーリンク

途中からですがフォールアウト4です

最後まで遊んだことが無いので全体のストーリーのどの辺りまで話が進んでいるのか分かりませんがフォールアウト4です。PS4で途中まで遊んで放り出しPCで途中まで遊んで放り出しそして今回再開となりました。一応序盤の目標とされている? ダイアモンドシティまでは来ていて…いや厳密にはそこから更にサブクエを捌ききれない程受けていま少し困っている所です。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

ここがダイヤモンドシティです。舞台はボストン。ダイヤモンドとくればここが″アレ″をするための場所だとすぐに気づく方もいることでしょう。私はしばらく??でしたがよく見るとホームベースが置いてあったり分かりやすいNPCがいたりでようやく!!となりました。

フォールアウト4の世界

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

フォールアウト4は2077年突如核攻撃を受け崩壊したアメリカを舞台にしたオープンワールドゲームです。ストーリーは核攻撃直前から始まりVault111というシェルターへの避難。そして何故か冷凍睡眠。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

そして冷凍睡眠中のパートナーの殺害と息子ショーンの誘拐。そしてまた冷凍睡眠。そして冷凍睡眠からの目覚め…となりここから本格的なゲームスタートとなります。ゲーム開始直後の時点で核戦争から既に200年以上が経っておりまさに浦島太郎状態。遊んでいてそう感じる場面は殆どありませんが。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

自分の住んでいた家に戻るもそこは当然廃墟。待っていたのは変わらぬ忠義を尽くしてくれるロボットのコスワース。序盤はこのコスワースとの2人旅となりますがこのロボットが超強いので指示で敵の方に向かわせてどんどん倒してもらえます。

ここからミニッツメンとの出会いやそれに伴う復興活動などを手伝うこととなり行動範囲もそれに比例して広がっていくことになります(そしていつの間にが″将軍″なんて呼ばれるようにもなる…)。

フォールアウト4のゲーム性など

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

ゲーム的にはFPS、TPSのオープンワールドゲームで操作方法もそれに準じたものになっています。ハクスラやクラフト要素が充実していて強いスキルのついた武器や防具集め、素材を使用しての強化、それに加えてアイテム制作にとどまらず家などまで作れてしまう幅の広いクラフト要素があります。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

建築などのクラフト要素は先に挙げたミニッツメンによる復興活動によって出来る拠点の強化や発展のために利用されます。私はクラフト要素には今のところ興味がないので拠点に人を集める装置を作ったあとは発電機などの資源系や防御用のタレットにベッドなどを適当に作っています(クラフト要素に興味はないけど拠点の強化には興味がある)。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

ゲーム開始時に能力を自分の好みに振ってそこから育成を始めることが出来ます。レベルアップなどで獲得できるスキルポイントを振ることでスキルを獲得し冒険を有利に自分の思い通りに進めることが出来ます。鍵を開けやすくしたりハッキングしやすくしたり地雷を無効化したり被爆しなくなったり交渉で戦闘を回避できたり恩恵は様々です。

という事で2021年に開始したあと放置し続けたフォールアウト4を再開です。3年近くも投げっぱなしのゲームなので何時まで続くのか分かりませんけど…。

息子の行方を追うためにケロッグを捜す

まず最初にこのゲームの最大の?目的である拐われた息子捜しをしてみようと思います。息子捜しのお話はダイアモンドシティでニック・バレンタインというロボットの探偵を救出したことでようやく動き始めたのでグッドタイミングです。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

その探偵のニックとの会話で息子のショーンを拐った顔に傷のある男というのがケロッグという人物にそっくりである事が判明し彼の行方を追うことになります。まずはワンコのドッグミートにケロッグの吸っていた葉巻の匂いを辿ってもらいます。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

野生の獣やらロボットやらグールやらにしつこく襲われながら走り抜けた長い道のり、辿り着いたのはヘーゲン砦でした。どうやらここにケロッグはいるらしいです。入り口からは入れないので裏にある階段を登って行きます。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

ハーゲン砦はとても長く敵の数も多い面倒くさいダンジョンです。長いのも敵が多いのも全然オッケーなのですがこういうお出かけイベントは素材集めも兼ねているので持てるアイテムの重さ制限も相まって苦しみの取捨選択を強いられる旅路となってしまうのです。

ここに出現する敵は100%ロボットでした。ロボットと言えばインスティチュート、インスティチュートといえば悪、であるのがこの世界の理。ダイアモンドシティでは過去にインスティチュートが送り込んだアンドロイドによる大量虐殺事件があったりしてとても恐れられている組織なのです。

そのインスティチュートは人間の誘拐もするらしい。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

ハーゲン砦最奥にいたケロッグは確かに息子のショーンを誘拐した人物でした。しかし彼も駒の1つに過ぎず肝心なことは何も分からずじまい。「インスティチュートは見つからない。インスティチュートが見つけるんだ」。それじゃあ息子はどうやって見つければいいんですか…。

スポンサーリンク

ケロッグの脳みそから記憶を探るですと?

このあとケロッグとの戦闘を経て(火炎瓶と手榴弾で倒した)ハーゲン砦を出ると目の前に信じられない光景がありました。空に巨大な飛行船が1機。周りに護衛機のようなものも見えます。そして新たなクエストが発生したマーク。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

クエストの指示通りラジオのチャンネルを合わせるとその飛行船はBOSのものだと分かりました。BOSはフォールアウト4に登場する派閥の1つで順当に進めるとミニッツメンの次に出会うことになります。アメリカ軍が母体の組織で『人間以外はぶっ殺そうぜ! あ、あと新しいもの大好き♥』という考えの派閥です。???ですが今のところ分かっているのがそれくらいしかありません…。

しかしBOSのでかい飛行船の行方も気になりますがまずは息子の話が先決。早速ダイアモンドシティにいるニックに今後について相談です。ケロッグが肝心なことを言う前に死んでしまったので手がかりはゼロ。

ダイアモンドシティで早速ニックに事のいきさつを説明すると、インスティチュートへ行き方を知っている人間が1人だけいることが分かりました。ええ勿論それはケロッグです。彼がショーンをインスティチュートへ連れて行ったのなら彼は行き方を知っているはずなのです。あのヤロ。

今更ですがフォールアウト4! fallout4 #1

しかし肝心のケロッグは死亡。打つ手無しかと思われましたがなんとこの世界には脳味噌一欠片からでも記憶を再現できるテクノロジーがあるらしいのです。グッドネイバーにあるメモリー・デンと呼ばれる場所。そこへケロッグの脳味噌を持っていくと彼の記憶とやらが見られるらしいのです。

ケロッグの脳味噌はサイバネティック〇〇というケロッグの脳に入っていたアイテムを彼を倒した時に拾っていたのでそれでオーケーらしいです。もし拾い損ねていたらあの砦の最奥まで死体漁りに行くところでした…拾っておいて良かった。

という事で次はメモリーデンへGO!と言いたいところですがBOSの飛行船の方が気になるのでまずはそちらのクエストを遊んでみようかなと思います。だいぶ昔のゲームですし息子の行方はいつの間にか私も知っているので『お父さんショーンの行方に全然興味ないんだなコレが』というのが正直な気持ちであります。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました