ドラゴンクエスト10 #2 万魔の塔への遠き道のり

これは2020年1月7日に書かれたものです

スポンサーリンク

万魔の塔へは行きたくないんですよ…

何故行きたくないのか自分でも良くわからない。行ってしまえば30分程で終わる短いコンテンツなのだけどなんだか気が重い。強いて言うなら100%成功が約束されていないからだろうか。賢者の立ち回りがまだよく分かってないというのもある。一週間に一回しかやらないもんね…。

まあやりたくないものはやらないと決めているので今日は万魔はお休み。代わりに8日午前6時に終わる学園の部活強化週間を片付けに行きます。

部活強化週間を片付けに。あ…(案の定)

部活動は予想通り終わっていましたね。終わっていると思ったから今日行くことにしたのです。ごめんなさい。ここでクラスメイトを一度も見た記憶がないのだけど何故か終わっている強化週間。素晴らしいです。しかしこうなると後やることといえば個人的な日課である同盟バトル・防衛軍・日替わり討伐になるのかな。

同盟バトル・防衛軍・日替わり討伐へGO

同盟バトルというのは8人のプレイヤーで戦うコンテンツです。3種類あってクリアするごとにキュウサイポイントが貰えて(一日一回のみ)それを色々なアイテムに交換することが出来ます。私は主にふくびき券と交換していますが3戦合計で貰えるキュウサイポイントでふくびき券がなんと43枚も貰えてしまう美味しいコンテンツです。これが毎日なのだからたまりません。

…そして何より敵が弱いのが良い。

同盟バトル

同盟バトルは 1.新災厄の王 2.ダークドレアム 3.やさい三銃士の3種ですがプレイヤーのレベルアップやスキル・武器の強化に伴い相対的な弱体化が図られていてまず全滅することはありません。それどころか一番最初に実装された災厄の王なんてパーティーの組み合わせ次第では1分かそこらで撃破されてしまいます。ああ素晴らしい。

私は新災厄の王は戦闘を早く終わらせるため旅芸人で参加しています。とにかくデュアルブレイカーとレボルスライサーのチャージが早いので速攻で大ダメージを与えることが出来ます。これに魔戦が加わった日には余裕の一分切りです。

ダークドレアムは必要耐性が新災厄の王とほぼ同じなので旅芸人と装備が使い回せるレンジャーに転職です。私はここに出てくる敵のブレス攻撃が大っっ嫌いなので自分が嫌な思いをしないためのレンジャーです。レボルスライサーとケルベロスロンドで大ダメージを引き出すことも出来ます。

やさい三銃士はプレイヤー4人+モンスター4匹の同盟バトルです。モンスターの準備が面倒くさいのかマッチングに時間がかかります。ここは比較的マッチングの早い僧侶で参加です。聖女を撒いているだけで大抵は戦闘が終わるので楽チンです。

同盟バトルの必要耐性覚え書き

  1. 新災厄の王    マヒ・呪い・混乱・幻惑
  2. ダークドレアム  封印・混乱・マヒ・即死・呪い(呪文・息・風・雷)
  3. やさい三銃士   幻惑・眠り・即死(呪文)

アストルティア防衛軍

防衛軍も同盟バトルと同じ8人バトル。こちらも相対的な弱体化が図られていて難易度が低下しています。とくに獅子門が戦闘フィールドになっている4種の軍団戦は討伐も比較的容易です。良いことです。

今日はすぐにマッチングしましたがそういえば達人クエストのお題が防衛軍のクリアでした。

うーーん。簡単なはずの獅子門で死にまくるーーー。はぁツライ。こうなると一気につまらなくなる。死にまくったので挽回しようと再挑戦してさらに死にまくりを繰り返す…。

どこかの偉い人が言っていたけど戦うのが好きなんじゃなくて勝つのが好きなんですよね…。このままじゃ眠れないけどもう寝たい。ツライ。おやすみなさい(。-ω-)zzz. . .

コメント

タイトルとURLをコピーしました