PSO2NGS ウィークバレットのプレッシャーに負けた …etc

PSO2NGS リテムリージョン
スポンサーリンク

ウィークバレット疲れのためレンジャーは少し休みます

PSO2NGSにおいて何処へ行っても嫌われない寧ろ大歓迎なクラスと言えば勿論『レンジャー』です。

そしてレンジャーが歓迎される理由、それはスキル『ウィークバレット』の力に他ありません。

wikiによればウィークバレットとは

  1. 弾丸が命中した部位へマーカーを付与し、その部位へのダメージ倍率を元々の120%(1.2倍)にする
  2. 同マルチプレイフィールドのプレイヤー全員に効果を及ぼす

とあります。

120%の火力ということは5人で600%…6人分の火力が出せるという事になります。

それなら一人くらい下手くそでも火力減にはならないな…とレンジャー様の恩恵にすがり、PSO2NGSの末席を汚させて頂いているのが現在の私?と言った所であります。

でもだがしかしレンジャーも楽なクラスではありません。

あちこち動き回る敵にウィークバレットを貼るのはただそれだけで大変ですし、その上貼る場所にも気を使う必要があります。

右足派もいれば左足派もいる。頭派だっています。戦闘への理解が深まるにつれて貼る場所、貼り方が変化していく敵もいます。

そしてなによりも大変なのはそんなレンジャーの仕事っぷり『ウィークバレット』を貼る作業が他のプレイヤーには丸見えという事です。

レンジャーの仕事の出来不出来が誰の目にも如実に明らかになってしまう…それがレンジャーというクラスの姿なのです。

PSO2NGS ダークファルス戦 レンジャー

上手く仕事が出来た時は良いです。『ウィークバレット』を貼るスピードも上々で、切らすこと無く貼り替えもでき、上手い具合に攻撃参加もできた…会心のバトルです。

でもレンジャーの仕事に安定はありません

今回ウィークバレットを上手く貼れたからといって次も上手く貼れる保証はどこにもないのです…上手く貼れてしまったことが自信には繋がらず次回の戦闘へのプレッシャーになってしまう…。

ちなみにレンジャーにはもう1つプレッシャーの掛かる要素として疑似PVP『ウィークバレットの貼り替え合戦』という物もあります。

ウィークバレットは1つの敵に1ヶ所しか貼れないので例えば右足派と左足派のレンジャーが一緒のパーティーにいた場合、ウィークバレットを右足に貼ったと思ったら左足に貼り替えられたり等、見た目は非常に地味ですがレンジャー同士の意地の張り合いバトルというのが行われていたりするのです。

PSO2NGSではプレイヤー同士の直接的なやり取りみたいなものは余り発生せず、故にネガティブなやり取りも起きないのですがこの『ウィークバレットの貼り替え』だけは別で明確に他のプレイヤーのプレイングに対してNO!と主張できてしまうんですね。

これはPSO2NGSの他のクラスでは起こり得ない現象です。

PSO2NGS リテムリージョン

ウィークバレット自体のプレッシャーと疑似PVP。この2つのプレッシャーに負け、いつしか私はレンジャーで遊ぶのを止めてしまったのでした…。

気楽なフォースは最高ですよ

そんな私が次に目をつけたのがフォースです。フォースはロッドを使い遠距離からテクニック(魔法)を撃つのがお仕事のクラスです。

近距離職はカウンターがほぼ必須テクなためそれが出来ない私は自然、遠距離職を選ぶしかありません。フォースの選択は自然な成り行きと言えるでしょう。

※遠距離職もカウンターが出来た方が良いことは言うまでもありませんが…。

PSO2NGS ダークファルス戦 薙ぎ払い攻撃

と・に・か・く、フォースは気楽に遊べるクラスでホント楽しいです。ダークファルスの薙ぎ払いも2段ジャンプで回避して上からテクニックで攻撃しても許されるし許されてる?

近距離職だとこういう立ち回りは難しいです…。遠距離職で良かった。

PSO2NGS ダークファルス戦 フォース ジェットインテンシティ

フォース+バウンサーで撃つジェットインテンシティも気持ちいい。敵がダウンした時だけこっそりブーツに履き替えて蹴りまくるのですがPSO2NGSで初めて5桁のダメージを見ましたよ…14584ってスゴイ。

※これよく考えるとバウンサーの力でしたね…まあいっか。

そんな素晴らしいクラス、フォース。最初は楽しく遊べていました。安全な遠距離から『ウィークバレット』のプレッシャーがゼロの状態で魔法を撃つことだけに集中していれば良いのですから、解放された気分でしたよ。

最初はというのはちゃんとダメージを出そうとすると何をやって良いのか分からなくなってくる、という所があるんですよね。

特にボス戦です…今は光属性を使うことが多いですがチャージグランツなのかノンチャグランツなのかそれともチャージギ・グランツなのかノンチャギ・グランツなのか何を使って良いのか分からない。

グランツとギ・グランツ…ギ・グランツの方が名前が長いしコッチのほうが強いかな?とか思うけど必ずしもそうではないですよね…たぶん。

PSO2NGSは他のプレイヤーが何をしているのか分からない(攻撃がよく見えない)ので他人のプレイを見て参考とか出来ないんですよ。

分かるのはチャージしているかしていないかぐらい…。

まあウィークバレットの諸々に比べれば遥かにマシな悩みではありますけど…。

しょうもないプライド

自分の事を『ゲームが下手』とかは普通に言えるけど、これだけは言うのが恥ずかしい、このことだけは馬鹿にされるのが嫌だというモノがありまして、それが『買い物のミス』になります。

下手な買い物をしてしまった事だけはどうにも笑い話に出来ず、一人内に抱えたまま悔しさと恥ずかしさでのたうち回る、と言うのが私という人間であります。

そんな恥ずかしいことを何故今ここに書いているのかと言えばそれはハイ、その間違って買ったものを無事売ることが出来たからです。

具体的な商品名は出せないけれど500万メセタで買った潜在Lv2+50武器が405万メセタになって戻ってきました。

95万メセタは授業料という事で納得しています。

買い物のミスに気づいた後、この500万メセタの武器を550万メセタで出品したり随分と悪あがきをしましたが無事に売れて良かったです。

スポンサーリンク

赤いコンテナのタスク終了です

レンジャーのプレッシャーから開放されたからか気分は上々。そのおかげで長らく放置状態であった赤コンテナを見つけるタスクを全て終了させました。

全てということは、エアリオ・リテム両方ということです。

PSO2NGS 赤コンテナ

最後の赤コンテナはコレでした。一度下まで落ちると這い上がれない罠…見事に引っかかったヨ…。

という事で長々とあてどなく書いてしまいました。まとまりに欠けていて自分でも酷いと思います。次はちゃんと書きたいです…。

PSO2NGS クラスリスト クラスレベル

ちなみに現在のレベルはこんな具合です。テクターは3月中には40まで上げられそうです。使う予定はないけれど。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました