キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17

キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17
スポンサーリンク

謎の生物キュリアを捕獲するため…

王域三公の一角ガランゴルムを討伐しマスターランクは★3に上昇。その時討伐したガランゴルムを調べた結果新たな発見がありました。

キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17

それは体のあちこちに付いた小さな傷。小動物が噛みついたかのような傷でした。しかもこの傷に適合するサンプルがない…。

ガランゴルムを討伐した時に出現した奇妙な生き物。そのせいで臆病な性格だったガランゴルムが狂暴化した…というのがバハリの仮説のようです。

仮説が立ったので次はその奇妙な生き物の調査です。

幸い?寒冷群島にイソネミクニ亜種が出現しています。これまで一度も寒冷群島で見かけることのなかったイソネミクニ亜種が突然現れたとなればその奇妙な生き物の影響を疑うのは当然です。

そこでこのイソネミクニ亜種を討伐し奇妙な生き物…ハンターズギルドとバハリによって『キュリア』と名付けられたその生き物を捕獲する。これが★3最初の緊急クエスト『凍える海から手招くもの』となります。

キュリアを求めイソネミクニ亜種とバトル!

キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17

イソネミクニ亜種とのバトルについて特に語ることはありません。この大きさのモンスターは前にも書いたけど大嫌いで戦うのが苦手です。

まあそれもこれも私が初見モンスターは片手剣で狩ると決めているからなので誰が悪いという訳でもないのですが…。

ライトボウガンなら簡単に勝てると思うんですよ。ただその強さに甘えるのが怖いのです。片手剣で倒す縛りがないとどんどん楽な方に流されて行きそうで…。

まあそれでも全然良いのだけどまだ踏ん切りはつきません。

キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17

という事でイソネミクニ亜種撃破!討伐タイムは15分23秒。ライトボウガンなら速射貫通弾で10分は普通に切れるのに…。

イソネミクニ亜種を倒しキュリアの捕獲も無事成功。後は調査の結果を待つだけ…の筈だったのですが緊急事態、王域三公の一つルナガロンの登場です。

王域三公 ルナガロンと戦う

ルナガロンはサンブレイクの序盤、ダイミョウザザミを倒した時に登場したモンスターです。

今思えばルナガロンが旧大社跡に現れたのもキュリアの影響なのかもしれないんですね。

そのルナガロンが今度は城塞高地に出現です。城塞高地ではキュリアの存在も確認されておりその影響を受けて暴走しているようです。

キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17

ルナガロンはその見た目からトビカガチとかオドガロンみたいな狂気じみた機動…突然急角度で方向転換したりおかしな角度から攻撃してきたりするものかと思ったのですが動きは案外直線的で素直。戦いやすいモンスターでした。

ルナガロンが攻撃の構えを見せたらルナガロンの後方に向かって転がって斬るみたいなそんな繰り返しで結構戦えちゃいました。

ただ動きだけは凄く早くてDRAGON BALL的な目の前から突然姿が消えて『どこへ行った!?(首を左右にブンブン振る)』みたいな事を体験する事ができます。

キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17

怒りモードに入ると二足歩行の狼男に変身。コレが本当に格好いいんです。格好いい見た目をしながら実は戦いやすくて、接待してくれてるみたいにちょっと弱い…私的にはライズ最高のモンスターかも。

あとコイツだけ攻撃する時のSEが違うんですよね『ジャクジャク』見たな音がする。なんでだろ。

という事でルナガロンをあっさり撃破!…しかし話はそう簡単には終わらないのです。

メル・ゼナ登場

討伐したルナガロンを調査隊が調べているその時それは起こりました。

キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17

大量に発生するキュリア。

そして現れた新手のモンスター。

キュリアを追っていたらメル・ゼナに会った モンハンライズサンブレイク #17

どう見てもメル・ゼナです。

メル・ゼナがキュリアを引き連れているのかそれともメルゼナ自身もキュリアに操られているのか不思議な光景ですが…ともかくこの状況を切り抜けないとお家に帰れません…。

しかも今回は非戦闘員の調査隊もルナガロンの調査、キュリア捕獲のため沢山来ているんですよね…これはピンチ。

調査隊から気を逸らすためメル・ゼナに打って出るフィオレーネでしたが反撃を受け傷を負ってしまいます。

ああ…今度はキュリアが人間に感染しちゃうのか。非常に緊迫した空間です。私もルナガロンに続きメル・ゼナとも戦うことになるのかとドキドキしていました。

1体モンスターを倒すたびに10分くらいボーっと休憩している私に連戦はとてもキツイのです。

しかしメル・ゼナとは何故か戦うことにはならず何処かへと飛んで行ってしまったのでした。良かった…。

スポンサーリンク

ニンジャソードにはガッカリだよ…

これまで姿を見せることのなかったメル・ゼナが出現。この機にメル・ゼナを倒すという案もありましたがまずはキュリアの調査が優先されることになりました。

王域生物の行動範囲の拡大を招いたモンスターの狂暴化はキュリアが原因だと判明しました。そしてそのキュリアを従えて登場したのがメル・ゼナです。

なぜメル・ゼナはキュリアでモンスターを狂暴化しているのか…以前王国を壊滅状態に追い込んだメル・ゼナはキュリアを従えてはおらず今回登場したメル・ゼナとは違うところもあり不明なところがまだまだ多いのです。

そこでキュリアの解明が先ということになった様です。

という事で今回物語がようやく大きく動き出しました。まあ物語がどう動き出そうと私がやることはモンスターを倒すことだけな訳ですが…良いのですそれで。私ハンターだし。

ちなみに今回私が忍者みたいな格好をしているのはルナガロン戦にニンジャソードで挑んだからです。しかしニンジャソード、個人的にはガッカリ性能で今後使うことは無いと思います…。火力少し低すぎなイカ?

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました