第5回フィッシングコンテストに参加する ドラクエ10

毎日釣り頑張ってます

スポンサーリンク

今回の報酬はこんな感じです

ドラゴンクエスト10にて”第5回フィッシングコンテスト本マグログランプリ”が11月4日から始まりました。まずは今回のコンテストの報酬のご案内。

目玉はやっぱり釣り上げた”旬の本マグロ”の大きさによって貰うことの出来るランクイン報酬です。今回は最大サイズ上位200名の他に最小サイズの上位200人にも報酬が貰えるようになったので報酬をもらえるチャンスが一気に2倍になりました。

これは上位100名までに貰える庭具の”第5回釣りコン・銀・第5回釣りコン・金・第5回釣りコン・銅”です。やっぱりこれが一番欲しいです。庭具なので毎日うっとり眺めることが出来ます。

“マンタドルボード”。こちらは上位200名まで。大小のサイズ別に報酬は貰えるので今回は400名までチャンスありですね。ドルボードは週討伐ぐらいにしか使わないけど無いよりはあったほうが良いのは言うまでもありません。

上位200名まで貰える庭具の”フィッシャーマンアーチ”。釣りコンも良いけどこちらは派手で分かりやすいのが良いところ…カモ。

その他にはえーと…ピタリ賞で貰える傘装備の”タコメットの釣り傘”もありました。ピタリ賞のサイズは1010cmになります。どうも10月10日がマグロの日ということらしいです。

後はレンタル衣装の釣り師の衣装券やサイズ別の個別報酬、冒険者全員で釣り上げろ本マグロ1500万匹!な大漁祭。こちらは1500万匹釣り上げると庭具の本マグロの像が貰えます。それに加えてなんとリアル”すしざんまいのお食事券”などもあって報酬は盛り沢山です。

ゴブル砂漠西へ釣りに行く

旬の本マグロが釣れるのは3ヶ所。ミューズ海岸・チョッピ荒野・ゴブル砂漠西にある各海岸になります。私は唯一土地勘のあるゴブル砂漠西で旬の本マグロを狙うことにします。

週末のゴブル砂漠西、午前0時を回った辺りですが適度な距離を開けつつそれなりに人で埋まっています。この適度な距離感というのがソーシャルディスタンスというモノなのでしょうか。

個人的には他の人との距離が近すぎるとどうも緊張して落ち着かないのでこのぐらいだとまだまだ人が多いなと感じてしまいます。午前3時とか4時ぐらいになると良い具合に人が減ってのんびりと釣りができるようになるんですよね。

本日の釣果

今日は3時間ぐらい釣りをしました。ずーっと釣りをし続けた訳ではなく防衛軍を1時間遊んでその後に釣りを1時間とか他の遊びの合間合間に釣りで遊んでいたという感じです。

今日は大サイズ、小サイズ共にサイズを更新することが出来ました。まあサイズを更新したからと言ってランキングに入るわけでもないので特に意味はない更新なんですけどね…虚しいです。ちなみに大サイズは1500cmを超えるとビッグサイズになるみたいです。

ピタリ賞の方はこんな感じです。なんと1009,9cm!。でもこの0.1cmの差が天と地を分けるのですよね。惜しいようで全然惜しくないホントにホントな残念賞。

スポンサーリンク

これからも細々と続けて行きます

いつもの釣りイベントだと規定のサイズを釣って個人報酬を貰ったらハイお終いという感じでしたが何故か今回はモチベも下がらず不思議と続けられています。なんでだろう。新しい聖守護者も近いしやることが無いという訳でもないハズなんですけどね。それはともかく今はせっかくやる気も出ていることですし本マグロ釣り、無理はせずにコツコツこれからも釣り続けようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました