フェスタインフェルノ ダークキング ドラクエ10

フッフッフッ

スポンサーリンク

『フェスタインフェルノ』待望のダークキングの登場です

8月に入っての初めての『フェスタインフェルノ』がやって来ました。

今回のお題は常闇のボス、個人的には待望の『ダークキング』です。

ダークキングが待望のボス…それは一体何故なのでしょう?

…とその前にダークキングの必要耐性や使用特技等の説明です。

ダークキングの必要耐性

ダークキングの必要耐性は

紫煙の旋風:毒
ダークテンペスト:風

の2種になります。

しかし毒耐性はともかく風耐性は100%無いと効果が無い上、揃えるのも難しいので無くても全然オッケーです。

ちなみにおそらく毒耐性も無くても全然大丈夫だと思います。

ま…フェスタインフェルノですからね(無敵の言葉)。

ダークキングの使う特技

やみのはどう:ダークキング前方への範囲攻撃 攻撃力低下 属性耐性低下等 ダークキングの横っ腹に回り込むように回避

紫煙の旋風:毒の状態以上を持った範囲攻撃

ダーククリスタル:一定時間ごとにクリスタルからレーザーが放たれる レーザーの周囲にも当たり判定アリ ダメージは500弱

HP50%からの攻撃

ダークテンペスト:ダークキングの周囲が安全地帯 紫煙の旋風の後に使ってくる

ダークシャウト:ダークキングの周囲にいるとショック状態になる ダークテンペストの後によく使ってくるので離れておく まもりのたてで時々防げる

ターンエンドは15秒。歩数だと22歩前後。
エンド攻撃はキングプレスというダークキングを中心とした範囲攻撃です

常闇ボスは動きが単調で相撲が前提のボスばかりです。
ダークキングの場合も基本相撲状態を維持しつつ攻撃、エンドが近づいて来たら壁役に一人だけ残して他のキャラは離脱、なんて戦い方をしていました。

嵐の中で輝いて♪

それではダークキングと戦闘です。

最初に書きましたが何故私はダークキングとの戦闘を待ち望んでいたのか?

その答えは簡単です。
それは私が風耐性を100%に出来る装備を持っているからです。

本来ならばこの風100耐性、バラシュナの使うダークテンペストで大活躍の予定だったのですが運営のいじわ…いや賢明な判断のおかげで無属性攻撃とされ風100耐性の出番はお預けとなっていたのでした。

それが今回ようやく日の目を見るという訳です。
ちなみに今回は旅芸人で挑戦です。

風14%の付いたかぜのマントに風42%の盾、加えて風雷のいんろうの風29%。
合わせて風耐性100の達成です。
料理も宝珠も必要無しなのです。

フッフッフッ。

という事でダークキングの放つ『ダークテンペスト』無事Miss表記が出てノーダメージとなりました。

まさに”嵐の中で輝いて”ですよ。
私輝いていますか…輝いてませんか…ああそうですか、なんか地味な絵面ですものね(ちょっと期待はずれ)…それはともかくダークテンペストという強力な攻撃を回避行動も取らずダメージ0で切り抜けるというのは気持ちの良いものです。

やっぱり属性耐性100%装備は良いですね…。

 

先程旅芸人で行くと書きましたが旅芸人は回復職をやらされる事になるのでとてもツマラナかったです。
回復が自分の旅芸人1人だけの時もあったし絶対オススメしません。

皆が楽しそうにダクキンを殴っている間、自分だけがひたすらハッスルダンスをする機械とか、虚しいだけですよ…。

(と言いつつ昨日も今日も旅芸人)

フェスタインフェルノのちょっと愚痴?

という事で『フェスタインフェルノ』堪能させて貰いましたが最後に愚痴を。

正直フェスタインフェルノの予告なしの突然の開催はちょっと苦手です。

一応ドラクエ10を遊ぶ前にその日、何をして遊ぶかサラッと予定を立てておくのですがフェスタインフェルノが来るとその予定が全部狂ってしまうんですよね。

遊びの予定といっても別に大層なことをする訳ではないのですが一応その日何をして遊ぶかという計画はあるので、突然の開催はですね…ちょっと困る。

フェスタインフェルノは月に3回、毎回3日だけ開かれるイベントなので逃したくはない。
やはり開催されれば遊ぶ優先順位は自然と上がります。

そこで予定を当日変更、となるのですが…割とストレス。

そこで運営さんには是非フェスタインフェルノ、予告制への変更を御一考頂きたいです。

ま、ここで言っても仕方ない訳ですが…。
それはともかく
『フェスタインフェルノ その4 ダークキング ドラクエ10』
これで終わります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました