ディーコン働く Days Gone #7

ディーコン働く Days Gone #7
スポンサーリンク

今回はDays Gone主人公ディーコンのお話

ロストレイクキャンプから逃げ出したリサの行方は未だ知れず、今回はブーザーの治療と引き換えに労働に勤しんだりオブライアンのパシりとして頑張るこのゲームの主人公ディーコンのお話です。

ディーコンは正直好きな私のキャラクターではありません。野蛮で暴力的な思考と行動力を持つ人の話に耳を傾けない頑固者。口を開けば感情丸出しな発言に脅し文句や子供っぽい皮肉ばかり…彼と話しても何も生まれることなんてない、いや不毛なやり取りで疲れだけは生む事が出来る男それがディーコンです。

ポストアポカリプスな世界で生きていれば誰でもそんな人間になるしかない…仕方のないことだよ、と一瞬思ってしまいますがディーコンみたいな人物はこのゲームの世界にはディーコンしか存在しないんですよね…。

ディーコン、オブライアンのパシリをする

まずはオブライアンのパシリをします。これはロストレイクキャンプとは何の関係もないサラの情報を入手するための交換条件としての労働です。オブライアンによるとNEROのリーカーの研究者がそれぞれ極秘で野外調査をしているのですがその目的が不明らしいのです。しかもオブライアンよりもかなり上の方の命令で動いているようで彼自身でその理由を調べることも出来ないとのこと。

ディーコン働く Days Gone #7

それでオブライアンがサラの情報と引き換えにNEROが野外調査のために派遣したヘリの着陸場所を無線で教えて盗聴させたりヘリに発振器を付けさせたりディーコンをこき使うわけです。

ディーコン働く Days Gone #7

サラの情報のためとは言えこんな命がけの仕事、果たして割に合う取り引きなのか。調査では大型のリーカーの個体が発見されたり、リーカーに人としての理性を取り戻している時がある?という分析があったり興味深い話もありました。

ヘリの追跡を今回合計で4回くらいしたのですがオブライアンは結局サラの情報を何一つ寄越しませんでした。うーんオブライアン、案外商売上手ですな。

ディーコン、相棒のために頑張る

相棒のブーザーはロストレイクで医者の治療を受けられるようになりはしたものの一向に具合が良くなりません。そんな時、声を掛けてきたのがロストレイクのNO2であるスキッゾです。スキッゾとディーコンは因縁浅からぬ関係のようですが大きないざこざもなく上手くやっていますね、今のところは。

ディーコン働く Days Gone #7

私はブーザーよりもスキッゾの方がディーコンの悪友感があって良いコンビだなーと思っています。お互いに嫌い合ってるのが分かっているので逆に気遣い無しで言いたいこと言い合ってるのが良い感じです。

そのスキッゾが持ってきた話というのは医療品を山程積んだ飛行機が近くの山に墜落したという事件でした。だいぶ前の話のようですがアイアンマイクが飛行機の調査に人を派遣しなかったのでまだ飛行機に薬が残っている可能性があるらしいのです。

ディーコン働く Days Gone #7

アイアンマイクがこの飛行機の調査をしなかったのは墜落現場がリッパーの縄張りだから。アイアンマイクはリッパーと不可侵条約を結んでいるので彼らの縄張りには入ることが出来ないのです。

しかしNO2のスキッゾはこの不可侵条約をよく思っていません。それでこの飛行機の調査にかこつけてリッパーの怒りをワザと買い不可侵条約を壊してしまおうと企んでいるみたいです。ディーコンはアイアンマイクの怒りを買ってまで不可侵条約を壊そうとは思っていないでしょうがリッパーは嫌いだしブーザーの命も掛かっているのでこの提案を受け入れました。

ディーコン働く Days Gone #7

という事でリッパーの領土内にある飛行機の墜落現場へ来たのですがここでは先程話に出た新種のリーカーが登場です。図体のデカく銃では動きを止めることが出来ない要はクマの人間版です。なので?戦い方もクマと同じくフィールドに設置してある爆発系のオブジェクトに巻き込むように攻撃を加えていくだけ。一対一なら普通に勝てる強さです。

無事抗生剤も入手できブーザーもこれで一安心だと思ったのですが現実は思いの外厳しいものでした。

ブーザー、腕を切断する

抗生剤を病院へ持ち込むとそこには痛みにのたうち回るブーザーの姿がありました。ディーコンは事情をすぐに察して腕の切断に猛反対をしましたが事態は一刻を争う様子でこの現実を受け入れざるを得ませんでした。

ディーコン働く Days Gone #7

腕を切断した後のブーザーは順調に回復し農作業なども出来るようになりました。ことさら明るく振る舞おうとしたり強がったりする姿がなんともいじましいですが、相棒のはずのブーザーと殆どツーリングなどをしないままこんな結末になるとは思いもしませんでした。

アイアンマイクに墜落現場に行ったことがバレる

アイアンマイクは民主的で平和主義的な人物です。暴力で解決ではなくまずは話し合いからの人です。私刑はダメ裁判はマル。ディーコンと揉めた原因はおそらくそこにある気がします。とにかくこれまで登場したキャンプのリーダー達と比べると一番マトモで普通に尊敬できる人物なのがアイアンマイクです。

ディーコン働く Days Gone #7

今回のアイアンマイクに対する裏切り行為はすぐにバレました。リッパーがキャンプ地まで追いかけて来たのです。リッパーは本当に頭のおかしな集団でそのリーダーのカルロスをアイアンマイクは恐れています。

アイアンマイクの「お前のせいで大勢死ぬかもしれないんだぞ!」という言葉に呆然とするディーコン。え、今更そこにビックリするの? なんとなく特殊部隊出身の人には頭が良いイメージがあるのですがディーコンってすっごい馬鹿です。てっきりそんな事織り込み済みで行動しているのかと思っていましたよ。少なくともスキッゾは分かってやってるんだよなあ…。

スポンサーリンク

今日のリサ

ディーコン働く Days Gone #7

今回リサと再会することは出来ませんでしたがリサが一時住んでいたと思われる場所を見つけることが出来ました。そこにはリサが書いたと思われるメモがあり「何もかも忘れたい」とありました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました