第4回 ドルボードレースグランプリ ちょっと下見に行ってみた ドラクエ10

スポンサーリンク

ドルボードレースグランプリの下見は…ただの散歩でした

冒険者の広場にて第4回ドルボードグランプリの開催が発表されました。期間は10月13日(水) 12時00分 ~ 10月24日(日) 23時59分。今回の舞台はエルトナ大陸となります。

すでにスタート地点である『アズラン地方・木かげの集落』にはレース屋ヒナタが配置されコースを実際に走ることが出来るお試し期間が始まっています。

お試し期間中はハザードの様な障害物やチャージブーストのゲージを一瞬で満タンにするフルチャージはありませんが、雰囲気だけでも見ておこうかな、という事でちょっと下見に行ってみる事にしました。

ちょうど『冒険者のおでかけ超便利ツール』のふくびきの景品が更新され、新たに加わった新ドルボード『極天女帝プリズム』も手に入れたので、その試し乗りも兼ねてという感じになります。

と、その前に『第4回 ドルボードレースグランプリ』の詳細について。

第4回 ドルボードレースグランプリ 期間 参加条件

第4回 ドルボードレースグランプリの期間は『10月13日(水) 12時00分 ~ 10月24日(日) 23時59分まで』参加資格は『ドルボードに乗れること』です。

ドルボードレースグランプリはタイムによって貰える報酬が変わるので『チャージブースト』が無いと報酬を全て入手するのは大変かもしれません。

チャージブーストはクエスト『ドルボードチューニング!』のクリアと『職業レベル70以上』の2つの条件を満たすと”岳都ガタラにいるメンメ”から受けられるクエスト『ドルボードブースト!』をクリアすることで覚えることが出来ます。

第4回 ドルボードレースグランプリ 報酬

ベストタイム報酬
7分00秒
ふくびき券 10個
6分10秒
ドルセリン 20個
5分40秒
エルフGPプリズム
5分10秒
夢のアクセサリー箱2 1個
5分00秒
ふくびき券 100個

今回も報酬にオリジナルのドルボードがあります。ただちょっとデザインの意味がワカラナイ。

これがベストタイム報酬“5分40秒“で貰える『エルフGPプリズム』なのですが…しかしこれは一体何の生き物なんでしょ。エルトナ大陸にこんなのいたかなー。虫ですよねコレ。エルフ…虫。

覇者の心 交換数アイテム
3 こふくびき券
5 こオーガGPプリズム
5 こドワーフGPプリズム
5 こプクリポGPプリズム
7 こドルゴール・走

イベントではお馴染みとなる”過去の賞品等を入手できる旅の覇者モンジ”からは超久しぶりのドルゴールとなる『ドルゴール・走』を入手することが出来ます。

ドルゴール・走はドルボードに乗った時に流れるBGMを『大平原のマーチ』に変更できるアイテムになります。『大平原のマーチ』はドラクエ8でキラーバンサーに乗った時に流れるBGMですね。

キラパンは普段使っているドルボードなので嬉しいです。確かタララララーラーラララーって曲だった気がします…ってコレじゃあ伝わらないか…。

お試し期間にコースを走る

と言っても前述した通りお試し期間はコース上に何もギミックのないただのフィールドです。一応タイムのカウントはされますが…だからナニ?と言うことです。要するにコレはただのお散歩なのです。

コースは3マップ分。『アズラン地方』→『イナミノ街道』→『カミハルムイ・南』と進みゴールは『王都カミハルムイ・南前』となります。3マップと言うのはいつものドルボードレースグランプリと同じになります。

『アズラン地方』は狭い箇所が多く道を塞ぐようなハザードの嫌がらせがあることは確定的に明らか。ルートが複数あるので初見の時だけは迷うかもですね。

ちなみに前回のプクランド大陸で行われたドルボードレースグランプリではコースの特に狭くない所でも埋め尽くすようにハザードが置かれていました(それじゃあ道が狭いとか関係ないのでは…)。一応安全な迂回ルートも用意されていました。

この居並ぶハザードとハザードの合間がちょっとだけ安全地帯になっていてその隙間を縫って進んでいくのが高タイムのポイントになっていました。

『イナミノ街道』はマップの至る所に移動を阻害する柵があってチャージブーストが良く引っかかりました。あとこのフィールド、背景の色と”たけやりへい”や”どくやずきん”の色が似ていて会敵で荒れそうな予感です。

モンスターは前方不注意でフツーに当たることもあれば、他のプレイヤーに驚いて逃げてきたヤツに当たることもありますが、とにかく当たるともう一度走り直し必至ですから、悲喜こもごもなシーンが多く生まれるのではないでしょうか。

あ、喜はないか。

最後は『カミハルムイ・南』です。ここは障害物もなく視界も良好です。『イナミノ街道』を出て南西へ真っ直ぐ進み橋を渡るとルートが2分します。北へ進み壁沿いに進むか西へ真っ直ぐ進むか…果たしてどちらにどんな嫌がらせを運営が仕掛けるのか当日が楽しみです。

ゴールは『王都カミハルムイ・南前』なのですがゴールテープ?の形が四角形にされているんですよね。うーん正解ルートはどうなるんでしょう。

ちなみにお試し期間中の最高タイムは4分59秒でした。チャージブーストを切らさない様に走ったつもりでしたがギリギリでふくびき券100枚GETのタイムでした。イナミノ街道がムズイです。

スポンサーリンク

散々書いておいてナンですが

ドルボードレースグランプリのライン取りはスタート地点からゴールまでを最短距離でつないだ上でその周辺に配置されているフルチャージを余さず拾えるルートのみが正解となるハズなので結局の所、プレイヤーの考える余地と言うのは余り無いと思います。

結局フルチャージなんです。フルチャージを全て拾いチャージブーストを常に使っていける様に自分の走りをコースに合わせる…これがドルボードレースグランプリをつつがなく終えるコツになると思います。

決められたレールの上しか走ることが許されない…そんなドルボードレースグランプリの真の姿に気付いてしまいましたがそれでもドルボードレースグランプリは私にとってトラシュカに勝るとも劣らない好きなイベントなのでハイ、大いに楽しむつもりです。サブキャラまで遊ぶイベントってホント、トラシュカとコレくらいなんですよ(あとかくれんぼするのも好き)。

という事で
『第4回 ドルボードレースグランプリ ちょっと下見に行ってみた ドラクエ10』
でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました