反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10
スポンサーリンク

たけやりへいデビューは散々なものでありました

お祭りバトルだからといって調子に乗っていたらとんでもない落とし穴にハマってしまった…そんなお話です。

さみだれ突きで立ちはだかるモンスター達をブイブイ言わせてやろうと思い急遽育成を始めたたけやりへいも無事+13まで育成完了。

あとはモンスターバトルロード 協力チャレンジバトルに参加するだけの状態でしたが良いタイミングが見付からず延び延びになって何時の間にか最終日である日曜日。

その日曜日も色々あって…何時の間にか眠りに落ち、目が覚めたのは午後11時15分。

どうするか悩んだんですよ。協力チャレンジバトルに参加するか見送るか。で、参加すると決めたのです。

だから私が悪いのです。

たけやりへいのさみだれ突き、ダメージが出ずに焦る

という事で慌て参加したチャレンジバトルでしたが私は結構気楽に考えていました。だってさみだれ突き強化のバッジさえ付けておけば余裕でしょと…。

そんな具合に第1戦のカンダタ団に試し切りとばかりに挑んだ訳です。

第1戦 カンダタ団

カンダタ団で装備したバッジはさみだれ突きを強化するウルベア魔神兵・虹、あとはほぼ適当。後々の事を考え即死耐性のためバズズを入れました。

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

これで準備万端整った!と思って戦ってみたらダメージが全然出ない。さみだれ突きの最大ダメージは一撃700くらい。アレッ?1000とか出るんじゃないの?何か間違えたかな…。

すでに時刻は午後11時30分を過ぎ焦る。

第2戦 ランダムバトル・混沌

ダメージが出ないなら出るようにすれば良い。

ダメージを底上げするのは簡単です。攻撃に属性をむりやりつけてその属性攻撃がアップするバッジを装備すれば良いのです。

そこでキマイラロードで攻撃を光属性にしバトルレックスで光属性攻撃を+20%、勇者姫アンルシアバッジで光属性攻撃を+15%アップしました。

これで問題は解決です。

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

という事でダークネビュラス相手にダメージ1,000前後を出せる様になりました。でもなんか思ってたのと違う。

第3戦 結界の守護者たち

結界の守護者たちのバッジはランダムバトル・混沌からの変更はなし。混沌で良い数字が出ていましたから当然です。

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

という事でヘルバトラーにさみだれ突き1000ダメージ連発!ダークネビュラスの防御力が高かっただけなのか良いダメージが出ています。

これが私の求めていた『たけやりへい』、面白くなってきたぞー…そう思ったのも束の間、悲劇が訪れました。

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

後で調べたらアンドレアルには光属性耐性無効が付いていることが判明。さみだれ突きをしてもミスの連発。

仕方ないので破竹の一撃やおうえんでお茶を濁しますが…何と言うか辛い。チャレンジバトル最終日で駆け込みで来る人を見かけることが多かったですしね…。

私のせいで戦闘時間、確実に長引いたから…。

第4戦 ランダムバトル・聖守護者

第3戦のショックは大きかったですが時間がないので次へと進みます。次は第4戦、ランダムバトル・聖守護者です。

聖守護者は賢者入りの構成がよくあるので光属性のままでも行けるかなと思いバッジはそのままで行きました。

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

対戦相手は邪蒼鎧デルメゼ。これも後で調べて分かった事ですがデルメゼは全ての属性に対して耐性を持つモンスターでランダムバトル・聖守護者に登場するデルメゼはダメージの数値から判断すると強さ1、属性耐性0.5倍の様です。

とにかく私が攻撃するとダメージは半減してしまうみたいです。デルメゼと戦っている時の私には知る由もありませんがなんかおかしいと思いましたよ。

第6戦 羅刹王バラシュナⅠその1

第5戦の防衛軍は時間がかかりそうなのでスルーして本命のバラシュナⅠに行きました。ここから本当の地獄が始まる。

バッジはデルメゼ戦の反省をして?光属性から雷属性へと変えようとしましたが、実は無属性のままです。雷属性に変えるにはリザードマンバッジが必要なのですが装備し忘れてしまったのです。

ちなみに雷属性にしようと思ったのは輝天のやりの効果に雷の攻撃ダメージ+6%があってこれを活かそうと思ったのです。

雷特技の攻撃ダメージ+20%シルバーデビルと15%リィン、そして6%の輝天のやりを装備してバラシュナⅠに挑む!でも雷属性は付いてない…。

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

という訳で戦闘開始ですが雷の属性は付いていないので輝天のやりやバッジの効果を何も活かせません…いやそれとは別のレベルで何故かダメージが低い。

120前後のダメージしか出ていない?理由は不明ですがとにかく思ってたのと違う。

長い戦いになりそうな予感でしたが私にとっては有り難いことにこのパーティは途中で全滅。仕切り直しとなりました。

時刻は午後11時55分。

第6戦 羅刹王バラシュナⅠその2

バラシュナⅠと一度戦ってなんとなく分かったのは1.自己バイキと2.零の洗礼が無いとダメージをまともに与えられないという事。

そこでラウル・虹でバイキを使えるようにし、プクラス・光で零の洗礼を…と思ったら今度はプクラスを装備し忘れてしまいました。

仕方ないので零の洗礼は他人任せで行きます。

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

という事で挑んだバラシュナ2戦目でしたがダメージはバイキ込みで350前後…。うーんどうしてなんだろう。バラシュナが物凄く固いのか…攻撃力は1028あるんですけど…。

反省はしています モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル2022 ドラクエ10

そして今度は2桁ダメージ…ガジェットの上に乗っているのに2桁。うーんもう訳が分からない。端的に言ってここは地獄。

私が一体何をしたというのか?訳が分かりません(2回目)。

と、まあこんな具合に2022年のモンスターバトルロード 協力チャレンジバトルは周りに散々迷惑をかけながら幕を閉じたのでした。

あ、凄絶なる禍唱とか嵐撃シェルターとか避けられたり避けられなかったり…でも上手く立ち回れて面白かったですよ。

ダメージも出せない上にポコポコ死ぬ訳にも行かないし必死でした。

スポンサーリンク

いくらモンスターバトルロード 協力チャレンジバトルがお祭りだとしてもですよ…

バトルロードだろうとなんだろうとエンドコンテンツはエンドコンテンツと言うことなんですね。下調べ大事…。

とにかく周りに迷惑かけて自分もシンドい思いして、今は協力チャレンジバトルが怖いです。

あとたけやりへい、使ってみた感じそこまで強くなかった気がします。キラーマシンの方がまだ強かったような…自己バイキもあるし…いやきっと私の知らない秘密があるに違いない…恐らくは。

去年はたけやりへいスゴイ流行ったし、弱いわけないハズなんだけどなあ…。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました