新コインボス アンドレアル と戦ってみた その1 戦闘編 ドラクエ10

新コインボス アンドレアル と戦ってみた その1 戦闘編 ドラクエ10
スポンサーリンク

新コインボス 『アンドレアル』と戦ってみた話

2022年1月26日(水)実装された新コインボス『アンドレアル』早速遊んで来ました。

当初、私は僧侶で参加するつもりで緑玉を出していたのですが、30分くらい全く誘いの声が掛からず、どうしたものかと考えた結果、今回のテンプレ構成、テンプレ職である旅芸人へ職を変更して参加することにしました。

まあよく考えると旅芸人構成にも僧侶が入るケースもある訳ですが、僧侶だと誘って貰えないけど旅芸人ならOKなんですね…なして?

ちなみ今回のアンドレアル戦は旅芸人構成だけでなく海賊を入れた構成でも遊んでみました。

海賊入りの構成は慣れないと少しスリリングですがビリビリとマヒが入りまくる楽しい戦いです。

装備のハードルの低さが海賊構成の良いところなのですが今日現在のドラ10ユーザーにはいまいち受けが悪いみたいですね…。

という事で早速1月26日のアンドレアル戦、振り返ってみたいと思います。

戦いの前にアンドレアル戦の必要耐性…気になる技など

アンドレアル戦の必要耐性は呪い・毒・ブレスの3つです。

ブレスと呪いの部位が被っているのが少し厄介です。

体上や盾で呪いを積むか指輪と輝石のベルトと宝珠で呪いを積むか、悩みどころではありますが、今回の戦闘は指輪はあまり重要視されていないみたいなので耐性を揃えるのは少し楽かもしれません。

バイキ持ちかそもそもバイキが必要ない職ばかりがテンプレ構成に入っているので武刃将軍とかいらないですよね…。

アンドレアル戦で気をつける攻撃ですがこれは唯一つ”テールスイング”のみです。

このテールスイングは範囲攻撃となっていてジャンプではなく距離を取って避けるしかありません。

アンドレアルは3体同時に出現するので2匹が同時にテールスイングをすると確実に誰か死にます。避けるのもかなり難しいので回復役の人は一歩引いて手数少なめで様子を見ながら戦うのも良いかも知れません。

あと固まって戦わないとかネ。アンドレアルを3体まとめつつ自分たちは固まっちゃダメとか、難しいけど、でもやるしか無い。

アンドレアル戦 まずはルカニ埋めの旅芸人で挑む

今回のアンドレアル戦、旅芸人がテンプレ職に入ったのはこのモンスターの状態異常耐性が異様に低く、旅芸人のブメや腕の錬金、輝石のベルトに付いた攻撃時マヒの効果がバシバシと入ってしまうからです。

ただ攻撃時マヒの錬金効果はパルプンテでしか付かないレア能力です。

この効果が必要とされると分かってから慌ててバザーを見たけれど時既に遅く攻撃時マヒのついた武器防具は軒並み暴騰状態でした。

高すぎる武器防具、とてもじゃないけど手が出せません。

仕方ないので以前買っていたルカニ埋めのブメと腕で行く事にしました。もちろん緑玉の募集文には”ルカニ埋め”とちゃんと書きましたよ。

アンドレアルと初めて戦う

正直、初戦のアンドレアル戦の出来は良くなかったです。

ルカニ埋めのまま誘われてしまったことで、何と言いますか…気の緩み?『敵の足止めなんて求められていないんだ』と勝手に思ってしまって結果的に手抜きプレイになってしまった、と思います。

ルカニ埋めのままでも敵を足止めする手段は1.ボケ 2.ギガスロー の2つがあってこれを適宜使い分けることで十分に貢献は出来た筈なんです。

少し勉強不足でした。

そしてそんな勉強不足のママ、私のアンドレアル戦はしばらく続くのでした。

攻撃時マヒの武器・防具・輝石のベルトが欲しくなる

その後、ようやく、ボケやギガスローがアンドレアル戦で物凄い戦力になることが分かり戦闘が面白くなり始めたのですが、同時にマヒで足止め出来ないという事に物足りなさを感じ始めて結局、攻撃時マヒ装備を揃える事にしました。

四六時中ビリビリしているアンドレアルさんの姿を見たくなってしまったんです。

しかし武器は300万くらいのマヒが1つ付いた物が最安値というなかなか厳しい市場。

アンドレアル戦でしかおそらく使いみちの無い装備、どうするか悩みましたが結局買わずにスルー…しかしその後、バザーを見直したらその装備が売れていて、なんだかスゴく悔しくて、その時、本当の自分の気持ちに気付いて、ハイ、390万のマヒブーメランを買うことにしました。

(>_<)

防具は私がバザーを見た時にはすでに600万くらいの値が付いていてこっちは余裕でホントにスルー。

武器防具を合わせたら1000万Gオーバーですから、いくらなんでもソレはありえない、という事で防具を掘りにゼルメアへ行くことにしました。

ゼルメアはトータルで5時間くらいは潜っていたと思います。おそらくアンドレアルと戦った時間よりも長かったんじゃないカナ。

しかし好きな部位を選べる”謎の大燭台”の大きな炎が3回も来たけれど結局、攻撃時マヒは1つも取れませんでした。

(大きな炎が来た時に限って難しいマップが来てないイカ?)

残るは輝石のベルトですが、こちらはストックしてあった”うつしよの極箱”を開けるだけだったので簡単でした…攻撃時マヒの効果が封印してあるのを忘れていた事を除けばですが。

これで武器の4%と輝石のベルトの4%、合わせて攻撃時マヒが8%になりました。

アンドレアル戦 攻撃時マヒは強かった…

攻撃時マヒが8%になった事で…かどうかは分かりませんが、なんとなーくここからの戦いは余興の気分で戦闘していました。

別に手を抜いた訳ではないです。

ボケとギガスローでやりくりするアンドレアル戦も楽しかったなと、ビリビリしまくっているアンドレアルさんを見てフトそう感じただけです。

私の8%だけの効果では無いと思うけど攻撃時マヒの威力は絶大でした。

一回だけ旅×3+僧侶構成で全滅寸前まで追い込まれたことがあったけどそれだけ。安定して強い構成です。

ただ最初の方にも書いたけど旅構成は装備を揃えるのが大変です。

ゼルメアへ行ったり、箱を開けるのは楽しいけれど時間が掛かりますし、時間をお金で買おうとすれば代償にはそれなりの物が必要となります。

という事でお次はそんな面倒くさい装備など必要なし。攻撃時マヒがデフォで付いている海賊で行ってみる事にしました。

海賊で行くアンドレアルは初戦だけ?難易度高し

せっかくの新コインボスを旅芸人1職だけで終わらせてしまうのは余りにも勿体ないので話題の(何処で?)海賊でも遊んでみることにしました。

(海賊用の宝珠で取り切れていない物があったので良い機会なので全部取ってきました)

海賊構成における海賊の立ち回りは大砲の設置としびれ弾ショットの連射、そして適宜にスタンショット等を撃つことです。

海賊は大砲をまとめてアンドレアルに当てる必要があるので立ち回りがちょっと面倒くさいかったです。特にもう1人の海賊がどう動くの分からない初戦はかなり難しいです。

2戦目からはちゃんと立ち回れるようになりますが、1戦目は荒れる荒れる。

そんな海賊構成ですが、2戦目以降は海賊がアンドレアルを挟み込む形で立ち、大砲を1つずつ管理することで上手く戦えていた、と思います。

これが正しいかどうかはともかく私達のパーティーはそれで難なく勝つことが出来ました。

スポンサーリンク

1日で終わるコインボスってなんだか勿体ないナ

新コインボス アンドレアル と戦ってみた その1 戦闘編 ドラクエ10

紫竜の煌玉は1日で完成しました。エナジーは14。使用したコインの枚数は不明。アンドレアルが仲間呼びをするので倒した匹数から推測することも出来ません。

でも1日で終わったのは確か。

そんなに急いだわけでも無く、ふくびきを引いたり、ゼルメアに潜ったり、宝珠集めをしたり色々と他のことを楽しんだ上での完成ですよ?…早いねえ。

紫竜の煌玉は正解がHP5埋めの1種類しかないのでこれでアンドレアルとは永遠にサヨナラです。

運営が頑張って作ったであろうコインボスが1日で用済みとは、なんだか勿体ない気もするけど、こういう風に作ったのも運営だしねえ…。

あ、そういえばアンドレアル、ドラクエ4版を踏襲してちゃんと『仲間呼び』してくれましたね。一体何匹まで仲間呼びするのでしょうか…誰か1000匹斬りとかやらないのカナ。

アンドレアルのやりこみといったらやっぱりコレでしょう…。

私はやりませんが!!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました