第3回 真夜中プリズランに行ってきた ドラクエ10

これが日本版デットバイデイライト…なんだなあ

スポンサーリンク

今日から始まった真夜中プリズランです

という事でまだ3回目なんですね、真夜中プリズラン、早速遊んできました。今回の舞台は1回目と同じアズランになります。

第1回目の時は新コンテンツという物珍しさもあって割とよく遊んだ言わば『勝手知ったるマップ』…のハズなのですが冒険心皆無の私はいつもワンパターンな立ち回りばかりしていて実はこのマップの事を良くわかってなかったりします。

そんな訳で今回の第3回も第1回と変わらず『何も足さない 何も引かない』超安定の引っ込み思案プレイで行こうと思います。

真夜中プリズランの始め方

ちなみに真夜中プリズランの始め方ですが『風の町アズラン』にいる『ウヅキ』に話しかけるだけです。必要なら細かいルールも彼女から聞くことが出来ます。

このゲームで得られるポイントと報酬の交換も彼女に話しかけて行います。

真夜中プリズランの報酬

今回の真夜中プリズランの新作報酬は『真夜中プリズラン印章』と『パトドルバイクプリズム』の2つです。

この2つの新作報酬を獲得するために必要なポイントは1500Pになります。ちなみにパトドルバイクは走る時にサイレン音がします。

それ以外の目ぼしい報酬は”虹の錬金石20個”400Pや”身代わりコイン”100Pくらいかな…新職業の海賊があるので”メタル迷宮招待券”400Pも良いですね。

報酬アイテムプリズランポイント
真夜中プリズラン印章500
パトドルバイクプリズム1000
夢のアクセサリー箱100
身代わりのコイン100
ふくびき券 10枚200
メタル迷宮招待券400
ボスコイン無料券400
夢のアクセサリー箱2400
虹の錬金石 20個400
おふだのシール100
ワラタローカプセル200
金ワラタローカプセル250
グレイウルフカプセル200
ダイアウルフカプセル250
ふくびき券1000

それ以外にも過去のプリズランで獲得できた報酬も交換できます。全部取ろうとすると…考えたくもないですね。

真夜中プリズラン始める ネズミさん編

それでは真夜中プリズランを遊んでみます。

冒頭に書いた通り私のこのゲームの遊び方のバリエーションは非常に少なく、と言うかほぼ1種類しかないのでそれを今回自分が狙っている報酬…『印章』と『プリズム』と『虹の錬金石』のポイント分、合計1900Pが貯まるまでとにかく愚直に続けます。

最初はネズミさんでスタートです。今回はネコさんチームとネズミさんチームに別れてのかくれんぼなんですね。

しかし私も大概いい年ですがネズミさんだのネコさんだの我ながらよう言いますナ。

スタートしたらまずは右側へGOです。私はこのルートしか知らないので同じ方向へ行く人がいても構わずGOです。

いつも右側のルートしか行かないので左側のルートに何があるのか、有効な立ち回りはどんなものか、その辺りの事は未だによくわかりません。ホント左ルートはミステリー。

右側の道をぐんぐんと進んでいくとアズランの駅前に行き着きます。そのアズラン駅の向かって右側にある太い木が私のお気に入りのポジションです。

この木に隠れているとネコさんの来る方向が一方向のみに限定されて確認しやすく、私のいる位置へ来るには駅側か町側の左か右か2つのルートのどちらかを取る必要があり(正面が段差になっている)、逃げやすいというのもポイントが高いです。

逃げる時にアズランの入り口方向へ向かえばワープポイントも使えるしそのワープポイントの先には更にワープポイントが設置してあって見つかってもしぶとく生き残ることが出来ます。

初戦は5人とも1回も捕まらずに終了でした。このゲーム、ネコさん側は慣れないとかなり難しいと思うのでこういう結果はよくあることです。

真夜中プリズラン始める ネコさん編

今度はネコさんで遊んでみます。ネコさんはネズミさんの気持ちとかマップ上の隠れられるポイントを知っておかないとかなり難しいです…なのでいつも右側にしか逃げない私はネコさんが苦手です。

1人も捕まえられないこともザラです。だから言えることなど何も無いのですが…。

ただネコさんをしてみるとネズミさんでプレイする時の参考になることが多いです。ちなみに捕まえやすいのは落ち着き無くちょこまかと動き回っているネズミさん、になると思います。

勿論ものすごく駆け引きの上手いネズミさんもいて良いようにおちょくられる事もあります。が…そういう時は腹が立つよりもむしろ感心しちゃいますネ。

逆に強いのが動かないネズミさんです。全く動かないネズミさんだとホントに見つけるきっかけすら掴めず、一度もネズミさんの姿を見ること無くタイムオーバーになっちゃうんですよね。

千里眼というアイテムでネズミさんの位置をマップに表示できるのですが明らかに”そこ”にいるはずなのに見つけることが出来ない…とかですね、ホントにそういう隠れんぼ上手なネズミさんがいるんですよ。

絶対に近くにいるはずなのに尻尾を掴ませないんです。

ネズミさんが透明になれるのは10秒なので透明が解ける10秒後が勝負でここで見つけられないとまあだいたい上手く逃げられた、ということになると思います。

ただ近くに木なんかがあると大逃げせずにそこにちゃっかり隠れていたりもするしホント、ネコさんは難しいです。

報酬がもらえる目安的なモノ

今回の第3回真夜中プリズランの新報酬となる『パトドルバイクプリズム』『真夜中プリズラン印章』に加え『虹の錬金石20個』を取るまでにかかった時間は1時間5分程でした。

戦績を見るとプレイ回数は16回ですね。私は殆ど隠れてばかりでしたのでこれはそういうプレイをした場合の目安という事になります。

スポンサーリンク

仲間は見捨てたほうが良いよね?

自分の経験だと捕まった仲間を助けようとするとまず捕まります。仲間を助ける…そんな気持ちには滅多にならないケドたまにそういう気持ちになってしまうことがあるんです。

そしていつも失敗する。

そこで私は思う。身の丈にあったプレイをしないとホント上手く行かないなーと。

プレイスタイルによりけりですがネコさんとキッチリ駆け引きできる人は仲間を助けるのも良いと思います。でも私みたいにあまり相手の事は考えず強ポジを取って時間まで上手く逃げ切ることだけを考える様な人は人助けなんて止めたほうが良いかもです。

そういう人は”逃げ”に向いているのできっちり時間いっぱい逃げ切ってやりましょう。

4人が捕まって残り時間が1分半とかあると何もせずにジッとしているのはかなりのプレッシャーですがそこで負けたら試合が壊れてしまいますから自分の持ち味を生かして耐えるしか無いのです。

だからビビってちょこまかと動くんじゃないよ私!!と強く自分に言い聞かせて今回のブログは終わりです。

でも最後だけ左ルートへ行ってみたりして。ドキドキ。ワープポイントの近くに隠れる場所が多くて駆け引きが面白そう…なのかな。ワープポイントへ入るふりして入らなかったり…とかネ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました