ドラゴンクエスト10 Ver5.4情報まとめ

バージョン5.4の詳細が先日、超ドラゴンクエストⅩTVで発表されました。今回、個人的に気になるところだけまとめてみました。

スポンサーリンク

Ver5.4目玉はやっぱり魔剣士?

ドラゴンクエスト10、Ver5.4の実装日が2020年12月23日と発表されました。アップデート内容の多くは細かい修正ばかりでしたがそのなかで燦然と輝く新職業”魔剣士”に少し注目してみました。

新アタッカー魔剣士inバトマスOut?

やはり今回のバージョンアップの一番の目玉は新職業の”魔剣士”になると思います。魔剣士は闇属性の攻撃を多く持ち”魔の波動”を貯めることで自己強化を図ることが出来るアタッカー職です。装備できる武器は片手剣・両手剣・鎌・短剣、盾は小盾・大盾それに鎧を装備できます。

久しぶりの鎧職であり正統派?の物理アタッカーの登場になります。

魔剣士の使う特技ですがドラクエ10TVで一番初めに紹介されたのが暗黒連撃。敵1体に5回の連続攻撃をする魔剣士版の天下無双です。この特技を見て運営がバトマスを端に追いやる気満々の姿勢であることに気づき驚きました(妄想)。よく見るとダメージもいい感じのものが出ています。

邪炎波はターゲットを中心とした範囲攻撃。見た目より攻撃範囲が広くて動画では万魔で雑魚をザクザク倒していました。こちらも良いダメージが出ているんですよね。

それにチャージ特技のダークマターもすごかったです。自分中心の範囲攻撃なのですがダメージもすごいし範囲も大きい、その上に闇属性の耐性低下もあって…なんだかいたれりつくせりです。

ただし後の解説で分かったことですが魔剣士にはダメージアップする特技”闇のヴェール”というものがありこれらの画像はその“闇のヴェール”を使用した状態でのダメージだったようです。なんでそんな紛らわしい事を、と思いますが…なぜなんでしょう。

闇のヴェールの自己強化に加えて鎌特技の爪牙の陣(占い師の愚者相当)でのダメージアップそしてダークマターによる闇耐性低下のシナジーはなかなかすごい事になるかもしれません。

そのうえ敵単体ではなく集団に効果のある零の洗礼の魔剣士版“いてつくはどう”みたいな面白い特技も持っています。魔剣士の使う主な特技をまとめると

  • 暗黒連撃=天下無双
  • 闇のヴェール=ウォークライ
  • 爪牙の陣=愚者
  • いてつくはどう=零の洗礼
  • ダークマター(闇↓)=ダークネスショット(光↓)

こんな感じになります。これに強力な範囲攻撃、鎧装備で生存性アップに片手剣と短剣なら盾まで持てる(大盾も)とまあこれで弱いワケがないでしょう。あ、ついでにバイキルトも使えるんでした。すてみをして攻撃力を上げてるバトさん、かわいそすぎなイカ?

あえて欠点らしい欠点を上げれば闇のヴェールの自己強化が敵にダメージを与えることで貯まる”魔の波動”を満たすことが条件になることぐらいですがこの”魔の波動”の貯まるスピードを上げる特技“波動解放”もあるんですよね。

それに闇のヴェールが使えなくてもダークマターで闇耐性を下げたり爪牙の陣を使うことで火力を上げることも出来ますし…うーん、なんで?どして?ってくらいすごい優遇されていますね。まあ新職だからなのでしょうが…。

ただネトゲはやっぱり効率が大事にされるのでこの”魔の波動”の枷のせいで活躍の場は限られてしまうかも、とは思いました。敵にダメージを効率よく与えていくなら単体の敵ではなく集団で登場する敵の方が条件は良いでしょうから万魔の塔やアストルティア防衛軍で活躍する事が想定された職なのかなとは感じました。

万魔の塔は新しく4の災壇が加わり獲得ポイントで貰える報酬の枠も増えます。今の踊り子×2にハンバト+デスマスの盾無し構成だと現時点でも厳しい箇所があるので高ポイントの獲得を目指す場合、盾持ちの魔剣士がどれだけ活躍の場を得られるか個人的には気になるポイントです。

防衛軍は高速周回組には何の影響もなさそうですが野良だと色々やることが出来て魔剣士で周回するのは本当に楽しそうです。防衛軍はいつもバトで周回しているのですが既に魔剣士に乗り換える気満々です。

※追記 闇属性固定もまずかったですね。敵の耐性次第で容易に弱体化させられるので常に脛に傷を持った状態で戦うことになります。この闇属性のせいでデルメゼ戦の出番はないと思われます。

魔剣士以外で気になるアプデ1

魔剣士以外で気になるのは防衛軍のに新たに実装される兵団です。今回お目見えするのはスライム属がメインの”彩虹の粘塊兵団”です。舞台はツスクルになるそうです。見た目がカラフルでおもちゃみたいです。アプデ初日はまず冒険者の広場のつよさ予報で”彩虹の粘塊兵団”の出現時刻を確認してから遊ぶスケジュールを決めることになりそうです。

ちなみに今回の防衛軍から制限時間が8分になります。8分だと防衛成功でも早くマッチング出来れば1時間で6、7周出来るようになるかもしれませんね。

魔剣士以外で気になるアプデ2

今回のアプデの目玉は個人的にはやはり新職の魔剣士と防衛軍の新兵団の2つになります。それ以外だと遊びやすさを重視した細かい修正が多かったです。

その細かい修正の中でも嬉しかったのは魔法の迷宮の低レベル時に出現するボスを見破れるようにメダルをわざわざ用意してくれたことです。ちゃんと通常版と強版の2種あります。これらのボスのみやぶりは完全に諦めていたのでホントに嬉しい不意打ちでした。どう考えてもこのメダル、1人1体づつみやぶったら用済みになるアイテムなのに有り難いです。

でもこうなるとVロンコイン等の再配布を期待してしまうのが人情ってものですが人間の欲深さは果てしないものですなあ。

あとはマイタウン限定ですがコンシェルジュを除く施設のキャラに自分の好きなドレアを着せることが出来るようになる事です。歴代ドラクエキャラやゲーム内に登場したキャラを再現する遊び等が楽しめそうです。衣装を変えるには大きなおたからの花びら10枚と交換できる”マイタウン施設コーデ券”が必要です。

私は取り敢えず一番簡単そうなアサヒとヨイから作ってみようかなと思います。施設キャラは全てプクリポにしていますがこちらはいじりたくないのでノータッチです。ちなみにマイタウンで作ることの出来る施設キャラの最大数は13人です。初期メンバーが9人なので4人までは普通に追加できますがそれ以上増やす場合は誰かを削除しないとダメです。

アプデで修正されなかった悲しいこと

大富豪のランク戦におけるマイナスポイント…廃止されませんでした。現在の段位が9段なのですが4位のマイナス10ポイントが怖くて一歩が踏み出せません。

2位の5ポイントと3位の1ポイントをコツコツ積み上げてここまで来ました。ここまでといってもここまでくるのに4位も4回ぐらいなっていてポイントが最低まで戻ったこともあります。

もう心がクタクタです。プレッシャーにもう耐えられません。もう戦えない。でも10段にはなりたい。ツライ所です。

でもバージョンアップ後に段位を下げられるくらいなら今、ヤケクソで戦った方がマシですよね。マシなんだけど…4位になるとホントに凹むんだ…。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト10Ver5.4は12月23日(水)!

という事でバージョンアップまであと2週間です。ここから2週間一体何をして過ごせばよいのか私にとっては虚無の2週間になりそうです。取り敢えず職人のレベルカンストを目指しつつ深層の迷宮で闇特技のベルト堀りなのかな。攻撃と攻魔の付いたものなら大当たりですね。

それにしてもホントに何しよう…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました