ドラゴンクエスト11Sが積みゲーになりそうな件

発売日に購入したドラクエ11Sですが殆ど手を付けないまま他のゲームを始めてしまいました。

スポンサーリンク

ドラクエ11Sの積みゲー化 誰が悪い?

まさかドラクエ11Sが積みゲーになるとは予想外の展開でした。せっかく発売日に買ったのにどうしてこんな事になったのか残念です。

ドラクエ11Sはまだプレイ時間が2時間強といった所でスタート地点のイシの村を出るどころか最初のクエストだった成人の儀式を終えた後まだ母親にも会っていません。3DS版を遊んでいて既プレイとは言えいくらなんでも遊ばなすぎです。

思い返せば発売日に買ったゲームと言えばSteam版のペルソナ4Gもそうでした。しかしペルソナ4Gはプレイ時間が12時間を超えて一応頑張って遊んだ爪痕だけは残しました。自分で書いていて意味分かりませんけどペルソナ4Gは結構遊んだなあという事です。

ドラクエ11Sを積んだ理由

ドラクエ11Sを遊ばなくなった理由はそれまで積んでいた他のゲームのやる気が急にムクムクと湧いてきてしまったからです。積みゲーマー?にはありがちかもしれませんがゲームのライブラリを眺めているうちに他のゲームがなんだかとても面白そうに見えてしまうのです。

という事でドラクエ11Sを何故遊ばなくなったのかは分かりませんがドラクエ11Sを遊ぶ時間で別ゲーをしていたことは確実です。

という事で前置きが長くなりましたがドラクエ11Sをストップさせたゲーム達の現状を記録として少し残しておきたいと思います。

バイオハザード6

今最も遊んでいるゲームがバイオハザード6です。プレイ時間は12時間を超えました。バイオ6はSteamのセールで安かった時に4・5・6のセットで購入していたものです。購入した時のお目当てはバイオ5だったのですがこちらは既にクリア済みで4と6は特に遊ぶ気はなかったので放置していたのでした。

バイオ6はPS3版を既にクリア済みなのでわざわざ遊ぶこともないかと思っていたのですがなんだか急にやる気が起きちゃったんですよね。

バイオ6は既にレオン編はクリアしていて今は2人めのクリスのシナリオを遊んでいる所です。さすがに1人目をクリアして2人目に取り掛かる頃になるとゲーム性は同じだし多少はダレるかなと思いきや結構飽きずに遊べるものです。バイオ6って評判は良くないですけどフツーにTPSとしては面白いと思います。

物足りない面としてはPS3版にはあった日本語音声が無くなっていることになるのかな。確かPS3版は別売りで購入した記憶があるのですが特に高かった印象も無かったし残念です。

ストーリーはゴミです。この女の人を見て思い出しましたよ。ストーリーはしょうもないですね。おじちゃんの身勝手な欲望が招いた喜劇というのがメインストーリーだった記憶があります。

よくもまあこんな薄っぺらい動機でこんな大事件を引き起こせたなと呆れさせるような話だったなと…ストーリーの全貌は最後に遊べるエイダ編で判明すると思います。そこまで進められるカナ。

とストーリーは散々ですが話のオチ以外はいつものB級感あふれる?バイオのストーリーですからエイダに未練たらたらなレオンを始めとにかく見ていて恥ずかしいシーンも多いですが1人頭を抱えつつもストーリーは楽しんで?いる次第です。

セインツ・ロウ4

バイオ6を遊んでいる途中なのですがライブラリを眺めているうちになんか急に遊びたくなって手を出してしまいました(2回目)。セインツ・ロウはオープンワールドゲームのGTAシリーズの様なゲームと理解していたので時間が無い時には手を出さない方が良いかなと思って自制していたのですが遊びたい時が遊び時ということで今回とうとう手を出してしまいました。

結果としては遊んで良かったなと思っています。というか早く遊べばよかったです。こんなおバカなゲームだとは思っていなくて驚いています。早く出会いたかった…。

ゲーム開始直後のミッションがテロリストを退治するというものなのですがこれがもうよく分かりません。セインツ・ロウも4作目ですし過去作からの経緯を知らないので仕方ないのかもしれないけど何故テロリスト退治なのでしょう。セインツ・ロウってマフィアだと思っていたのですが…。

等と様々な疑問を感じつつテロリストの親玉を撃退すると最後に主人公が核弾頭のついたミサイルを解除することになります。ここでは映画アルマゲドンの主題歌エアロスミスのDon’t Wanna Miss a Thingをバックに仲間たちが次々にお別れを言うのですがこの時の仲間たちのセリフが如何にもな感じでニヤリとしてしまいます。

その後経緯がサッパリわからないのだけど場面が一転し主人公がアメリカの大統領に就任にしてしまいます。ホントにどうしてそうなったのか分からないけど大統領になっちゃったんですよねえ…。

ちなみにキャクターの見た目はかなり細かく設定することが出来ます。すべての項を見るのが面倒になるほどです。我ながら胡散臭い良い見た目のキャラを作れたと思います。

そして大統領になって5年後今度はエイリアンの侵略を受けて新たな戦いが始まります。しかし5年後ということはつまり1度再選されたという意味なんでしょうか。アメリカ国民もぶっ飛んでるなあ。真面目に考えても仕方ないけど変テコで面白い世界なんですね。

そしてエイリアンとの戦いの後、現実の世界なのか仮想世界なのかよく分かりませんがとにかくエイリアンに侵略された世界へと主人公が来てしまいます。そしてこの世界でもエイリアンと戦うハメになる主人公…この辺りでセインツ・ロウってGTAとは全く違うゲームなのかも…とようやく気づき始めました。

そしてよく分からないまま町に点在するエイリアンの拠点を攻撃・解放していきます。エイリアンも街の警察も全員敵の孤独な戦い…なのですが何のために戦っているのか正直良く分かっていません。拠点を破壊し続ければ何かが起こると信じて戦い続けているだけです。

セインツ・ロウ4はとにかくこのゲームの世界のルールを全然把握できていないので完全に手探り状態で遊んでいます。こういう時が一番ゲームの楽しい時なんですよね。そのゲームの世界での生き方が分かったらそのゲームは一段落みたいな所はありますよね。

そういう点ではまだまだセインツ・ロウは遊び足りてないですね。

ドラゴンクエスト10

12月23日にバージョンアップが来てしまいました。これでもう他のゲームを遊ぶ余裕は無くなりました。上でバイオ6もセインツ・ロウ4もこれからも遊びますよ!的な雰囲気を出していますがこれで一気に積みゲーが2本増えることになりますね。あ、ドラクエ11Sも入れると3本ですね。

しかしバージョンアップの盛り上がりに参加しなければネトゲを遊ぶ意味なんて無いのだからこれは仕方のないことです。新職業の魔剣士関連の場所はどこも人だかりで溢れていてこれぞネトゲって感じの風景でやっぱり初日はインしないとダメですね。

それにしてもドラクエ10でこんなに人がいっぱいいるバージョンアップは久しぶりのような気がします。なんかやけに町で人とすれ違うんですよね。バージョン3や4ではあまり経験しなかった光景のような気がするけど良く分かりません。今から人が増えるなんて事あるのかな。

そういえば破界篇のシドー戦の辺りからなんかグラの質感が変化したような気がします。解像度が上がったのかな。気のせいかもしれませんが装備がくっきりしているような…ハッキリ見えるんですよね。

運営は何もコメントしてないような気がするけど私の気のせいなのかなあ。

スポンサーリンク

ドラクエ10が一段落するまでは我慢我慢

バイオ6もセインツ・ロウ4もとても面白いゲームです。遊んでいてストレスが無い操作性に適切なレベルデザインで適度に難しく適度に簡単で遊んでいてとても楽しいです。このまま積んでおくには惜しいゲーム達です。あ、ドラクエ11Sもです。フツーに忘れてました。

ドラクエ10が一段落付いたらこれらの積みゲー達をまた遊ぶつもりですがその時はどのゲームからになるのでしょう。積みゲーを再開するための重要なポイントの1つに操作方法を覚えているかどうかがありますがいつもこの大事なポイントである操作法を忘れてしまうんですよね。

どこかにメモでもしてまとめておいた方が良いのかな。良いのでしょうね。忘れるんだから。何か考えておかないと…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました