ゲームブログでアドセンス審査に合格しました

グーグルアドセンスに申請して約10日。まさかの一発合格でした。うれしい。

スポンサーリンク

アドセンスの審査に合格した話

グーグルアドセンスの審査について深く調べもしないまま申し込んでしまいそのまま合格してしまったので細かい対策などについて話せることはありませんが一つの参考になれば幸いです。

審査期間の前に書いていた記事

私はブログを開始後、4つの記事を書いた後にグーグルアドセンスの審査を申し込みました。その4つの記事をここで上げますと

こんな具合になります。我ながら他愛もない記事が多いと思います。

グーグルアドセンスの審査を受けるにあたって特に記事を書く時に気をつけたのは読んでいる人の立場で考えること、ブログで扱っているテーマに対して自分なりにでも結論をちゃんと出して読んでいる人に伝えることでした。

この行為にどれ程の意味があるか分かりませんが記事を書く上で意識的に行ったことなんてそれぐらいしかないのです。

記事の文字数なども評価に関係すると言われているらしいので一応載せておきます。

・ブログ始めました(3回目) 1848文字

・第5回フィッシングコンテストに参加する 1538文字

・悲報 白宝箱で属性埋め盾のダブりが出る 1482文字

・心層の迷宮へ行く 2110文字

文字数はこんな感じでした。

審査期間中に書いた記事

次に審査期間に書いた記事です。一応審査を受ける前に何を書けば審査に有利になるだろうかと無い知恵を絞って考えて、温めていたテーマというかネタになります。

この審査前、審査中の計9つの記事が審査用の記事ということになるのでしょうか。審査には10記事以上必要という噂話は私のケースでは正しくないのかもしれません。

ちなみにこちらの文字数は

・聖守護者の闘戦記 邪蒼鎧デルメゼ 11月18日(金)登場! 655文字

・リビングデッドは何処にいる? 1742文字

・タンクハンバーグでレベル上げ 2051文字

・聖守護者の闘戦記の準備…準備? 1798文字

・邪蒼鎧デルメゼの使う特技(仮) 2912文字

になりました。文字数については1000文字以上の記事が必要と書いてあるところもあれば2000文字以上の記事が必要というところもあるけれど実際はどうなんでしょう。私の場合9記事中2000文字を超えたのは3記事だけでした。

サイトの構成その他

・サイトの構成 申請時と現在で変わったところは殆どありません。審査直後にタグ欄をサイドバーに追加したくらいです。プロフィール・お問い合わせ・プライバシーポリシー等はブログ開始当初から設置していて内容についてはプライバシーポリシーにグーグルアドセンスについての一文を加えた事以外は何も変更していません。

・タイトル 変更なしです。”萎えと飽きの狭間で”のままでした。キャッチフレーズも”これは飽きっぽく萎えやすい自分を応援するゲームブログ…”で行きました。何が言いたいのかよく分からないタイトルにキャッチフレーズですが上手く言えないけどここは曲げられない、と正直に行きました。タイトルにどれほどの重要性があるのか分かりませんが賢く立ち回るやり方も勿論あるしその方が良いケースもあるかもしれません。

・免責事項 ドラゴンクエストの記事が多いのでサイドバーには常にスクウェア・エニックスの所有する権利についての一文が載るようにしてあります。

・画像 沢山載せました。ゲームブログなので画像がないと始まらないと思ったのでここはダメ元で行きました。すしざんまいのGIFも問題なかったようです。でも今考えると画像を1枚も載せていない審査用の記事を作っても良かったのかなと思ってみたりもします(そういうのを薦めているサイトもありますし)。まあそんな器用なことができればですが…。

その他アドセンスの審査に重要だと言われているもの

・独自ドメイン 私の場合 kotonoha-nikki.com がそれに当たります。これはちゃんとお金を払って取得しました。ドメインが無料になるキャンペーンみたいなものもありますがお金を払って”自分のもの”にすることを強くお薦めします。

・ブログのテーマ 無料テーマのcocoonを使っています。レスポンシブ機能というものが備わっていてPCやスマホからこのサイトを見た時デバイスに合わせて自動的にサイズを調整して見やすくしてくれます。

・グーグルアナリティクス 使用していません

・グーグルサーチコンソール 使用していません

・PV数 一応確認することは出来ますが…確認したくないので確認しません。ランキングサイト等に現時点(2020年11月23日)では一切登録していないので閲覧数は過去の経験から判断して0かもしくは1桁程度だと思われます。

アドセンスポリシーの遵守 私は全く確認しないまま審査に合格したのでおそらく普通の常識をもって?記事を書けば問題ないとは思います。しかしさすがにこれは一度目を通しておいたほうが良さそうな気がするのでリンクを張っておきます。

AdSense プログラム ポリシー - Google AdSense ヘルプ
すべてのパブリッシャー様には、Google パブリッシャー向けポリシーおよび以下のポリシーを遵守していただく必要がありますので、よくお読みくだ
スポンサーリンク

何もアドバイスは出来ないけど…

私自身になんの知識もないので具体的に役に立つようなアドバイスは結局、何も言えませんでした。申し訳ないです。

実はグーグルアドセンスの申請は初めてではなく2回目に始めたブログでも申請はしていました(毎日記事を更新して120記事程書いた所で申請しました)。しかしこちらは連続で10回ぐらい審査落ちしていて途中で萎えて申請することを諦めてしまっていました(だから明確には一発合格ではないのかもしれません)。

今書いているブログと何が違うのか…正直良く分かりませんがそれでも考えてみると以前に書いていた記事はゲームのプレイ日記が主体でそれも愚痴や泣き言ばかり多い内容であまり人が見ることを意識して書かれていなかったような気がします。

新たにブログを初めてアドセンスの審査に通るにはどうしたら良いだろうと改めて自分なりに考えた結果、誰かがこのサイトを訪れるいうことはやっぱりなにか目的があって、何かを求めて来てくれているのだろうと、その人たちに何かしら”落ち”というか”結論”、”答え”みたいなものは出さなくてはいけないだろうと思いそこだけは意識して書くように気をつけました。ってこれはさっきも書きましたね。

でも何事もない日常を記すゲーム日記もそう悪いものでも無いと思うんですけどね。需要がないのは重々承知ですがこのブログは自分のゲーム日記でもあるのでゲームをプレイしてその時感じた思いはどんなものでもやっぱり書き留めておきたいという気持ちはあるのです。でも誰もそんなモノに興味はないし認めてはくれない…と言う現実もあります。これはゲームブログのジレンマですね。

ということで唐突ですが書くことが無くなってしまったのでアドセンス審査の話はこれで終わりです。落ちみたいなものを付けなくてはなどと書いておいてこの話には落ちはないのです。無責任極まりないひどい話でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました