賢者で行くデルメゼは思ったよりも難しい ドラクエ10

いやしの雨の維持が高難度すぎる…

スポンサーリンク

デルメゼ強さ1に賢者で行ってみました

デルメゼ実装直後を除いて常に僧侶で戦っていましたがこの度とうとう腹を決めまして賢者で挑戦することにしました。賢者は僧侶とは違ってデルメゼ強さ3でも討伐例のある職で僧侶に比べれば少しだけ3の勝利に近いポジションに行くことになったという事になります。

とはいえまだまだ強さ3に挑戦なんて気の早い話です。将来を見据えての僧侶から賢者へのジョブチェンジなので今バージョンでの討伐にこだわらず長い目でコツコツと育成していきたいです。

なんかデルメゼのとんでもない強さのおかげで倒さなくていはいけない”義務感”みたいな物も無くなったしまあ気楽に楽しめれば良い…と思います。

勿論一緒にPTを組んでくれた人たちに対して責任がありますから手抜きをするという意味ではありませんよ。

装備は光のローブを買った時に決めた装備・アクセのままです。回魔は790、HPは料理込みで750前後になりますが回魔を750まで下げてHPを料理込みで780辺りを目指すのも良いのかも…とずーーっと悩んでいます。

回魔は790ぐらいあるとベホマラーでHPを500前後、回復出来るので特に回復力で不便を感じることはありませんでした。

賢者で行くデルメゼ…少し甘く見ていたかもです

結論から言うと賢者で行くデルメゼは思ったよりも難しかったです。

僧侶と比べて賢者がデルメゼで出来ることは”回復”・”しんぴの更新”・”いやしの雨の維持”・”レボルスライサー”ぐらいのものだと思っていました。そしてそれは実際にそうなのだけどこれが案外難しいのです。

4つしかやることがないはずの賢者の立ち回りが何故難しいか?と言うとそれはもう“いやしの雨の効果時間が1分しか無い”という事に付きると思います。

いやしの雨をなんとか隙間を縫って更新した!と思ってもすぐにアイコンが点滅を始めて次の更新の催促をしてくるのです。

とにかく1分以内に必ず”いやしの雨”を1回は行動に挟まないといけないので気の休まる暇がありません。僧侶のアバウトなフバーハやキラポンの管理に比べると格段に判断の難しい職だと思いました。

※僧侶がアバウトなのではなく私がアバウトなのかもしれません。

そして1分に一度必ず”いやしの雨”を入れるなどという芸当が私に出来るはずもなく戦闘中に何度も”いやしの雨”を切らしてしまいだいぶ冷や汗をかく事になりました。

いやしの雨さえ維持できれば賢者つおいよ!

しかしこの私を苦しめる”いやしの雨”の強さこそがデルメゼ強さ3討伐において僧侶を押しのけ賢者をメインヒーラーたらしめている理由であることも確かです。

いやしの雨の効果は受けたダメージの20%を自動回復するという物なのですがこれが本当に強いのです。

例えば今日戦った強さ1のデルメゼのファントムボールを受けた場合ダメージは私には599と270、HPリンク先のまもさんには329の合計599×2のダメージが入っています。そこに”いやしの雨”が入るとHPは119×2回復されます。そうなると実質的なダメージは480×2まで下がってしまいます。

たったの480×2。ベホマラーでHPは500は回復できるので”いやしの雨”が入っている限りファントムボールで誰かが死ぬことはない…という事になるのでしょうか。ちょっと衝撃すぎて信用できませんがそうなるの…かな。

ジャッジメントブルーも”いやしの雨”が入っていればダメージを250×2ぐらいに抑えられるし…なんかすごいです。


賢者は”いやしの雨”を入れてこそ真価を発揮する職であるというのは良くわかりました。まだ強さ1しか知らないので本当のありがたみは知らないかもしれませんけど…。

とにかく自然に”いやしの雨”を維持できるようにならないといけません。”いやしの雨”のアイコンが点滅しているのにまだ余裕のあるしんぴの更新を優先とかですね…もうダメ絶対!です。

※私が驚きながら書いている”いやしの雨”すご~いなんて話はデルメゼ戦で…いやそれ以前の戦いで既に知られている話ではあるのですよね。なんか今更”いやしの雨”の凄さについて騒ぎ出したりしてお上りさん感が半端ないですね(恥)。

スポンサーリンク

修行の日々は続きます

という事で賢者でデルメゼ本格デビュー?してみました。しかし本格デビューとは言ってみたものの実は賢者ではデルメゼ強さ1とは2回しか戦っていません。

私のケチな性分のせいなのは良く分かっているのですが賢者で行くとどうぐ使いさんの道具の負担が大きくてそちらのほうが気になって仕方が無いのです。

MP回復は全部どうぐ使いさんに投げっぱなしなので気が引けるんですよ。MP回復できる僧侶でもデルメゼ強さ1は勝てますからそこをあえて賢者で行くというのがどうも…後ろめたいです。

なんか上手い解決策は無い物でしょうか。コミュ障の私にも出来る解決策。以前、雫割り○のPTで戦った時に1個渡す所を余分に(10個!)”せかいじゅのしずく”を渡そうと思ったら『1個ですよ』って冷静に返されてちょっと恥ずかしかった思い出があるのでスマートにやりたいのです。

デルメゼ戦はしばらくは強さ1と2だけ戦い続ける事になると思います。まずは賢者の立ち回りを自然にできるようになるまで練習してそこから強さ3に挑戦です。

今回は強さ1だから”いやしの雨”が切れても問題なく戦闘を終える事が出来たけどこれから強さ2・3と続けばそんな甘いことも無くなるでしょうからこれから本番ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました