フェスタインフェルノ 紅殻魔スコルパイド ドラクエ10

紅殻魔スコルパイド強いよー…。

スポンサーリンク

フェスタインフェルノまたまたやって来ました

なんかフェスタインフェルノのペースが思いの外早いです。
つい先日レギロガが来たと思ったらもう次のお題『紅殻魔スコルパイド』の登場です。

これまでは常闇(レグ)→聖守護者(レギロガ)の順番で来ていたので次は常闇(ダクキン)だと思ったらまたまた聖守護者(スコルパイド)…一瞬ダークキングを知らない間に飛ばしてしまったのかと思いましたよ。

全く紛らわしいです。
おそらく常闇ボスが3体に対して聖守護者ボスが6体いるので常闇1体→聖守護者2体の繰り返しで登場するのかなあと思っています。

…という事で早速スコルパイド討伐にGOです。

スコルパイドの必要耐性

そうガチガチにすることもありませんが必要耐性です。
今回、耐性があった方が楽なのは頻繁に使ってくる即死攻撃『デススコルピオ』用の即死耐性になるでしょうか。

他にも魔蝕対策に幻惑・呪い・混乱・幻惑もありますけど全ての耐性を網羅するのは…大変ですよね。

一応、頭・即死、体上・呪い、体下・混乱、顔+指で幻惑とハイブリット装備を使わずに対策することも可能です。

死毒の旋風の毒耐性は今回の戦いにおいては必要ありません。

死毒の旋風は本来まもの使いのHPリンクを使って耐える技なのですが今回HPリンクを使う人というのが全くおらず故にこの技は即死技となっています。
喰らったら死ぬ…だから耐性は必要ありません(一応やいばのぼうぎょで耐えられますが…)。

ちょこっとだけスコルパイドの特技&立ち回り

このスコルパイド辺りから初見殺し的な癖のある行動を敵が取って来るようになったので注意する技は多いです。

行動は基本後出し。
スコルパイドに密着し過ぎると魔蝕等を避けることが出来ないので壁が崩壊しない程度に距離を取ります。

おすすめ職はまもの使い。
後衛にHPリンクすることで殆どの攻撃を耐えることが出来るようになります。
でも野良でいきなりHPリンクされたら相手もびっくりするし…難しいのかな。

それ以外だと賢者・魔戦・どうぐ使い・レンジャー辺りが定番になるのでしょうか。
ま、8人掛かりの戦闘なのでどうでも良いか…。

次は使ってくる特技。

ブラッドウェーブは直線上に攻撃する技。
当たるとほぼ死ぬ攻撃です。
後出し行動をしない人に対するキツイお仕置き攻撃ですね。

スコルパイド以降の聖守護者のボスには名前こそ変われど同じような攻撃が全てのボスに実装されています。

絶の震撃はジャンプで回避する攻撃。
吹き出しに『絶の震撃』と出たらジャンプで回避です。

円陣殺はスコルパイドの周辺が安全地帯の技。
吹き出しに『円陣殺』と表示されたらスコルパイドの周りに集合です。

この技を使っている時に『ブラッドウェーブ』をよく使ってくるのでスコルパイドの正面に立つのは危険です。

破軍の法は逆にスコルパイドから距離を取らないといけない攻撃。
HP50%以降に使ってくる技です。

分散する災禍は他のプレイヤーとの頭割り攻撃です。
分散する災禍を掛けられたプレイヤー(足元が光っている)に近づくことでダメージを分散…減らすことが出来ます。

死毒の旋風は上記しましたが即死技なので他のプレイヤーを巻き込まないように、巻き込まれないように距離を取るかやいばのぼうぎょで耐えるしか無いと思います。

死毒の旋風は今回のフェスタインフェルノのダークホース的な?殺し技だと思います。
ホント危険。
いつの間にか死人が増えているのは大抵この技のせいですよ。

魔戦でスコルパイドと戦う

私はスコルパイドとは賢者とどうぐ使いと魔戦でしか戦闘経験がありません。
賢者は現在ガルドドン用にHPを減らした調整にしてあるのでパス(色々面倒だから…)。
どうぐ使いの装備は持っていない…という事で魔戦で参加してみることにしました。

スコルパイドの属性耐性は光と闇が1.0倍なのでライトフォースを使って行きます。

スコルパイドはザオトーン・アビスを使うと弱体化が解けてしまうのでフォースブレイクを使うタイミングがちょっと難しかったです。

フォースブレイクをザオトーン・アビス発動まで待つと案外時間が掛かったり…逆にフォースブレイクを早打ちするとザオトーン・アビスで即消されたりで8人仕様の難しさが少しだけあります。

魔戦が2人いるとその辺りは割と適当に立ち回れて楽なのですが1人は大変です。
フォースブレイクがザオトーン・アビスで即消されると冷や汗が出ますよ。

ただ、魔法戦士はスコルパイドに近づく事も殆ど無いので前衛職よりも安全なポジションに居られるし割と気楽なところはあるので試しに遊んでみるには良い職だと思います。

基本、時短のための職ですしね…。
回復力も無ければ火力も無いと言う…。

立ち回り的にはライトフォースとピオリムを維持しつつフォースブレイク→ダークネスショットで光耐性を下げて全体火力を上げて行くのが定番です。
弓聖の守りでキラポンを撒いたりクロックチャージも適宜使っていくと良いと思います。

フォースブレイクとダークネスショットのおかげで皆が高ダメージを連発している所を見るのは楽しいですよ。

という事で討伐。
討伐時間は2分台~6分台までまちまちです。

ただ楽に勝てた回というのは無かったです。
いっつも死体の山で(私もその山の住民…)でギリギリの勝利でした…。

でもスコルパイドと戦うのは本当に久しぶりだったので楽しかったです。
なんとか立ち回りのカンを取り戻して野良で行ければ良いのですけどね。

これまでのレグとレギロガは私的にはピンとこないボス達だったのですがスコルパイドは戦っていてホント面白いかったです。

という事で
『フェスタインフェルノ!! その3 ドラクエ10』
でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました