ネガに振り返る ドラクエ10 9周年

だってこんなことしか思い出せないんだもん…

スポンサーリンク

ドラクエ10 9周年を祝う

2021年8月2日に9周年を迎えるドラゴンクエスト10。
その前夜祭が行われるとのことで私も早速行ってきました。

とはいえこの前夜祭。
以前行ったドラゴンクエスト生誕35周年イベントと何ら変わらずただ花火を打ち上げて『おめでとう!!』を言うだけのものであることは必定。

何と言いますか…まあ…とにかく行ってきましたヨ!!

案の定…ではあったケド…

という事でドラクエ10の9周年を祝うためのイベントに参加することにしたのですがどうせ行くなら人の沢山いるサーバーに行きたいもの…。

ですがどのサーバーを見ても人のいそうな気配はありません。

せいぜい撮影OKな22鯖が”ふつう”になっているくらい。

『あまり盛り上がっていないのかなあ』なんて思って日曜日でもありましたし新たな週課や日課、万魔の塔や心層の迷宮等をこなして時間を潰していました。

そうこうしている内に時間は午後11時30分を過ぎ、もうそろそろ頃合いかな?と思ってサーバー移動をしようと思ったら

これですよ、チクショウ…。

さっきまでふつうだったのにいきなりこんざつ表記で追い出される。

でもこういうのは過去、ドラクエ10が今より人が多かった時に経験済みなので対処法はよく分かっています。

こういう時は狙ったサーバーに入れるまでひたすらインを繰り返すのみ…です(そのまんまだ)。

という事でちゃんと入れました!!

午前12時を境にガタラにも行きました。
前にも書いた気がするけどキャラクターの表示限界が少なすぎて迫力ある画像になりません。

もっと人が沢山いるんですけどね。

もどかしい。

ドラクエ10の思い出

今回9周年ということで私のドラクエ10史的なものを振り返ろうかと思いましたがあまりポジティブな話が思い浮かばなかったので無しです。

私がドラクエ10を始めたのは約8年前、2013年10月1日になります。

初代メインキャラである『にゅうめん』から3つのキャラを乗り換えて現在のメインキャラ『ことのは』まで…私の場合は8年、ドラクエ10を遊んできた訳でこんな生き方をしておいて脛に傷が無い訳がないです。

別にメインキャラを変えている人が皆、そうである訳ではないですが…。

私の場合、コミュ障と言いますか…自分の心の中に浮かんでいた言葉よりも大分強い言葉が口から出てしまうという癖がありまして、この厄介な性質のおかげでこれまで大分人を傷つけて来ましたし自分の居場所も失って来ました。

今は極力人と話さないし関わろうともしないけど…当然虚しさも寂しさもあります。

ネトゲだし…。

昔はフレと一緒に良く遊んだな…と、そういう世界から離れて生きる事の寂しさはあります…自業自得ですが…。

こんな私ですから…書けることなんてあまり無いのです。

他のプレイヤーを介さないドラクエ10の思い出となると真っ先に浮かぶのは『はやてのベストBOT』との戦いになるのですが、BOTが確かに使われた証拠もないし…色々と何か言われそうな気がするので止めておきます。

まあ戦いと言っても1,2ヶ月で私はアッサリと白旗を上げその後、複垢金策への道へと進む訳ですが(BOTに潰される事のない安定した金策として複垢でのキラマラと結晶作りを選んだ)これもまあ…楽しい話ではないですね。

お金が全てのドラクエ10で金策の道を潰された私にとっては『ドラクエ10を止めるか?続けるか?』の大きなターニングポイントとなった出来事だったのですが余り伝わらないですよね。

ドラクエ10を続けるなら新たな別の金策を見つける事が至上命題で、そのことに随分頭を悩ませたものですが…うーん懐かしいです。

とにかくドラクエ10を止めるのが嫌で一生懸命考えたんですよ。
それで出てきたのが複垢のキラマラというアレなものだったのですが…当時の私が精一杯考えた結果だしドラクエ10を止めなくて良かったと今、思えているのは確かなので良い判断だったと思います。

という事で…何がという事でなのか分かりませんが

ドラゴンクエスト10 9周年 おめでとうございます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました