エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5
スポンサーリンク

ストームヴィル城探索その1です

忌み鬼マルギットを撃破し次はストームヴィル城の探索です。

エルデンリングでは初めての本格的な屋内マップとなるので、とても楽しみ…のハズだったのですが、蓋を開けてみれば、悪意を一つまみ?加えたマップ構成に敵の配置、苦しまされました。

抜け道からストームヴィル城へと侵入です

という事でストームヴィル城の探索を始めたい所なのですが城門が閉まっていて中へ入ることが出来ません。

城門の横に広間があるようなのでそこへ入ってみると私を呼び止める声がします。

声をかけてきたのは奇妙な風体の人物。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

話を聞くと、『正門は手練れの兵が待ち構えていて危険。抜け道を使えば兵に見つからずに城に侵入出来る』とのこと。

正門から入るか抜け道を行くか問われるので、抜け道を選ぶと『俺はあんたみたいな褪せ人が好きなんだ』と言われちゃいました。

胡散臭い。

でも抜け道からこっそり行くのはなんだか面白そうなのでこの人の助言に従うことにしました。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

抜け道を進んで行くと確かに兵には出会いませんでした。でも鳥がいました…それも厄介な鳥が。両足に刃物を括り付けた鷹みたいです。ゲーム内での説明では戦鷹と呼ぶらしい。

初めてこの鷹を見た時、そのフォルムの滑稽さ、奇抜さに思わず苦笑しまったのですが強い敵です。スタミナの削り能力が高いしヒット&アウェイで巧みに攻撃して来ます。

ストームヴィル城で初の死となりました。

この鳥の集団が出現する所を乗り越えると祝福があり、この先からは兵士達との戦いになります。

一応、抜け道ではあるのでしょうが兵士…いますね。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

その兵士をボーッと眺めていたら、おもむろにラッパを吹き始めて仲間呼び。

3人の兵が押しかけて来ますが狭い通路で戦いやすかった気がします。

ここの兵士を3人を倒すと邪魔者はいなくなり城壁内へ侵入となります。

悪意城 ストームヴィル

ストームヴィル城の城壁内は敵の種類、敵の配置、そしてマップまで、全てがいやらしい作りとなっています。

まだ序盤なのに何故?と首を捻るくらい意地悪く殺しに来ていてちょっと驚きます。

人によっては物凄く怒りそうな事をしていて、遊んでいる私の方がヒヤヒヤしてしまいましたよ。

それはともかく城内の探索。1階はアイテムとフツーの兵しかいないので問題なし。

問題は2階です。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

2階では階段を上がった直後から爆弾&火薬タルのコンボでお出迎えしてくれます。そのまま突っ込めば火薬タルの誘爆に巻き込まれて死です。

爆弾を投げ終わり、次の爆弾を投げる間にダッシュで斬って切り抜けます。

次は狭い通路。暗くなっていて分かり難いけど通路には火薬タルが沢山置いてあります。そしてこれも分かり難いけど通路の奥に爆弾を投げる兵士がいます。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

アイテムに釣られて不用意に近づくとドカンです(恥)。

この火薬タル地帯を抜けると、強敵、鎧騎士(剣)とのバトルとなります。私にとってはストームヴィル城探索の山場その1です。

ちなみに山場は今の所4まである…。

鎧騎士(剣)は、一撃一撃が痛い上に、重く、そして体力まである強敵です。

全部の攻撃をガードし続けるのはスタミナ的に難しいのでローリングを使わないとダメなのですが難度は高い…それに攻撃後の隙があまりなくダメージを与えるのにも一苦労でした。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

私は基本距離を取って攻撃をローリングで後ろや横に回避し、時々使ってくるコンボ、盾を地面に叩きつけて風を起こす→ダッシュ斬りを.前ローリングで回避した後、斬るを繰り返していました。

長期戦です。ここしか自分が斬れる隙を見つけられなかったのだから仕方ないです。

※鎧騎士(剣)の最も簡単な倒し方は1.鎧騎士に自分を認識させる 2.部屋を出る 3.鎧騎士が扉に引っかかるので斬る、だと思います(ハメ技)。

この鎧騎士を倒すと鍵を入手できるので階にある扉を開けはしごを登って上階へ向かいます。

上階では意地の悪い場所に空いた穴に殺されました。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

落ちた穴はコレです。

こんな場所に普通穴なんてありますか?曲がり角に兵が待ち伏せしていて、ビックリして避けようとすると穴に落ちるようになってるんですよ。

裏道なので侵入者に備えてトラップ的な意地の悪い足場を作って備えているんですかね?…それなら目論見は成功と言えますけど。

私、キレイに落下死しましたから。

それ以外にもボコボコと穴だらけの床とか柱一本分の通路とか…しかもその先に爆弾兵がいたり、うーん意地悪てんこ盛りです。

床に空いた穴に落ちると下の階に引っかって止まるとか無くて下の階に空いた穴から更に下に落ちて行くんですよね…たまたま私が落ちた穴がそうだっただけかもしれないケド。

それはともかく。

ここを抜けて階段を登っていくと城壁の外壁のような場所に出るので道なりに更に上を目指します。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

するとストームヴィル城探索の山場その2の鎧騎士(槍)の登場です。

ただ山場ではあるのですがここは最初に致命の一撃を入れられたり、昇降機の角に引っ掛けて時間稼ぎくらいは出来るので崩れても立て直しは簡単だと思います。

それでも死ぬんですけど…。

この騎士のいた部屋から更に階段を登ると久しぶりの祝福『城壁の塔』に辿り着くことが出来ます。

ちなみに鎧騎士(槍)のいる部屋の手前にある足場の縁から下に飛び降りると、爆弾兵達がいた場所にあった取れそで取れなかった、お宝各種がある場所まで行くことが出来ます。

スポンサーリンク

ツリーガードと戦ってみた!!&新たな祝福と出会う

以前ふとエレの教会に戻った時(この時はヒーターシールドを買うお金がなくて何か物を売ってお金を作ろうとしていた)、偶然魔女のレナに出会い『霊喚びの鈴』という貴重なアイテムを貰った事がありました。

それでずっと気になっていたんです。他にも何か見落としていたり、拾い損ねたアイテムがあるのではないかと。

それで、ストームヴィル城探索の途中でしたが、少しスタート地点に戻ってみることにしたのでした(あと矢の補充もしたかった)。

そして、戻ってみたらあったのです。見落としていたボス、そして祝福が。

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

祝福はまさかのリムグレイブに入った直後、チュートリアルを終え外に出たすぐの所、目の前にありました。

この祝福の前には人がいて、最初の目的としてストームヴィル城を目指すこと、城の主がデミゴッド、エルデンリングの破片の持ち主である事をサラッと教えてくれました。

まさかスタート地点にちゃんとこういう人が配置されていたとは驚きました。全く存在に気付かないとか逆にすごいと思いましたよ(汗)。

そして2つ目の見落とし。それはエルデンリングスタート時、避けて進んだ馬に乗った騎士が実はボスだったという事です。

ボスの名前は『ツリーガード』スタミナ削りが強くてガードをあっさり崩してくるボスです…ってなんか同じことばかり書いている気がするナ。

このボスは私の感覚では、忌み鬼マルギットより手強かったです。攻撃できる隙が見付からないので長期戦を強いられジリジリと体力を削られて死というのがお馴染みのパターンでした。

ちなみに私が見つけた攻撃できる隙は唯一つ

エルデンリング ストームヴィル城探索 その1&ツリーガード戦 ELDEN RING#5

ジャンプ攻撃を前ローリングで避け、その次の突きor薙ぎ払い攻撃をガードした直後のみになります。この時、3回か4回、お尻を斬ることが出来ます。

このジャンプ攻撃だけをただひたすら待ち続けるという戦いだったので本当に疲れました。勝った時も10分くらい戦っていました。

それにしてもツリーガードの乗る馬といいストームヴィルで出会った戦鷹といい良く躾けられているというか、凄い戦い方をして来て感心します。

戦鷹は戦い方トリッキー過ぎて流石に現実世界に存在するとは思えないけど、馬はどうなんしょう。一生懸命真横にタックルしたり伸し掛かり攻撃したりする姿は人馬一体という感じで格好良くて好きですね。

という事で祝福1つとボス1体を見付けて少し満足。寄り道は一先ず終わりです。

城壁の最上階まで上がれたので次はいよいよストームヴィル城内へと侵入です。

最後にツリーガードの撃破動画です。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました