モンスターバトルロード3日目 ドラゴンクエスト10

弁償獣見参!

スポンサーリンク

ごめんなさい…させてよドグドラぁ

モンスターバトルロードは3日目に突入です。今回追加されるモンスターは一体のみ。『輝晶獣ドグドラ』です。ドグドラは過去に持ち寄りで1回(4戦)戦ったことがあるだけですがレンジャーが”まもりのきり”でブレス攻撃を完封してくれたおかげで割と楽に勝てたイメージがあります。

という事で輝晶獣ドグドラ、バトルロードの8人バトルではどうなるのでしょうか。挑戦してみました。まあ見出しに結果は書いてあるわけですが…弱かったんですよねドグドラ。

ドグドラの攻撃の種類

ドグドラの攻撃は殆どが聖女の守り対策のため2回攻撃になっています。1回目の攻撃で聖女を剥がし2回目の攻撃でとどめを刺す、という感じです。

2回攻撃は

  • しっぽアタック 範囲攻撃 エンド攻撃
  • 太古に封じられしバギ 呪文攻撃
  • 神速メラガイアー(3連発) 呪文攻撃
  • 救われぬ死魂 前方範囲攻撃 ザオトーン付与
  • 竜閃砲 直線攻撃

があります。この内しっぽアタックと竜閃砲だけは回避可能なので回避、救われぬ死魂はHPを1000近く盛ると耐えられることもあるので盛ってあとは…ヒーラに面倒を見てもらう方向で頼ってしまいます。

他に出来ることといえば仲間を巻き込まないように1人で死ぬ…ことぐらいです。これは大事なことです…。

ちなみに単発攻撃には

  • 絶望なる吐息 3000~5000の超ダメージ
  • 通常攻撃 

があります。通常攻撃はともかくブレス攻撃はダメージが3000以上もあって(目の錯覚でなければ5000ダメージも見ました)これにマトモに対抗しようと思うとHPや攻撃が下がったり特技を削ったり良くないことも多いので盾持ちのモンスター以外はブレスは気にしなくても良いと思います。

ドグドラへGO!

まあ上に書いてあることなんて全然気にしなくても勝てるほどバッジで強化された8匹のモンスターは強いわけですが…取り敢えずドグドラへGOです。

まずはキラーマシンで挑戦です。基本は闇ビルドでドラゴン系のダメージをアップさせるためにメカバーン・光を付けて行きました。ちなみドラゴン系のダメージアップはヒューザバッジでも可能です。私はガジェットを優先してプクラスで行きました。

※画像はバッジ見直し後のものです。これでHPが4桁です。でもこの後ザオラルを覚えさせるためにまたHPが3桁に戻ったり絶賛迷走中です。

前衛・壁役なので行動は基本後出しです。ドグドラが何かをするまでぼっ立ちで待って吹き出しを見てから行動を決めていきます。

ドグドラはエンド攻撃が”しっぽアタック”なので相撲成立後に誰かを攻撃したり最後まで引っ張りきった時は”しっぽアタック”をしてくる可能性が高いので要警戒です。

普段は僧侶ばかりやるのでこのときばかりは前衛を頑張るのですが何というか緊張感が半端ないですね。避けれる攻撃を喰らっちゃうとめっちゃ恥ずかしいし『その程度の攻撃避けてよ!』みたいな心の声が後ろから聞こえてくるようです。

でも100%避けるのは本当に難しいです。上手く攻撃を避けられた時の喜びなんて1回攻撃を喰らっただけでチャラどころかマイナスです。次の攻撃も上手く避けなきゃみたいなプレッシャーもありますし…やっぱり前衛は向いていない気はします。

基本的に前衛がどうにか出来るのは”しっぽアタック”と”竜閃砲”ぐらいしか無いのでこれくらいはちゃんと避けよう!と思っても密着しすぎたりすると吹き出しを見てから行動しても間に合わなかったりして…ドグドラとの距離感やら色々と考えてしまってなんか思うように動けません。

しっぽアタックの吹き出しを見て距離をとっている時にフッとコマンド画面が消え『嗚呼これから私は死ぬのか…』みたいな絶望の瞬間…これだから前衛は嫌だなあ。

“太古に封じられしバギ”が来たら1人仲間から離れてひっそり死にます。

救われぬ死魂は耐え…られず452+448ダメージで死んでしまいました。ゴメンナサイ、火力重視でHP減らしてました。この後バッジを見直してちゃんと耐えられるようにしました。

そしてブレスは諦める…と。

なんだか物凄い息詰まる戦いが繰り広げられているようですが戦闘は割りとあっさりと終わります。ちゃんと壁が成立していればいっぱい殴れるし敵の攻撃の手数も減らせるしドグドラの使う特技を見ると死体の山になりそうですが案外そうはならないものです。

もちろん一緒に組んだヒーラーさんが上手いというのもありますけど。

このあとブレス100のホイミンで遊んだけどこっちは楽しかったです。私は傍観者として後方から他のプレイヤーがアクセクと働いているのを眺めているほうが性に合っているみたいです。

個人的バトルロードあるある。自分の敷いたガジェットを死にながら眺める。

スポンサーリンク

ドグドラの日は静かに終わる

ドグドラ周回は特に荒れた事も、誰かがネタに走っておかしなことをする事もなく淡々と終わってしまいました。ま、それで良いのですけどね。

それにしてもドグドラはつまらなかったです。今日はドグドラを程々に切り上げてずーっと混沌を遊んでいましたよ。こちらは適度な荒れ加減がホントに良い塩梅で楽しいです。このバランスは多分運営の力…ではなくただの偶然だと思いますが…。

それはともかく今日は混沌でヒストリカとじゃんぼりぃを見ることが出来たし楽しい日ではありました。

ヒストリカはワラタローになるビームを打っていたり…

じゃんぼりぃには杖で殴りかかられたり…でも嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました