ブループロトコルを久しぶりに遊ぶ BLUE PROTOCOL #68

ブループロトコルを久しぶりに遊ぶ BLUE PROTOCOL #68
スポンサーリンク

放置し続けていたアドベンチャーボードを終わらせる!

ログインしなくなった理由はよく分かりません。自覚は全くありませんが連続ログインが途絶えたことが気づかぬうちに心に堪えていたのだろうか。ともかくブルプロに対する無関心が強くなったのは確かのような気がします。

午前3時くらいにフト時計をみて「そろそろログインしなくちゃ」と思いつつ別のことをしていてまた時計をフト見たら午前4時すぎ。ログインボーナスの貰い損ない。そこでログインしてその日のログボを貰えば良いものを「後で貰えばいいや」と先延ばし。そして次の日の午前3時にまた「ログインしなくちゃ…」そしてフト時計を見るとまた午前4時すぎ…。

そんな日が続くうちにいつしか時計を見ても何も感じず何も思い浮かばずブルプロの存在自体が何処か遠いものになっていってしまったのでした。ホントに頭からブルプロの事が消えちゃうんですよ。びっくりだ。

そんなブルプロをなぜまた遊ぼうと思ったのかは不明です。長い間サービス開始を待ち焦がれていた惚れた弱みって奴なのか、それとも途中で投げ出したPSO2NGSの事が頭にあったのかもしれません。ブルプロにログインしなくなってからはPSO2の復帰について考えていたし…。

このまま遊ぶのを止めてしまっても良かったのに…と思う自分がいるのもまた確か。ドラクエ10とブルプロ、2つのネトゲを遊ぶのはとても難しいですし、面白いゲームは他にも沢山ありますし…。

ま、と・に・か・く、今日はブルプロを遊ぶのです。

アドベンチャーボードのコンプリートを目指す!

アドベンチャーボードは討伐数を累積でカウントしてくれるようになったためエネミーの討伐で苦しむことはほぼ無くなりました。適当に目に入ったエネミーを殺していけばなんとなくカウントが溜まっていい感じになっているのが最近のアドボの良いところです。

あと地味に装備をどこでも変えられる機能、あれもすごく便利です。

ブループロトコルを久しぶりに遊ぶ BLUE PROTOCOL #68

アドボ埋めの雑魚狩りとなると活躍するのは普通弓や魔法ですがHPの多い雑魚相手だと倒す効率がすごく悪いのです。そんな時、近接の武器に持ち替えて戦うと倒すのが一気に楽になります。

アドベンチャーボード埋め最難関はこの5つ?

ただそれでもアドボ埋めの難関はあります。多分5つ。

  • カースドノール遺跡 B-プロビデンスアイ 装備でクリア
  • ソプラの山道 B-潜む糸鋏装備でクリア
  • アルストン廃坑 サプライヤーを3回起動してクリア
  • 落日古道 赫翼のランドホーク3匹討伐
  • ドラーヴァ王立研究所・追加調査

以前からあったイマジンを装備して指定のミッションをクリアするお題が地味に難しい…というか面倒くさいです。まあたまたま私が持っていなかったイマジンを条件に出されただけとも言えますが。

プロビデンスアイの出現条件等はwikiによると

出現場所:鎮まりの山麓 南の小部屋
CT:16分
条件:出現地点付近にプレイヤーが6人以上存在
   出現地点付近で
   フローティングスフィア10体討伐
   フローティングアイ5体討伐
素材:プロビデンスアイのイデア 2個
   オイルシェールグラス 14個

潜む糸鋏の出現条件 などはwikiによると

出現場所:日中 ラウレーベン古戦場 南東
CT:25分
条件:ボス出現位置付近に最低6人
   ボス出現位置付近でヒメカニクモ15体討伐
   ボス出現位置付近でエビキノコポイズン10体討伐
素材:潜む糸鋏のイデア 2個
   ドラウグ・アルマの部品 5個

出現条件が厳しいものありますし+素材集めが大変なものもある。幸い私はプロビデンスアイのイデアも潜む糸鋏のイデアも持っているのであとは素材集めだけですが今からイデア集めって大丈夫なのかな。

素材集めも潜む糸鋏はエネミーのドロップなので大変です。ブルプロは敵のドロップが非常に渋いので1時間~2時間は見ておかないとダメそうな予感。人の事を心配している場合ではなかった。

今回このお題のおかげでアドボのコンプリートは出来ませんでした。

アルストン廃坑のサプライヤーとはなんぞや?

アルストン廃坑のサプライヤーを3回起動も地味に面倒です。というかサプライヤーって何?という疑問がまず浮かびました。サプライヤーについて説明なんてあったかなあ。

ブループロトコルを久しぶりに遊ぶ BLUE PROTOCOL #68

それはともかくこれがサプライヤーです。プレイヤーを強化してくれるオブジェクトです。各ミッションに幾つか置いてあるのですが1度きりの使い切り。全てのプレイヤーが押せるわけではないので早いもの勝ちになってしまいます。今回は誰も押さなかったので私が使用させて貰いました。

ブループロトコルを久しぶりに遊ぶ BLUE PROTOCOL #68

アルストン廃坑内のサプライヤーは攻略ルート上では4つしか見つけられませんでした。上の画像の緑のサプライヤーはボス部屋手前にあるもの。残りの2つはボス部屋の中にあります。私はボス部屋に入ったら浅ましくも脇目も振らずに2つのサプライヤーを起動さに走りました。ふう…1回の挑戦で終わって良かった。

落日古道 赫翼のランドホークを3匹撃破する

これも個人的事情です。単純に赫翼のランドホークが強い! これまで登場したネームドエネミー中で最強では?というくらい強かったです。1度戦っただけで嫌になるくらいの強さだったのにそれを3匹討伐とは難関すぎます。

ブループロトコルを久しぶりに遊ぶ BLUE PROTOCOL #68

ただ現在最新のマップに登場するネームドエネミーなので遭遇率…最後の1匹は自分も湧きに協力?しましたが出会いやすいネームドエネミーではあると思います。

ちなみに出現条件はwikiによるとこんな感じです。

CT:27分
条件:出現地点付近に5分以上プレイヤーが存在する
   ボス出現位置付近でランドホーク10体討伐

この条件だと1人でも湧かせることが出来るんですね。例によってネームドエネミーが出現すると人がわんさか集まってはくれます。

ドラーヴァ王立研究所・追加調査クリア

このミッションのクリアの難しさはHPリークの存在にあります。

HPリークはドラーヴァ王立研究所のボスの攻撃等を受けると蓄積する闇ダメージがLV3バーストを起こした時に発動します。

LV3バーストの効果
強制大ダウン+最大HPの2.5%のダメージ+HPリーク状態
HPリーク状態
30秒間攻撃がヒットするたびに攻撃側が与ダメジの(下限:最大
HPの1%)回復

つまりLV3バースト状態で敵の攻撃を受けると敵のHPが回復してしまうと…そういうことです。対処法としては攻撃を避ける…に尽きますが弓スキルのリフレッシュエリアで状態異常を解除したり闇属性耐性を持ったイマジンを装備してバーストまでの時間を遅らせる事も可能です。

こういった対応をしないと何時までたってもこのボスを倒すことは出来ないのです。ずーっっとHP満タンのまま減らないのです。

スポンサーリンク

アドベンチャーボードのコンプリートはこれから目指す

今回はアドベンチャーボードのコンプリートはなりませんでした。

ブループロトコルを久しぶりに遊ぶ BLUE PROTOCOL #68

残るお題は1つ。B-潜む糸鋏を装備してのソプラの山道のクリアです。B-潜む糸鋏は作成のために随分とラウレーベン古戦場通いをしたものですがもう1つの素材であるドラウグ・アルマの部品を入手するためのドラウグ・アルマ狩り(ややこしい)で挫折してしまったので改めて作成にチャレンジです。

これは本当に気が重いです。このゲームのドロップ狙いの雑魚狩りの楽しくなさといったら例えようもない程ですが辛いことだけは確実です。でもコンプしないままのアドボが残っているのも気になるので頑張る事にします。

という事で【ブループロトコルを久しぶりに遊ぶ BLUE PROTOCOL #68】でした。これからも私はブルプロを遊び続けるのだろうか…本当にこれからがワカラナイ。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました