ムドーに備えてふくびき券集め ドラゴンクエスト10

ふくびき券が必要な理由は人それぞれですが…。

スポンサーリンク

SPふくびき券のお返しのため…ふくびき券を集めます

新コインボスのムドー実装まですでに1週間を切りました。新コインボス実装が近づきドキドキワクワクしている人も多いかもしれません。私もそのうちの1人であります。

しかしドキドキワクワクしているのは何もムドーと戦えるからと言う理由だけではありません。私にとって新コインボス実装の日は新しいボスと戦える日であると同時にSPふくびき券のお返しをしなければならない日でもあります。

念の為に書いておきますがSPふくびき券を送ってくれるフレにお返しを要求されたことなんてこれまで1度もありません。ただ私が一方的に気にしているだけです。誰かに何かを貰ったままでいるというのはどうも気持ちが落ち着かないのです。

SPふくびき券を贈ってくれる人の中には40枚とか50枚近く送ってくれる人もいます。嬉しい反面このお返しは一体どうすれば良いのだろうと頭を抱えることもあります。

今回のムドー実装日に同じことが起こる…とは限りませんがそんな事態を想定して動くことは間違いではないと思います。

これまでだってそう思ってふくびき券の準備はしてきたのです。でもいつも相手が上手を行って頭を抱える結果になってきたのです。

諦めて何もしないよりも少しでも頑張ったほうが絶対マシな結果になるのは経験済みです。

ということで遅ればせながら、本当に遅ればせながらですがふくびき券集めをしようと思います。

福の神メダルの持ち寄りでふくびき券集め

という事で早速ふくびき券集めです。まずはふくびき券集めの王道である福の神メダルの持ち寄りからしてみようと思います。

福の神メダルの持ち寄りは緑玉で誘われ待ちをする方法とグレンの1鯖へ行って持ち寄りの募集をしている所へ参加する方法があります。あ、私の場合は、ですね。

まずは緑玉の募集です。私は福の神メダル持ち寄りの定番職、天地雷鳴士で誘われ待ちです。属性攻撃が強い最新の両手杖に闇特攻のついた智謀の首飾り、そして外からは分かりませんがベルトは闇特技12%の完璧な装備です。

それなのに…それなのに…

それなのに…声がかからない。他の緑玉を出している人達の職を見ると魔剣士が多いみたいです。でも天地だって負けていないんだからこれで大丈夫のハズです。

魔剣士は出そうと思えば出せますが何故かつまらない意地を張って天地で誘ってくれるのを待ち続ける私。バカなのかな…。

そんな私にようやく天の声が掛かりました。10枚の持ち寄りです。はぁーありがたい。ちなみに構成は魔剣士×3に天地(私)でした。やっぱり魔剣士って流行ってるんですね。

ちょうど魔剣士が3人もいるパーティーに誘われたことだし魔剣士がどれだけ福の神メダルの持ち寄りで活躍出来るのかお手並み拝見と行こうではないかと何故か上から目線でこの構成を楽しむことにしました。

しかし上から目線で魔剣士構成を楽しむその目論見はわずか一戦で崩れ去りました。

魔剣士と比べると天地雷鳴士はとにかく特技の発動が遅すぎました。特技の回転と言ってもいいと思います。私がめいどうふうまを一回撃つ間にふくまねきは魔剣士3人の邪炎波によって全て倒されていました。

そして魔剣士3人の回転の早い邪念波のおかげで一戦がわずか10秒で終わってしまうスピード討伐ぶり。この事実を目の当たりにして天地雷鳴士で持ち寄りに参加していることがすごい場違いに思えてきてしまいました。

これからの残り9周、のろのろと1人めいどうふうまを撃っている姿を想像して暗い気持ちになりましたが逃げ場はありません。居心地の悪い思いをしながら最後までやり遂げました。

という事でこのパーティーの福の神メダル10枚の持ち寄りは誘われてからわずか12分で終了、解散となりました。

この福の神メダル10枚の持ち寄りでふくびき券が160枚手に入りました。うーんこれは果たして多いのか少ないのか、魔犬が実装された時も同じようなことをしていたのですがその時のことはすっかり忘れてしまいました。


緑玉は誘われるまで随分待つことになったので今度は積極的に?グレンの1鯖で持ち寄りの募集に参加してみようと思います。もちろん魔剣士に転職してからです。

グレンの1鯖はさすがにかつての活気はありませんがそれでも人は結構いて募集の数もそれなりに出ていました。やっぱり人が多いところは賑やかで良いです。1鯖のメギストリスとかもですね、あの活気が味わいたくてつい行ってしまいます。

しかし肝心の募集がありません。福の神メダルの売りは沢山出ているのですが募集がないのです。

ちなみに売りの相場は福の神メダル1枚あたり15000ゴールド前後が多いようです。いずれは買うことになるかもしれませんが今はまだ時期ではありません。

グレンで10分ほど『誰か募集を出さないかな』と思いながらうろついているとやっと募集が1つありました。急いでその募集主に近づいて”いいね”します。ふぅ、とにかくパーティーが組めてよかったです。

こちらの構成はハンバト×2に天地雷鳴士、そして私の魔剣士でした。魔剣士だと私の攻撃が当たる当たる。やっぱり敵に触れると気分が良いですね。ちなみに討伐タイムは1戦17秒ほどでした。

17秒というのはまあこれは旧式の構成のタイムですから(華麗なる手のひら返し)仕方のないことです。パーティー構成を魔剣士に限定すると組むのに時間が掛かってしまいそうですしパーティーを組めただけで感謝です。

ちなみにこちらの福の神メダルの持ち寄りでふくびき券が何枚入手できたかは分かりません。画像がどこを探しても見つからないのです。

同盟クエストでふくびき券集め

福の神メダルの持ち寄りは少し飽きたので次は同盟クエストへ行きます。同盟クエストもふくびき券集めの定番の1つです。

同盟クエストは一度クリアすると次のクリアからはキュウサイポイントという物が貰えるようになります。このキュウサイポイントはふくびき券と交換することが出来るので毎日続けていると結構な枚数のふくびき券が手に入ることになるのです。

私は元々同盟クエストが大好きでほぼ日課となっている状態です。以前は強敵だった災厄の王もダークドレアムもパーティーの構成が良い時は1分切りで倒せるぐらいこちらが強くなっていてとても楽しいです。

私は弱い敵が大好きです。しかもそれを8人がかりで倒すなんて最高のシチュエーションを味わえるのですから同盟クエストはたまりません。

強敵のシドーも今はみんな戦い慣れて来たのかPTガチャと言われていた時よりも勝ちやすくなっていると思います。レンジャーがいなくても魔戦がいなくても僧侶が私一人でも勝てたことがあるのでパーティー構成を考えて自分の職の役割を理解して動ければ問題ないボスになっていると思います。

シドー戦の問題点は道中の敵の属性攻撃・状態異常攻撃がバラバラで装備を一戦ごとに変えないといけない事です。これ本当にちょっとまともに考えて作られたとは思えないぐらいおかしいです。

もう慣れましたけど毎度毎度面倒ではあります。画像だと下段の2段のアビス装備と氷闇の月飾り2種・風雷のいんろう・大地の大竜玉を一々付け替えているのですが日課でこれは大変です。

最近のシドー戦は1戦目で勝てなくても2戦目の挑戦で確実に勝てていて3戦目の挑戦というのは今のところありません。運が良いのかもしれませんが勝率は良いと思います。

一日に同盟クエストで貰えるキューサイポイントは真・災厄の王40P、ダークドレアム50P。野菜同盟40P、シドー50Pの合計180Pでふくびき券に換算すると60枚になります。この60枚を日々積み重ねて行くことが大事なのです。

お金を使ってふくびき券集め

という事でふくびき券集めの定番、福の神メダルの持ち寄りと同盟クエストをしてみました。しかし福の神メダルの持ち寄りと同盟クエスト、定番のふくびき券集めですが欠点がない訳でありません。

この2つのふくびき券集めの欠点…それはとにかく時間がかかるという事です。

福の神メダルの持ち寄りの場合、まずカジノや便利ツールを使ってすごろくやビンゴなどでカジノコインを稼ぐところから始めなくてはいけません。そしてカジノコインでおみくじボックスを入手、その上でさらにさらに大吉を引いて福の神メダルを当てなければならないのです。

同盟クエストは言うに及ばずです。一日どう頑張ってもふくびき券の獲得は60枚が限度ですから毎日続けることでしかふくびき券を大量に手に入れる事はできません。

という事でそれ以外の方法…お金で解決する方法も2つ一応書いておきます。これは以前私がやっていた集め方なのですが根がケチなのでこのふくびき券の集め方は好きではありません。

1つ目はグレンの1鯖等で福の神メダルを買う方法。カジノコイン集めとおみくじボックスの開封作業を一気に飛ばすことが出来ます。私もコインボス実装後お返しに追われている時に利用しています。のんびりすごろくなんてやっていられませんから仕方ないのです。

2つ目は超おたから花ルビーです。

超おたから花ルビーを開封するとたまにふくびき券を2枚~3枚入手出来ることがあります。これを狙って大量に超おたから花ルビーを買って開封するのです。

試しに99個買ってみたところふくびき券99枚、おたからの花びら27個、赤い宝石69個、レアボスメダル7個が手に入りました。

ちなみに今の超おたから花ルビーの相場は99個で53万G~程です。福の神メダルの持ち寄り10周分がメダル40枚=60万G程でふくびき券が160枚入手出来たので超おたから花ルビーは値段だけ見れば割高な買い物という事になります。ただ一番手軽なのは間違いなくこの超おたから花ルビーです。

お金で解決する方法は時間効率は抜群ですがケチな私にはハードルが高いです。相当切羽詰まらない限り手を出すことは無さそうです。

スポンサーリンク

これからもずーーと続けていくんだ…ふくびき券集め

という事で”ムドーに備えてふくびき券集め ドラゴンクエスト10″終わります。ふくびき券集めはおそらくドラゴンクエスト10を続ける限り永遠に纏わり続ける問題というかテーマになると思うので素直に現実を受け入れて日課に精を出すしかありません。

これからも私はSPふくびき券を恐れながらお返しのためにふくびき券集めを頑張り続けるのでしょう。ま、それもまた楽しいから別にいいんですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました