バラシュナ強さ3 僧侶で勝てました!! ドラクエ10

ホント勝てただけ…ですが

スポンサーリンク

バラシュナ強さ3 僧侶で撃破!!

という事で2021年8月20日未明なんとかバラシュナ強さ3の僧侶での討伐に成功しました。
夜の12時過ぎから挑戦を初めて4パーティー目での勝利となりました。

討伐時間は19分23秒15。

討伐タイムを見れば明らかですが勝ったと言っても自分も死にまくり仲間も殺しまくりのとても褒められた内容とは言えない非道い戦いでありました。

周りの人のミスとかではなくホントに自分の力不足による”見殺し”のプレイが多かったのでその点は物凄く反省しています。

『自分が魔法使いで遊ぶ時は”僧侶に”こんな殺され方はされないな』って思いながら仲間が死んでいくのを見ていましたよ…。

とにかく自分の立ち位置が常に良くなくて自分でも”ここに立っているのは良くないな”と思ってはいるのですがなかなか位置を変更するのも難しくて僧侶でのプレイの経験の浅さを感じました。

他にもベホマラーのタイミングが悪いとか色々ありましたが…ハイ、色々不足している所がありました。

なのでまだ僧侶でちゃんと勝ったとは言えないような…練習不足、アドリブ力が足りない?とにかくまだまだ僧侶で戦い足りない…という気持ちはあります。

でも私が僧侶で戦う事を続けると他の人の迷惑かも(泣)と思わなくもないしツライ所です。
取り敢えず強さ1と2なら余り迷惑はかからない気がするのでその日だけ僧侶でしっかり練習、遊ばせてもらおうかなと今は思っています。

賢者でバラシュナはどうしよう…

※言葉足らずだったかもしれません。
私と組んだ賢者さんについてどうこう言っている訳ではありません。
冒頭にも書きましたがクリア出来ているのだから良いのです。
ただ僧侶1人での回復は時に心細くなることもあるのです。

魔法使いでのバラシュナ討伐に続き僧侶での討伐にも成功。
残すは賢者での討伐という事になるのでしょうか。

僧侶の賢者に対する依存心みたいなものは私の場合結構あって常に自分のフォローを期待してしまうのですが現実はそんなに甘くはなく大抵1人で厳しい場面を切り抜けることを要求されます。

それで上手く行くことの方が多いのでそういう賢者の立ち回りは正しい…という事になるのですがそれでもやっぱり賢者には期待してしまいます。

まるで私の心が以心伝心で伝わっているかのような、ニュータイプ能力的なもの?このタイミングで〇〇してよー的な『分かるわけ無いだろ!!』みたいな助けをです。

想念が出ている時なんてまさにそうなんです…。

何が言いたいかと言うとですね『僧侶のして欲しいこと』は私には分かる、と言うことです…多分。
僧侶に優しい賢者にはなれそうな気がします。

とは言え僧侶での立ち回りもまだまだなのでまずはそちらを上手く出来るようになってからの話ですけどネ…扇の呪文速度は1ヶ所付いているのしか持ってないし…ちょっと気後れする部分もあります。

という事でですね…まだまだ私とバラシュナの戦いは続くと言うことです。
頑張りますよ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

タイトルとURLをコピーしました