数字で見ないバラシュナ強さ3討伐 ドラクエ10

菱形陣で倒せはしたものの…ですよ

スポンサーリンク

菱形陣でのバラシュナ討伐は散々でした

という事で羅刹王バラシュナ戦、1つの目標であった”菱形陣形”での討伐を見事果たすことが出来ました。
しかし勝利できたとは言え戦闘中の私はほぼお荷物状態でほんの少し振り返るのもハッキリ言って嫌で嫌で仕方がないです。

なので”数字で見るバラシュナ強さ3討伐”とかはもうやりません。

死亡した回数と原因だけ自分への戒めのために残しておこうと思います。

死亡した回数は12回。以下にその理由です。

死んだ理由回数
狂い裂き1回
死毒の旋風2回
破滅のテンペスト2回
ジャッジメントダーク2回
八門崩絶2回
マホカンタ1回
神速メラガイアー1回
分散する災禍1回

ひどい有様ですが、しかしこの死に過ぎな戦闘から得られる教訓もありました。

1.スコルパイド出現時の想念具現の術に合わせて発動の長い技は使わない。テンペで死ぬ。
2.蘇生したばかりの時に即行動をしない。ターンが溜まっていないので即行動をするとコマンド画面 が開かずAペチ出来ない。テンペで死ぬ。

とにかく危ない時は何もしないのが一番、ということは良く分かりました。
無理して何かして死ぬぐらいなら様子見して手数が少し減る方がマシって物です。

この戦闘では余りに私の立ち回りが酷すぎたため許しを請おうと思って謝罪しました。
パーティーを組んだ人にちゃんと謝るのは久しぶりな気がします。
帝国三将軍の持ち寄り以来…なのかな。
ホントに穴があったら入りたかったけどそういう訳にも行かないし謝るしか無いのです…。

ちょっと気になるコト

私が謝罪した後の彼の発言。

色々な意味に取ることが出来ますが…私が申し訳ないことをしたのは事実なので別に良いです。

『ごめいわくおかけしました』

『ねー』

ドユイミ?

という事で『数字で見ないバラシュナ強さ3討伐 ドラクエ10』でした。

散々な戦闘もあるけれど強さ3バラシュナ戦の勝率も上がってきたし増々楽しくなってきましたよ。

あ、あと追記で陣を敷いた時のバラシュナの行動について書き加えました。
安全に陣を敷けるタイミングが分かる…かもしれません。
良かったら見て下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラクエ10
萎えと飽きの狭間で

コメント

  1. これはドラマみたいだねーに見せかけて本当に迷惑だったねーって事ですな!

    • ううっ(泣) 迷惑を掛けないように精進します!!

タイトルとURLをコピーしました